DAIWAから「ターゲットフリー」なルアーロッド『ファントム リベラリスト』が誕生!【2023DAIWA新製品】

Photo by Ken Kubota

淡水、海水問わず魚種分類不能のルアーロッド「ハートランド リベラリスト」のDNAを受け継ぐ、汎用性と快適な操作性を実現する自由なロッドこそが「ファントム リベラリスト」である。

●文:ルアマガプラス編集部

ターゲットを問わない“真”ルアーロッド誕生『ファントムリベラリスト(DAIWA)』

[写真タップで拡大]

新機軸シリーズの思想は老舗ブランド復活と共に

現在はメタルジグのみにその名を残すDAIWAの老舗ブランド“ファントム”が、新たなるルアーロッド思想“リベラリスト”の名と共に蘇る。バスロッドが秘めるユーザビリティの高さを突き詰め、バスのみならずあらゆるゲームフィッシュと渡り合える真のルアーロッドを完成。

粘りと強度を両立したHVFカーボンをベースに細身肉厚に仕上げたブランクスは、レギュラースローテーパー設計による快適なキャストフィールと大物に主導権を与えないパワーを発揮。

X45の採用でネジレを防ぎ、操作性やキャストアキュラシーを向上してファイト時のパワーロスを激減。リリース初年度となる今季2023年はベイト3+スピニング3の計6モデルを揃えた。

ベイトキャスティングモデル [写真タップで拡大]

スピニングモデル [写真タップで拡大]

ベイトにはブランクタッチトリガー、スピニングにはスリムフィット仕様のそれぞれエアセンサーシートを搭載。軽量かつ高強度、ホールド感を高め、存分なレングスのグリップ部と共にパワーバトルで威力を発揮。V-ジョイント構造は美しい曲がりに加え、強度と軽さの相反する要素を両立。ガイドはリーダー接続によるノットの抜けも最大限に考慮したセッティングだ。

ベイトモデル最長レングスはバス&ソルトの遠投ゲームに

PH LL803M+RSB

[写真タップで拡大]

フレッシュウォーターではバスフィッシングのロングバーサタイルとして、ソルトウォーターでは青物をターゲットとしたショアジギング、アイナメやソイなどのロックフィッシュ、そしてシーバスにも対応。8ftの長尺を活かした遠投能力を存分に発揮できる。

スピニングモデル中核機は淡水海水を問わず幅を拡大

PH LL763MLRS

[写真タップで拡大]

フレッシュウォーターではバスを始め、湖や河川でのトラウトをロングディスタンスで狙え、ソルトではシーバスはもちろん、タチウオやクロダイ、小型青物やエギングにも対応。長過ぎず短過ぎないスピニングの中核モデルはさらなる活躍の幅を広げていく。

【スペック】

品名全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
ルアー
重量
(g)
ジグ
重量
(g)
適合ライン
ナイロン
(lb.)
適合ライン
PE
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
763M+RSB2.293961307-5010-6012-30MAX2.510037,800
803M+RSB2.4431031357-5010-6012-30MAX2.510039,800
703MH+RSB2.1338713510-7015-8014-40MAX3.010037,800
763MLRSS2.293971205-255-306-20MAX1.510037,800
863ML+RSS2.5931101305-407-508-25MAX2.010039,800
703MLRSS2.133921155-255-306-20MAX1.510036,800
ルアマガプラス