タイラバファンは「絶対必携」!スマートに収納できる唯一無二の専用ケース『タイラバヘッドケース(メイホー)』

GWも全国各地で釣果が盛り上がっていた春のタイラバ。シーズンもいよいよ終盤戦となってきたが、タイラバファンの間で収納にに便利と人気になっているアイテムがある。それが明邦の「タイラバヘッドケース」だ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

タイラバヘッドケース7/タイラバヘッドケース6(メイホー)

タイラバヘッドケース7 [写真タップで拡大]

タイラバヘッドケース6 [写真タップで拡大]

【タイラバヘッドケース7/タイラバヘッドケース6 スペック】

  • サイズ:7(180×36×30mm)、6(180×42×34mm)
  • 素材:ポリプロピレン
  • 備考:HG

タイラバヘッドケースはその名の通り、タイラバの「ヘッド専用」の収納ケース。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

ヘッドを一つずつ蓋付きの個別スペースに収納できるため、ヘッド同士がぶつからず傷がつかず、かつ必要なヘッドをすぐに取り出せ仕掛け交換もスピーディーに行うことが可能となる。

また棒状ケースのため、タックルボックスのちょっとした隙間にも収納しやすい。

ヘッドが入れる個数も限られるため、総重量も重くなりすぎず、且つスリムない形状は揺れる船上でも取り扱いやすくなっている。

ケースはヘッドが6個or7個収納できる2モデルを用意。

6は推奨ヘッドサイズとして、鉛100g前後、タングステン150g前後となる。7の推奨ヘッドサイズは鉛60g前後、タングステン100g前後。軽量ヘッドは7、重量のあるヘッドは6と使わけるといいだろう。(※ヘッド形状によっては対応しない場合があるのでご注意を。)


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。