《失恋したので》スーツで夜の海へ釣りをしに行った結果《!?》

関西を中心に活動している女性釣りYouTuber「バチ抜けチャンネル(以下バチ抜け)」さんの動画から、失恋したのでスーツのままでアジングをしに行ったという新作動画をご紹介。日頃から釣りやキャンプ、DIYなど多彩な挑戦をしているバチ抜けさん。人生楽しんだ者勝ちレースという視点でみれば上位グループに入りそうな楽しそうな日常が垣間見えてくるバチ抜けさんが「失恋……?」とはこれ如何に。いったい何があったというのか……というか、そのスーツ姿はなんじゃい。

→バチ抜けさんの【失恋】とは……

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

バチ抜けチャンネル

勉強中の釣れない泣き虫釣りガール。釣果の為にはなんでもやります。

釣り・ものづくり・車中泊を軸にした動画を上げています!

今回紹介する動画はコチラ!

今回の動画はバチ抜けさんが失恋をした勢いで仕事終わりにそのままナイトアジングをしにきてみたというもの。勢い余って飛び出して、まあそういうときがあるのもわかる、たまには。心に傷を負ったので海に行く(わかる)。スーツで(わからない)。……さてはていったい何があったというのか。

今回紹介の動画「失恋したのでスーツのままアジングに来ました」

仕事が終わって釣り場へ直行

さていきなり前のめりに「仕事帰りにアジングをしにきました!」と宣言するバチ抜けさん。釣り場ではアジの釣果が好調との情報も得ている模様。

なお仕事着そのままの格好で釣り場に直行したバチ抜けさん。その見た目には既視感があるが、かつて痛い目をみた教訓があるはず……。過去のフラッシュバックに衝き動かされるほどにまで大きな衝撃を受けてしまったということなのか。

いちおう足元だけは気を使って「ヒールの高い靴やめてパンプスにした」と配慮したと主張するのだが……(違う、そうじゃない)。

さっそくアジングを開始

釣り場に到着し、本命のアジングの準備を進めていくバチ抜けさん。

使用ワームは「チビキャロスワンプ オキアミライスカラー(レイン)」をまずは選択。カラー名が気に入っているとのことだが、以前「アミエビ丼」を食べた経験が活きたらしく(?)、アジの気持ちになって考えてみたということなのだろうか。少し、自信なさげな声色がどこか弱々しい。

項目タックル
ロッド鯵道5G(メジャークラフト)
リールアルテグラ 2000S(シマノ)
ジグヘッド1~1.2gくらいのジグヘッド
ザ・豆(34)
ワームチビキャロスワンプ オキアミライスカラー(レイン)
なんかようわからん白いピンテール
フロートシャローフリークプティ(アルカジックジャパン)

なおフックにワームを通すのは得意ではないというバチ抜けさん。

しかたがないねえ!

まあいいでしょう。

夜の海を見つめて

この日は風も弱く穏やか。仕掛けの操作がしやすく、繊細なタックルを使うアジングにはもってこいの夜だ。

どんどんルアーを投げて試行回数を重ねていくバチ抜けさん。ルアーを投げるたび沈降秒数を計って狙いの深さを少しずつ変え、あるいは遠投し、角度を変え、アジがどこを泳いでいるのか、少しでも反応はないか、手ごたえを確かめていく。

鏡のように波もない夜の海に、ポチャリ、またポチャリとルアーの投入音(とバチ抜けさんのひとりごと)だけが響いていく。

そして突然、告白が始まった。

ああー。

なるほどー。

そういうことでしたか(タイトルにも書いてある)。

「失恋しました」って、ストレートにいわれると言葉通りじゃないんだろうな? と勘ぐってしまいたくなる強いワードである。安くはないリール壊してお別れしちゃったんだろうかとか、あはは、釣られちゃったなあ。でもまあ、辛いだろうけど、その気持ちを笑いに変えてくるなんて流石だなあ。ましてや、視聴者のみなさんを楽しませるためネタを仕込みに仕込んで沸かせる今をときめく注目の釣りYouTuberバチ抜けチャンネルである。いやまさかそんなねと考えるのが普通だろう。ですよね!?

