ピラニアに擬態する超巨大怪魚が襲来! 日本で唯一コロソマが釣れる浜名湖フィッシングリゾート

総面積約一万坪の規模を誇る、静岡県西部最大の釣り場『浜名湖フィッシングリゾート』。広大なポンドだけではなく屋内ハウスにも釣り場があるので天候に関係なく一年中釣りを楽しむことができる。

●文:ルアマガプラス編集部

熱帯雨林の無法者『コロソマ』襲来!

『コロソマ』現地では「タンバッキー(Tambaqui)」と呼ばれる。

『コロソマ』現地では「タンバッキー(Tambaqui)」と呼ばれる。 [写真タップで拡大]

浜名湖フィッシングリゾートでは夏季の間だけ南米アマゾンの巨大怪魚『コロソマ』が放流される。南米の魚を釣ることができるのは、日本では『浜名湖フィッシングリゾート』だけだ。限られた夏の間に一度は通っておきたい。

ピラニアに擬態する怪魚『コロソマ』とは

しっかりとした歯があり、噛む力も強いのでフィッシュグリップは必須だ。

しっかりとした歯があり、噛む力も強いのでフィッシュグリップは必須だ。 [写真タップで拡大]

南米アマゾン川水系などに生息するカラシン目セルラサルムス科の大型淡水魚。最大で全長100cm、重量40kgに達する。

食性は肉食ではなく、植物質を主体とした雑食性。水面に落下した種子や果実などをペンチのような大変丈夫な歯で割って食べる。

体は側扁していて体高は高く、頭部は大きいが目と口は小さい。体色は成長に従って黒くなる。幼魚は銀色で腹部は赤く、ピラニアと酷似する。ピラニアが共食いを避ける習性を利用し、ピラニアから襲われないためであると考えられている。

巨大怪魚コロソマが釣れちゃう釣り堀!

コロソマが泳ぎ回る広大なポンド

コロソマが泳ぎ回る広大なポンド [写真タップで拡大]

夏季の間だけ放流される南米アマゾンの巨大怪魚『コロソマ』は、巨大な体躯により強烈な引きを楽しむことのできる魚だ。やる気のある個体はエサを咥えた瞬間から急激に走り出すので、置き竿をするなどロッドから手を話すことは厳禁だ。いつ来るかわからないドキドキを体験していただきたい。

コロソマ釣り
コロソマ釣り

巨大な体躯による強烈な引きを体験していただきたい。 [写真タップで拡大]

さらに、浜名湖フィッシングリゾートではレンタルタックルが用意されており仕掛けも付いてくるので”手ぶら”で怪魚釣りが楽しむことができるのだ。

レンタルのタコロッド

レンタルのタコロッド [写真タップで拡大]

ラバーネットも用意されておりランディングも安心だ。

ラバーネットも用意されておりランディングも安心だ。 [写真タップで拡大]

仕掛けはこちら

仕掛けはこちら [写真タップで拡大]

練りエサも用意されている。

練りエサも用意されている。 [写真タップで拡大]

レンタルタックル

  • タコロッド
  • スピニングリール(3000〜4000番)
  • ナイロンライン(クリア)5号
  • 引き縄針 10号
  • スナップ付きタル 4号
  • 玉ウキ 10号

子供から大人まで楽しめる『コロソマ』の釣り方

コロソマ釣り
コロソマ釣り

強烈な引きのあるコロソマだが、子供や女性でも釣り上げることができる。 [写真タップで拡大]

コロソマの釣り方は基本的に向こうアワセが主体だ。

ラインは張っているよりも弛ませていた方が違和感がなく食わせやすい。活性の高い個体は餌をくわえ猛スピードで走る。一呼吸おいてからフルフッキングするのだ。

えさのつけ方によっても釣果が変わる。ラウンド、ティアドロップ、スクエア、扁平など状況に応じてエサの形を変えていくと釣果アップにつながる。

このときに重要なのは、コロソマは光るものがあまり好みではないということだ。フックやスナップなどエサで包み込むようにすると良いだろう。

コロソマ釣りのワンポイントアドバイス

コロソマは違和感を嫌う。ブレイク防止のスナップやワイヤーリーダーを外し、フック直結の方がアタリを取りやすい場合もある。ショートバイトが多い場合は是非試して頂きたい。

さらに、ズル引きやボトムバンプなど誘い入れてみてもいいだろう。えさ釣りが基本だが、何も考えずただ投げて待つだけよりも天候、風向き、えさの大きさ、形、投げる場所を少しでも考えるだけで釣果アップにつながる。

コロソマ釣りは正解がない釣りだ。その日の当たりパターンを見つける楽しみもあるだろう。わからないことなどあれば近くのスタッフに聞けば親身になってアドバイスをしてくれるので、遠慮せずに聞いてみよう。

注意事項

  • ランディングの際は必ずラバーネットをご利用になり、プライヤーでフックを外して下さい。
  • 魚の口の中に指を入れないで下さい。
  • キャスト後にアタリを待っている際は、ロッドから手を離さないで下さい。置き竿は厳禁とさせていただきます。
  • 生体保護のため長時間にわたるフィッシュグリップの使用、また故意の陸揚げ行為は禁止させていただきます。
  • えさの持ち込みは禁止させていただきます。
  • コロソマ釣りの終了時期は10月中旬を予定しています。
  • ※水温次第で変更させていただきます。

コロソマ釣りの推奨タックルについて

コロソマ釣りはバスロッドなどで流用可能だ。手持ちのタックルで最適なものがあれば流用してみてほしい。

ロッド

  • バスロッド:M〜MHクラス
  • シーバスロッド:ML〜Mクラス

リール

  • スピニングリール:3000番
  • ベイトリール:ドラグ 5〜7 kg

ライン

  • ナイロン:16〜20lb
  • フロロ:14〜20lb
  • PEライン:0.8〜1.5号

※仕掛けはシングルバーブレスにしてあれば何でもOKだ。

浜名湖フィッシングリゾート

名称:浜名湖フィッシングリゾート
住所:〒431-0101 静岡県浜松市西区雄踏町山崎4198-36
URL:https://www.hamanako-fr.com/


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス