エステルラインの要素を持ったナイロン『インテグレーションハード』をキャンタさんが解説



エリアトラウトの繊細な戦略によって、プレッシャーを受けた魚から高活性を巧みに探し出すキャンタスタイル。キャンタさん独自の緻密に組み上げられたメソッドも、すべてはナイロンラインからスタートしています。キャンタ流戦略の中心を担うニュードロワーのナイロンライン『インテグレーション』2種から、エステルラインの要素を持った「ハード」をご紹介します。

『インテグレーションハード』はナイロンを超越したナイロンライン!

ナイロンラインに強いこだわりがあるキャンタさんが開発したラインが『インテグレーション・シリーズ』。「ハード」と「ソフト」の2タイプのラインが発売されています。どちらもナイロンラインですが、通常のナイロンラインと比較すると、やや趣が異なります。

キャンタ開発の特別なナイロンライン。特殊コーティングによって通常のナイロンラインでは不可能な「強度」と「感度」を実現。1.8lb。2.5lb。3.0lb。3.5lbの4タイプの太さがある。150m巻き。

バシバシ掛けたい人……そんなアングラーさんはインテグレーションハードとの相性がきっといいですよぉ~♪

例えば、『インテグレーションハード』はナイロンですがその個性にはエステルラインの要素も少し混入されています。そのためエステル好きのアングラーにも違和感なく使えるナイロンラインとして広く支持されているます。そして『インテグレーション』はハード&ソフトともにラインに特殊なコーティングが施されているため、ラインの入水地点において驚異的に水に馴染むように仕上げられている特徴があります。

狩野「ハード&ソフトの両方とも、水面に接地している部分の水切り力は通常のナイロンよりも遙かにいいです。その部分も徹底的にこだわって開発しました」

ナイロンだけど高感度。そして特殊コーティングによって水馴染みを良くしているので、通常のナイロンよりもスプーンを巻いたときに、浮上しにくいんですね。

狩野「浮力のイメージはフロロカーボンラインよりもやや浮きやすい程度です。ナイロンの糸ですが、コーティングされている分、通常のナイロンよりもやや高比重なので、レンジコトンロールの精度は非常に高いです。そしてなによりも強いです」

『インテグレーションハード(ニュードロワー)』

自分のメインラインです。最初はインテグレーションハードからサーチをスタートすることが多いです。

ラインナップは1.8lb、2.5lb、3.0lb、3.5lbの150m巻き。

インテグレーションハードの主な特徴

  • 通常のナイロンよりも高感度
  • 通常のナイロンよりも浮き上がりにくい
  • レンジトレースの精度が高い
  • 通常のナイロンよりも強度が強い

狩野「自分からバシバシ掛けたり、アワセにいく方がペースをつかみやすいアングラーさんは、ハードがオススメ。自分もそのタイプです。特にトーナメントでは短時間で釣りを詰めようとしても、詰め切れないこともあるので、掛けにいった方が効率的なことがあります。そんなときこそハードです」

ハードとソフトを上手に使い分けることによって釣果は確実に伸びる。エステル好きのアングラーさんにオススメなんです♪

【Profile】

狩野祐太(かのう・ゆうた)

通称・キャンタ。ニュードロワー・チーフデザイナー。ニュードロワー・プロスタッフ。エリア業界を席巻している『バンナ』『ハント』『ハントグランデ』『マイティ』の開発者。緻密を極めるマイクロスプーンの使い手として人気が高い。またスプーンが繰り出す「波動マニア」としても有名で、波動とトラウトの反応を検証した、データ収集は日本随一。

ナイロンには少しばかりの優しさを~♪ そしてエステルには目一杯の厳しさを~♪ そんなラインが好きなんだなぁ~♪



『エリアトラウト タックルガイド』発売情報

エントリーモデルからエキスパートカスタムまで、最前線のタックルをまるごと深堀り!!

驚異的なスピードで進化し続ける、エリアトラウト専用タックル。極限の世界でエキスパートを支えるのは、やはり「道具」だった!

超人気ブランドのロッド、ライン、フック、ギア……リールを、ルアーマガジンならではの深掘りで、AAA級アイテムたちの真価をまるごと紹介!

各パートごとには注目度の高いモデルをカタログ的に掲載する、取材記事とカタログスペースの2段構えで、エリア用タックルの全貌をお届けします。

●発売日:2022年4月18日
●定価:1,980円(税込)

キャンタ流ナイロンライン最前線

ルアマガプラス