和食の基本「出汁つゆ」の作り方

出汁つゆは市販品で調達できるが、やはりイチから作った物は格段に美味しい。一番出汁を冷蔵保存しておけば、いつでも簡単に作ることができるし、様々な料理に応用がきくので覚えておこう。出汁つゆの作り方をご紹介。

●文:ルアマガプラス編集部

出汁の作り方はこちらを参照

出汁つゆの作り方

一番出汁に調味料を合わせるだけひと味違う美味さが料理に出る!!

出汁つゆは一番出汁にしょう油とみりんを合わせて作る。ちなみに天つゆも麺つゆも、その割合を変えるだけで作れる。

【1】出汁を鍋に張る

[写真タップで拡大]

【2】しょう油を加える

[写真タップで拡大]

【3】みりんを加える

[写真タップで拡大]

和食では出汁6:しょう油1:みりん1が出汁つゆの黄金率。
軽量カップなりオタマなりを使って、きちんとした割合で合わせよう。
これをベースに料理によって出汁の割合を変えていく。

天つゆは出汁を4に減らして濃い目の味に。
逆にあんかけなど煮込む場合は出汁8と多めにする。
ちなみに麺つゆは出汁6でいい。

『前略 奥様 釣った魚は自分で料理します。』発売情報

全24種の美味しい魚レシピ集!

釣った魚を料理できれば 「また釣り行くの!?」と言われず、 気持ちよく釣りへ行けるじゃないか~! そんな編集部の声(願望)から生まれた魚のレシピ集です。

春夏秋冬の季節感豊かな魚とその食べ方を幅広くご紹介。魚の捌き方もしっかり掲載しています。

1冊あれば、何かのときに役立つと思いますので、お手元にぜひ……。

電子版ではタブレット端末での閲覧が最適です。

  • 発売日2019年7月1日
  • 定価990円(税込)

※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス