数十個単位で揃えて収納! 使い勝手抜群の150円ルアーケース【馬場拓也さんおすすめコスパアイテム】

誰もがひとつは持っている安くて便利な小物や、高くても長く使える用品といったハイコスパな物たち。そんな便利なアイテムをバスプロから釣りうまロコ、有名ショップ店員やメディア関係者まで合計20人に聞いてみました! 今回は馬場拓也さんのおすすめコスパアイテムをご紹介。

→《セクションケース》の価格はこちら!

●文:ルアーマガジン編集部

セクションケース(ダイソー)

参考価格:165円(税込み) [写真タップで拡大]

馬場拓也さんのセクションケース評

本格的にルアーの整理をしていこうと思って出会ったのがこれで、1個150円なので100個買っても15,000円。仕切りがやや弱かったりしますが、このコスパの良さのほうがメリットを感じるので愛用しています。

今では同じものを何十個も買ってルアーを収納しています。ワームの大きさ別、ルアーの種類別に分けて収納し、行く場所ごとにバッカンに10~20個入れて持って行く、というスタイルにしています。

新しいルアーが増えてもいいように、常に空のボックスをストックしていますよ。

ちなみに、いつもYouTubeなどで掛けているメガネはドンキで500円。これもコスパのいいアイテムです(笑)。

馬場拓也さんのプロフィール

[写真タップで拡大]

馬場拓也(ばば・たくや)

霞ヶ浦水系を拠点に活躍する凄腕アングラー。多くのローカルテクニックを生み出し、この水系に通うバスアングラーから支持されている。

『ルアーマガジン』2023年3月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2023年2月号

今回の特集「バスプロ名鑑」では、バス釣り業界で活躍する有名アングラー100名のプロフィールを大公開! 年齢、身長体重など基礎的なスペックに加え、血液型や出身地なども併せて紹介しているので、アングラー同士の意外な関係性が見えてくるかも!? もうひとつの特集「バス釣りハローワーク」は2022年4月号にて大好評だった企画。様々な形で釣り業界に係わる方々に、仕事内容や就いたきっかけ、はては給料まで聞いてしまっています…!

  • 発売日:2022年12月21日
  • 定価:990円(税込)

※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

ルアマガプラス