川村光大郎さんが本気を出すと無限に釣れるバス釣りフィールド!? 柳川攻略2日目【岸釣りジャーニー】

本企画は岸釣りのスペシャリスト・川村光大郎さんが、まだ見ぬ釣り場を探して全国を旅する不定期連載。今回の舞台は福岡県柳川市にある、クリーク地帯。しかし、地図を見ると…町全体が水路だらけ!? 一体これはどういうこと~? 日本のベネチア、水郷柳川! 迷宮水路を釣り抜けろ! 今回は2日目の様子を完全レポートするぞ!

●文:ルアーマガジン編集部

川村光大郎さんのプロフィール

[写真タップで拡大]

川村光大郎(かわむら・こうたろう)

陸王4勝、レジェンド1勝、通算5勝の最多勝現役チャンプ。バス釣りに懸ける情熱は衰えることを知らず、スキルの進化は待ったなし。自身が主宰するブランド「ボトムアップ」からは、その情熱とエネルギーを具現化したアイテムがリリースされている。

1日目はこちら

【DAY.2】コータロー本気モード。柳川よ、お前は陸王を怒らせた――。

無駄撃ち減らして狙い撃ち! 良型のみを狙って駆け巡る!

朝4時半。日の出まで約1時間の猶予を持って、ホテルのロビーに集合。コータローの気合いはバッチリの様子だ。

川村「一晩色々考えたのですが、現状は広大な水域に対して魚影は薄いのかなと。もちろん、どこかにいい魚がごっそり溜まっているのかもしれませんけどね。でも、今日も場所を探しながら釣っていくと後手になってしまうので、昨日回ったところを中心に、いい場所をいいタイミングで釣っていけたらと思っています。あと、昨日はスローダウンの釣りをあまりやらなかったんですけど、場所によってはスモラバのマイクロピッチシェイクもバスにお見舞いしてやろうかと!」

気合いバッチリのコータローは朝から全開! 朝イチのエリアですばやく3本釣り上げ、日が高くなるタイミングに合わせて、流れとカバーのある水路へ移動し、1本追加。このアジャストさせていく力はさすが陸王である。

川村「目標は50アップ! 1本だけじゃ地元の人を驚かせられないかもしれないけど、そこだけはなんとかしたい!」

なんとかして、陸王!

ジャーニーなワクワクルアー

ダイナモバズ3/8oz【HMKL】

コータローが愛してやまないバズベイト。アピール力は高めだが、ショートアームで狭いスポットへ入れやすく、ゆっくり引いてこれるので小場所でも活躍。スカート好みの太さで揺れやすい本数に巻き替えている。

[写真タップで拡大]

初場所の心得【4】

ビーブル3/8oz・改【ボトムアップ】

コータローが愛してやまないバズベイト。アピール力は高めだが、ショートアームで狭いスポットへ入れやすく、ゆっくり引いてこれるので小場所でも活躍。スカート好みの太さで揺れやすい本数に巻き替えている。

[写真タップで拡大]

川村劇場、開演!!

スクーパーフロッグダディ【ボトムアップ】

オリジナルとマグナムの中間サイズ。バーサタイルなベイトタックルで扱えるので、利便性は高い。

[写真タップで拡大]

ジャーニーな「豆」知識!

大豆と稲作をローテーション

柳川市では広大な水田をブロックごとに稲と大豆を転作している。そのため、今年は大豆畑だった場所も翌年は田んぼになることがあり、インレットの特性変わるそう。写真手前が大豆、奥が稲。

[写真タップで拡大]

柳川名物川下り

川下りでタイムトリップ? 清らかな風景に心和む。

気持ちいい~。 [写真タップで拡大]

柳川名物川下りは、約420年前に武将・田中吉政が筑後国主として、柳川城築城の際、城下町を形成するために掘った『掘割』を船頭の案内と共にクルーズする。

掘割を形成する石垣や橋、川沿いの景色に時代を感じ、思い巡らせれば、ちょっとしたタイムトリップ気分を味わえ、船頭の案内や唄が加わることでなんとも心地いい空間となる。

所々に詩碑や漁具などが設置されており、一説によれば柳川の由来は漁具である「梁」が多く仕掛けられている「川」から来ているという話もある。

霞ヶ浦の潮来もサッパ船による「十二橋巡り」が有名で、水郷、掘割、柳など、言葉や景色に自然と親近感が沸く。

偏光グラスを装着し、川下り中にバスを探すコータロー。さすがだね(笑)。 [写真タップで拡大]

川下り船紹介

皿屋 福柳

どんこ船。柳川の川下り船で使われる船。ハゼの仲間であるドンコに似た姿からそう呼ばれている。船頭いわく、安定感はあるけど、横風には弱いらしい。 [写真タップで拡大]

乗船場の松月文人館。元は北原白秋の「立秋」にうたわれた遊女屋・懐月楼。川下り船の受付のほか、白秋ほか数々の文人が残した手紙などを閲覧できる。 [写真タップで拡大]

川下り知恵袋

川下りの名所をピックアップ!

