【超便利!】タックルボックスに装着できる釣りエサ箱『ベイトボックスBM-S & EVAベイトボックスBM-L(メイホー)』

ルアマガプラスの読者はルアーフィッシャーマンが多いだけに、今やタックルボックスの代名詞ともなったメイホーのバケットマウスシリーズは“ルアー用”と思われている方々も多いのではないだろうか。ところが実際は広いジャンルの釣りに使用されており、船釣り岸釣り問わず、そしてエサ釣りにも重宝されているのだ。ということで、今回はバケットマウスシリーズはもちろん、同社のランガンシステムBOXシリーズの多目的ホルダー、マルチホルダーにも装着できる便利な2種類の“エサ箱”を紹介しよう。

●文:ルアマガプラス編集部

ベイトボックスBM-S

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • サイズ:100×90×60mm
  • 材質:ABS樹脂(本体)、耐衝撃性コーポリマー(バックル/スノコ)、POM樹脂(アタッチメント)
  • 備考:HG
  • 価格:770円(税込)

ABS樹脂製のハードタイプベイトボックス。フタの上は窪んで小さなトレイのようになっており、エサを小出しに置いておくことができるので、手返しが早くストレスのない釣りを楽しむことができる。バックルによるロック機構付きなので、不意にフタが開いてしまうことも防いでくれる。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

EVAベイトボックスBM-L

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • サイズ:150×120×80mm
  • 材質:EVA樹脂(本体)、耐衝撃性コーポリマー(蓋・仕切板・スノコ・アタッチメント)
  • 備考:HG
  • 価格:1,980円(税込)

バッカンと同じEVA素材を使用した、ソフトタイプのベイトボックス。2枚のフタと仕切り板で分けられた室内のセパレート構造で、片方には生エサ、もう片方にはボイルエサというように2種類のエサを使い分けることができる。こちらもフタ部分がトレイ状になっているので、エサを小出しにして手返しよく釣ることが可能だ。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

最新の記事

ルアマガプラス