狙うは「ビッグワン」のみ!ジャイアントベイトファンを唸らせる『バンタム アーマジョイント 280SF (シマノ)』

ブラックバスに端を発し、現在はシーバスにまでそのムーブメントが広がりを見せているビッグベイト。その両カテゴリーにフレキシブルに対応して、確かな釣果をもたらしてくれるのがバンタムアーマジョイント190SFフラッシュブーストだ。しかし、ほしいのは確かな釣果ではなく、そのエリアでもっとも“デカイ”魚だけが釣りたい。そんなストイックなアングラーの欲求を満たすべく登場したジャイアントベイトが『バンタムアーマジョイント280SFアーマブースト』なのだ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

バンタム アーマジョイント 280SF (シマノ)

【スペック】

  • 全長280mm
  • 重量:135g
  • フックサイズ#2/0 x 2
  • カラー:全5色
  • 本体価格:7,800円

ビッグベイトをナチュラルにアクションさせる構造上の特徴でもありながら、飛距離を考えるとデメリットにもなり得てしまっていたジョイント部分。しかし、オリジナルの“190SF”で初搭載となったアーマブーストにより、キャスト時にボディが折れ曲がることで飛行姿勢が安定し、飛距離が飛躍的に向上。このアーマブーストはもちろん追加サイズの280SFにも継承されており、ひと回り以上大きくなったボディでも飛行時には姿勢が安定し、クラス最大級の飛距離を稼ぐことに貢献している。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

また、このアーマブーストはストップ&ゴーでも大きな役割を果たし、ストップした際にボディを鋭角的に折り曲げることでブレーキが掛かり、フラット気味の面積が大きい側面で水をワイドに押して存在感をアピール。さらにトゥイッチでも折りたたむように首を振ってくれるので、移動距離を抑えたアクションで誘い続けることもできる。

さらに、内蔵されているウェイトボールのうち5個は固定されておらず、スイミング時にはボディ内部を動き回って重低音を発生。スイミングスピードの速さによって音質も変化するので、アングラーの入力次第でさまざまなサウンドアピールも演出できる。

基本的な使い方はアーマジョイント190SFフラッシュブーストに準じているだけに、ビッグベイトからさらにステップアップしてジャイアントベイトにチャレンジしたいアングラーには、最初のルアーとしておすすめできる逸品だ。もしかしたらバスやシーバスに限らず、もっとドデカいテラ級モンスターフィッシュもゲットできるかもしれない!?

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

奥田さんの実釣模様もシマノ公式YouTubeチャンネルにて公開中!


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。