ジャングルジムから大人気フロートのコラボモデルが登場!【フロートリグ入門におすすめ!】

ライトゲームやロックフィッシュを中心としたルアーやワーム、ジグヘッド、フック、シンカーなどをリリースする「ジャングルジム」から注目の新製品をフィッシングショー大阪にて発見! なんとあの大人気アイテムとのコラボモデル! ライトゲームファン必見です。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

解説して頂くのは関西のライトゲームマスター・ワッキー!

脇田政男(わきだ・まさお)
アジングやロックフィッシュゲームを得意とし、アウトドアのアクティビティ全般に精通する遊びの達人。「ジャングルジム」のプロダクトディレクターを担当する。愛称はワッキー。

わっきー「今年のジャングルジムの注目アイテムはフロートです。まだ名前は決まってないんですが、アルカジックさんとのコロボアイテムになります!」

仮称は「トバシタイド/シズメタイド」。

――あの「シャローフリーク」がジャングルジムバージョンに!

わっきー「そうなんです、ラインナップは2サイズを予定していて、10.5gはフローティング、15.5gはダイビングタイプになります」

――カラーもジャングルジムのオレンジカラーがいい感じです!

わっきー「お、良いところに気がつきましたね… アルカジックさんとの違いのひとつはこのカラーなんですよ。既存のシャローフリークはフロート自体が夜光カラーになってるんですけど、今回ジャングルジムからリリースするモデルはあえて夜光を抜いています」

オレンジがジャングルジムモデル、白が既存のシャローフリーク。

わっきー「視認性を高めるという点では夜光であったほうがいいんですけど、夜光があることでタチウオなど色々な魚が寄せてしまう部分もあります。逆にメバルは光っていることでプレッシャーを与えてしまうこともあるんです」

――なるほど、視認性やアピールは下がるけど、逆にないことが有効なシーンもあるということですね。

わっきー「さらにもうひとつ特徴としては、うちから既存でリリースしている『キャロフロートスイベル』をセットしてリリースする予定です」

画像右がキャロフロートスイベルが接続されているプロトモデル。

わっきー「フロートリグはシステムが複雑なイメージを持たれている方も多いかと思いますが、そんなフロートビギナーにも使いやすいセッティングなっています。誰でも手軽にフロートリグが楽しめるようになってますので、乞うご期待いただければと思います!」

現在鋭意制作中とのことだが年内リリースには間に合いそう!? 続報を期待しましょう!

ジャングルジム公式YouTubeも要チェック! ライトゲームに行きたくなるハズ!!