手作りホットケーキでイチコロ♥ 近所で出会える宝石みたいな綺麗な魚!

こんにちは、海姫です。もうすっかり春ですね。日によっては汗ばむくらい……。今回は、これからの季節でも楽しめる小川のエサ釣りをレポートしたいと思います! ということで、自宅の近所に流れている小川へタナゴを釣りにいってきました。

●文:ルアマガ女子部(海姫)

2024 新製品情報

エサはホットケーキミックス!? 美味しそうな自作エサでイチコロ

昨年の夏頃に見に行ったところ、魚はたくさん見ることができたのですが、あまりに小さかったために釣れず……。

今回は、再確認もかねて、同じポイントを見に行ってきました。
あわよくば、そこで釣りしちゃおうという魂胆です。

まずは、エサ作りから。市販のホットケーキミックスと卵の黄身を使って、黄身ねりを作ります。硬くなるまで混ぜるだけなので、とても簡単に作ることができます。

ポイントに到着し、タナゴが泳いでいるか確認。
タナゴさん発見しました!
写真にタナゴは写っていませんが、こんな感じの普通の小川にタナゴはいます。

ちらほら見かけるタナゴさん。スマホではさすがに映らなかったです。。。

今回使う、竿と仕掛けはこちら

硬調子の7尺にトウガラシ系の親ウキ、シモリウキがついた仕掛けです。釣具屋さんで仕掛けセットも販売していますので手軽に釣りできますよ。

繊細な魚を繊細な釣り方で狙う……それだけに、アタリも繊細!

最初は少し苦戦しました。
近付いたり、草むらを踏む音などのちょっとした振動でタナゴが逃げてしまうのです。
ですので、見つけたらそっと、そ~っと遠回りをしてエサを落とします。

魚のウキへの反応は、、、小さいアタリから大きいアタリまで様々。
ウキを見ているだけでも面白い!

今回は、チクッという繊細なアタリ方が多かったです。

なんとか1尾目をゲット。

タナゴってこんなにカラフルな色をしているの?
……というくらい、キラキラしていて、とても綺麗でした!

カネヒラタナゴという種類が釣れました。

ウキの入り方なども、なんだかヘラ釣りと共通する部分があり、アワセのコツなどひとつとっても、とても勉強になりました。

コツを掴めばどんどん釣れます。思ったよりも難しくない。楽しい!!

ウキの入り方なども、なんだかヘラ釣りと共通する部分があり、アワセのコツなどひとつとっても、とても勉強になりました。

また機会があれば、この小川でカラフルなタナゴを狙いたいと思います。
ご覧頂きありがとうございました!

海姫さんのプロフィール

海姫(うみ)

ルアマガ女子部公式インフルエンサー。
滋賀県在住。

学生時代は音楽に没頭し、高校は音楽科、大学は音楽大学へと進学。在学中にバスフィッシングと出会い大ハマり。卒業後、滋賀県に移住。
バス釣り、ソルトルアー、ヘラブナをメインに釣りを楽しむ。
料理が大好きで釣った魚を美味しく頂いた時に、「釣りをしていて良かった」といつも感じると話す「釣り大好き女子」。

ルアマガ女子部をご紹介!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。