キャスト精度を必要とするシーバス接近戦においてFoojin’Z ナチュラルセブン 77MHは1つの到達点[APIA・濱本国彦]

キャストはシャープそのもの、しかし掛けてからはナチュラルに曲がり、ランカーシーバスを流れの中から確実に寄せられる。濱本国彦さんがプロデュースするアピアのFoojin’Z 77MHは、シーバスロッドとしてはショートレングスな設定だが、そこには合理的な理由が秘められていた。
※ルアーマガジンソルト2021年12月号掲載記事より抜粋

●文:ルアーマガジンソルト編集部

Foojin’Z ナチュラルセブン 77MHを監修

[写真タップで拡大]

濱本 国彦(はまもと・くにひこ)

香川県在住。流れを読むドリフトの釣りと、小場所での接近戦を得意とする。その豊富な経験をルアー・ロッドプロデュースに注ぎ、ヒット作を生み出してきている。明るいキャラクターで人望も厚く、多くのアングラーに慕われる存在だ。APIAのアンバサダーをつとめている。

近距離だからこそ高いロッド性能が求められる

フージンZがリニューアルするにあたり、ナチュラルセブン77MHもモデルチェンジ。至近距離での釣りにさらに磨きがかかることになった。ラインが出ている長さが短い釣りなので、ロッドがこなす役割は当然大きくなってくる。 [写真タップで拡大]

Foojin’Z ナチュラルセブン 77MH(アピア)

【SPEC】
全長:7ft7in
ルアーウエイト:10〜45g
ライン:最大PE2号
標準自重:135g
ガイド:チタンフレームトルザイトリング&SiC-S [写真タップで拡大]

アピアのFoojin’Z(フージンゼータ)シリーズがリニューアルされ、濱本さんがプロデュースしたナチュラルセブンとビーストブロウルも新しく生まれ変わった。使用頻度の高いナチュラルセブンは、まさに小場所攻略用のショートロッドだ。

濱本「前作で満足してたはずなのに、さらに進化していますね。ロッドを左右上下、あらゆる方向に向けて意のままに操作できるから、風も流れも切る・乗せることができ、理想的なラインメンディングができる。着水後に無駄なラインが出てると、ルアーの泳ぎだしが遅れて、それだけでチャンスを失いますからね」

小場所にルアーを打ち込み、数cm単位で操作する
ルアーをピンスポットに入れて、正確にルアーを操作しないとシーバスはバイトしてこない。細かいラインスラックまでも、意のままに操ることでこの釣りは成立する。ナチュラルセブン77MHは、それが可能なロッドなのだ。 [写真タップで拡大]

使い心地はシャープだが、魚を掛けると自然に曲がり込んでくれる。

濱本「魚を無理やり寄せるような反発力ではなく、魚が自然と浮いてくる。ラインが3mしか出ていなくても、ほぼ巻かずにロッドの力だけで誘導してランディングできるんです。近距離戦ではこのファイト時の性能がとても大事なんですよね。バットが強いとか、感度が良いとか、そんな言葉ではかたずけられないロッドですね」

タックルセッティング(近距離戦・遠投用)

【近距離用1】
ロッド:フージンZ ナチュラルセブン77MH(アピア)
リール:イグジストLT3000CH(DAIWA)
ライン:キャリアハイ6 1号(サンライン)
リーダー:カットイン20ポンド(サンライン)

【遠距離用2】
ロッド:フージンZ ビーストブロウル93MH(アピア)
リール:セルテートLT4000CXH(DAIWA)
ライン:キャリアハイ6 1.7号(サンライン)
リーダー:カットイン35ポンド(サンライン) [写真タップで拡大]

接近戦で使用する主なルアー

(写真上から)
1. A.C.ミノー8inch(A.C.プラグ)
2. BBZ-1 ラット40(スプロ)
3. ブルージュ190F(ヒフミクリエイティング) [写真タップで拡大]

なお、横に挙げたA.C.ミノーやラット40も、このナチュラルセブンでキャストするという懐の深さも見せてくれた。濱本さんが得意とする、都市型河川などの小規模スポット攻略において、Foojin’Z ナチュラルセブン 77MHは欠くことのできない相棒となっている。

ビッグベイト用には、グランデージ・メガソウルシリーズを活用

そして、近年濱本さんが傾倒しているビッグベイト・マグナムベイトの釣りには、グランデージ・メガソウルシリーズがベストマッチ。

濱本「ついにアピアからもマグナムベイトが投げられるロッドが登場します。63H+は150gまで、62HH+は300gまで対応可能。とても扱いやすいし、大きなルアーを長時間扱っても疲れにくい。ジャイアントベイター待望の仕上がりになっています」

ビッグベイト・ジャイアントベイト用タックルセッティング

ロッド:グランデージメガソウル63H+(アピア)
リール:タトゥーラ300XH(DAIWA)
ライン:ソリティメイトPEジガーULT 8号(サンライン)
リーダー:ナイロンシステムショックリーダー80ポンド(サンライン) [写真タップで拡大]

ジャイアント系ルアーにはグランデージ・メガソウルで対応。200mmのアルゴのプロトタイプを63H+で気持ち良く扱えていた。濱本「こちらもかなりやばいロッドになっています。オカッパリでもボートでも両方イケますよ」 [写真タップで拡大]


最新の記事

ルアマガプラス