ガチ泣きですやん。

人の気持ちってどうにもならない

手元では抜け目なくアジを狙いつつも、堰を切ったように言葉が溢れ出てくるバチ抜けさん。

今日は何もできなくて
明日も仕事朝からなんですけど
アジングしにきてしまいました(泣笑
失恋でちょっと傷ついてしまったんですけど
私だって、たぶん生きてて人のことを傷つけたりしてしまうことがあったと思うので
まあ、仕方ないことなのかなって思います……

めちゃめちゃ落ち込んでるんですけど、
でも……魚釣りたいなって思うから、
それだけは辞めずに頑張ろうって思ってます
いつも助けてくれてありがとうございます(視聴者のみなさん)……!

海にきたのは、整理がつかない気持ちをまとめにきたのだろうか。誰が悪いと言うでもなく、傷つけあってしまったことを涙ながらに告白しながら振り返るバチ抜けさん。でもしっかりアジは狙っている。YouTube動画を見てくれている視聴者さんの声のおかげで頑張れていること、そして大好きな釣りは続けたいという思いがとめどもなくぽろぽろと言葉を紡いでいく。

どんなに辛いことがあっても、自暴自棄になることもなく、好きなことは好きなまま続けていきたいというバチ抜けさん。

でも仕方ないですよね、人の気持ちってどうなれへんから……
アレですね、しばらくは人間のことは信じれないと思います(笑)

人のことはどうにもならないこともあるけれど、人間のことも信じてあげてください!!!!!

流れ変わったな

そうこうしているうちに、少し風が出てきてさざなみが立ち始めた。この時間、潮も上がって動くのでチャンスタイム到来だというバチ抜けさん。もう人間のことは頭から抜け落ちてアジのことでいっぱいになりはじめている。

ここで狙い方をジグヘッド+ワームのシンプルなジグ単からフロートリグに変更。アジの泳層は沖目の海面下と読んだのか。

フロートはゴム管のようなもので固定式に取り付け、狙いの深さは浅め、ウキ下1mほどにセット。投げるとフロートの重量で遠くまで飛び、ジグヘッドのシンカーで一定の浅いタナを狙えるという寸法だ。

ジグヘッドも軽めのものに変更。

でもやっぱり、ワームのセッティング下手くそ勢なところがバチ抜けさんらしい。

だが、それがいい。それでいい。

つい先程までの涙声はどこへやら、ワクワクしながら攻め始めるバチ抜けさん。慎重にルアーを引いていく。

すると……さっそくヒット! やはり狙い通りだった!

20cmほどの元気なアジが釣れてきた。

アジの行動を読んで考えに考え、狙い通りに魚が釣れた喜びはたまらない。人間だってそうだ。

「めっちゃうれしー!!」と感激に打ち震えるバチ抜けさん。

一瞬で過去のことはどうでもよくなり、元気を取り戻したバチ抜けさん。

失恋しました」に釣られ、涙に震えるモノローグを一緒になって分かち合い、人間のことはどうでもよくならないでと心配させられ、そしていま、ひとりの釣り中毒者の復活を心からお祝いしたい気持ちにさせられる。

守りたい、この笑顔。

この後も同じ狙いでアジのアタリが連発。どんどんテンションが上ってくるバチ抜けさん。

我々はいったい何を見せられているのだろう。

ひとついえることは、俺たちのバチ抜けチャンネルが帰ってきたということだ。

どうかひとりにしておいて、いやおかないで

近年のアウトドアブームで、これまで男性がほとんどだった釣りの世界にも女性のプレイヤーが増えてきている。女性が単独で釣りに来るという光景ももはや珍しいものではなくなってきている。しかし一方で、ソロ女性に声をかける男性との間でトラブルが起きるということも増えてきている。善意で話しかけたつもりでも、そうは受け取られないこともある。

一方、我らがバチ抜けさんは……もうどこから突っ込んでいいかわかんねえなこれ。

スーツ姿の女性が夜中の海で釣りしてたら、そっとしておくべきか、声をかけるべきか……。

バチ抜けさんにとっての釣りとは、ささやかなコミュニケーションを楽しむ場でもあるようだ。

その釣りの喜びとは裏腹に、失恋とは、あの涙の意味とはいったいなんだったのか……いやそもそもこの一部始終は勢いとはいえ撮影前提で組み込まれ、編集され、YouTubeで公開され、我々はやきもきしながら動画を再生する。ずっこけてもただでは起きずに涙と笑いを掠め取っていく元気なバチ抜けチャンネルをこれからもWatchしていきたい。

今回紹介の動画「失恋したのでスーツのままアジングに来ました」

バチ抜けチャンネル

勉強中の釣れない泣き虫釣りガール。釣果の為にはなんでもやります。

釣り・ものづくり・車中泊を軸にした動画を上げています!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。