明邦ランガンシステムボックス「VS-7095N」の驚異の収納力に刮目せよ!

明邦の大人気タックルボックスである「ランガンシステムボックス」。今年度は同シリーズの最大サイズでもある『VS-7095N』がリリースされた。今回はそんな驚異の収納力をもつ7095Nの収納事例を、発売元である明邦化学工業株式会社の公式SNSから抜粋してお届けしよう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

VS-7095Nについてはこちらの記事をチェック

発売したばかりのVS-7095N [写真タップで拡大]

VS-3020NSを収納した場合

VS-3020シリーズの浅溝タイプのボックスで、ボックス内部に横方向3本の仕切りがあり、付属の可変仕切板をリブに差し込めばワームやジグヘッド、小物などを細かく収納することができる。

VS-3020NSを収納した事例が以下の写真の通りだ。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

VS-3020NSを縦方向に収納するとちょうど6箱入り、下段収納の半分のスペースに収まり、横方向に収納した場合は最大9箱入れられることができる。

VS-3020NDを収納した場合

VS-3020NDはVS-3020NSの深溝タイプ。NSと同じく内部に横方向3本の仕切りがあり、可変仕切板も16枚付属されている。

VS-3020NDを収納した事例は以下の写真の通り。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

VS-3020NDを下段のスペースに縦方向に収納すると、4箱で半分のスペースに収まる。横方向に収納した場合は最大6箱入れられることができる。

VS-3020NDDMを収納した場合

VS-3020NDDMは19cmクラスのビッグベイトや大型ミノーなどの収納に適している深溝ボックス。バスソルト問わず多くのアングラーが愛用している。可変仕切板も4枚付属されているので、全て使用するもよし、使用せずにどちゃっとルアーを収納してもよいだろう。

VS-3020NDDMの収納例が以下の写真になる。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

VS-3020NDDMを下段のスペースに縦方向に収納するとちょうど6箱収まりきる。横方向にした際は最大4箱が収納可能となる。

他にも上記のボックスを組み合わせた場合、VS-3020NDDM×1、VS-3020ND×2、VS-3020NS×1で下段スペースの半分を収納。

[写真タップで拡大]

またVS-3020NDDM×2、VS-3020NS×2でも下段スペースのちょうど半分に収納することができる。

[写真タップで拡大]

勿論これはあくまで一例、自身の収納したいアイテムや使うボックスの組み合わせにより、まだまだ幾通りもの収納術が見つけられるだろう。

明邦化学工業の公式SNS(Facebook,、instagram)では新製品の紹介はもちろん、スタッフによる収納例やカスタム例も公開中!

また収納やカスタムに関する質問やリクエストがあれば連絡OKとのことなので、不明な点などがあれば投稿に是非コメントをしてみよう!


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。