ジャーニー的オススメスポット【3】

うなむす 540円(税抜き)。セイロ蒸しのおにぎりにウナギをのせたリーズナブルなテイクアウト。甘辛いタレ飯とうなぎがベストマッチ! [写真タップで拡大]

皿屋 福柳。モダンな建物が特徴的で約250年の歴史を持つ老舗。趣のある店内でゆったり食事がいただける。 [写真タップで拡大]

迷宮水路もまもなく出口!

やりきれないほどの無限水路。ちょっとした変化を撃ち続けよ

結果、今回のジャーニーはひとつの目標であった50アップこそ叶わなかったが、2日間でトータル19本ものバスをキャッチ。

川村「地元的にどうなのかわからないけど、数は釣れましたね。無限にある水路のほんの一部でこれですから、おそらくまだまだ釣れる場所はあると思います。ただ、変化の少ないフィールドではあるので、バスも付き場がないから結構回遊してると思うんですよ。それを捉えるためにはやっぱり動き続けるしかないですね。かといって雑にやっては釣れないので、少ない変化を感じ取って、丁寧に次へ次へと進む展開がいいのかなと思いました。50後半のデカい魚もいるらしいので、それ釣りたかったな~」

実質日本一? そんな広大な水路は決して数日、ましてや十年でも見切れないかもしれない。だからこそ、魚が守られる釣り場でもあるだろう。帰路の道中、コータローはこの無限水路に挑んでほしいアングラーを推薦した。

川村「佐々木勝也! どこまでも行っちゃいそうじゃない? 多分結果も残すし絶対面白いと思う」

佐々木さん、ご指名入りましたよ~(笑)!

2日間トータル19本でFINISH!!

ちょっと悔しいけど楽しかった! [写真タップで拡大]

ギャップジグ5g【ボトムアップ】+プロトギルワーム

[写真タップで拡大]

ジャーニー的オススメスポット【4】

柳川ひまわり園(ひまわりなし)

有明海に面した干拓地に広がる約50万本のひまわり…のはずが、すでに終了しており跡形もなく。開催時期は年によって異なるので問い合わせしてから行こう。

ひまわりないやんけ… [写真タップで拡大]

いい眺めだなぁ(棒読み) [写真タップで拡大]

ジャーニー的オススメスポット【5】

元祖泡系博多一幸舎 福岡空港国内ターミナル店

まるでカプチーノのような泡立つスープが特徴的な博多系豚骨ラーメン。あっさりと濃厚、2種の豚骨スープを選べる。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

ね、眠い…。 [写真タップで拡大]

取材協力:TOTOコンビ

今回取材可能なエリアの選定と駐車位置のアドバイスをいただいた、江藤さんと佐藤さん。2人合わせて「TOTO」コンビ。

コータローの岸ジャニタックル in 柳川クリーク

ロッド、リール、ラインはすべてDAIWA。

[写真タップで拡大]

ヘビーバーサタイル用

  • ロッド:スティーズショアコンペティション69プロト
  • リール:ジリオンSVTW 1000HL
  • ライン:スティーズフロロクロスリンク16lb。

バーサタイル用

  • ロッド:スティーズショアコンペティションSC C69M+-STファイアウルフ
  • リール:スティーズリミテッドSVTW 1000HL
  • ライン:スティーズフロロクロスリンク13lb。

ハードベイトバーサタイル用

  • ロッド:スティーズショアコンペティションSC C66ML-Gライトニング66
  • リール:ジリオンSVTW 1000L
  • ライン:スティーズフロロクロスリンク12lb。

フィネス全般

  • ロッド:スティーズショアコンペティションSC S64L-SV・STファイヤーフラッシュ
  • リール:イグジストLT2500S
  • ライン:エメラルダスEX12ブレイド0.6号(リーダー:フロロ1.5号)。

1日目はこちら

『ルアーマガジン』2023年1月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2023年1月号

今月号のルアーマガジンは2つの「モノ」特集! まずは皆様もついつい使ってしまう言葉「神ルアー」。ガチで釣れるルアーの使いこなしや理論・理由を様々なアングラーさんの目線で紹介していきます。そしてもうひとつが「コスパ!」今の世の中、誰しも懐事情は厳しいもの…。悩めるすべてのアングラーに捧げる、お得術にご注目あれ! あ!今回のルアマガから創刊25周年に突入です! 直前から色々とありますが、今年も色々と盛り上げていきますよ~。

  • 発売日:2022年10月20日
  • 定価:990円(税込)

※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス