《収納革命》良いもの見つけた!機能が増えるだけで夢が広がる新世代ロッドスタンド

タックルボックスに搭載されているロッドスタンドは、とにかく便利である。ただ…ロッドスタンドは基本的に“垂直立ち”だ。それ故に面倒なことが発生してしまうこともあるのは事実。しかし、そんな“面倒事”さえもスマートに解決してくれる新世代のロッドスタンドが登場した。それが『ロッドスタンドBM-240スライド』だ。

→めっちゃ便利《ロッドスタンドBM-240スライド》のスペックと価格

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

ロッドスタンド BM-240スライド

【スペック】

  • サイズ:76×60×273mm
  • 材質:スタンド本体、アタッチメント/ポリカーボネート樹脂
  • カラー:クリアブラック、クリア

このBM-240スライドはバケットマウスシリーズ、ランガンシステムボックス専用のロッドスタンドで、スタンド部分を斜めに倒すことができる。

[写真タップで拡大]

では、斜めに倒せると何が良いのか? 例えば垂直立ちのロッドスタンドにロッドを立て掛けながら、リグを組み直そうとしる。経験者ならわかると思うが、結構な確率でティップ部分にラインが絡まってしまい、スムーズなリグチェンジの妨げになってしまうのである。

[写真タップで拡大]

しかし、ロッドを斜めに立て掛けられることでティップとラインの間に距離が生まれて絡まりにくくなり、イージーなリグチェンジができてストレスのないゲームを楽しむことができるのだ。

また、BM-240スライドは背面だけでなく、側面でもボックス側のアタッチメントに装着可能。自分の好みの方向にロッドを倒せるという自由度の高い設計も魅力だ。

背面部での装着パターン [写真タップで拡大]

側面部での装着パターン [写真タップで拡大]

しかもスタンド本体の両側面にはルアーホルダーやオリコンドリンクホルダー、マルチボードなどのオプションパーツを装着できる多目的ホルダーが装備されているので、アングラーの好みで機能拡張できるのもうれしい。

リーダークリップBM-S/BM-L&ルアーホルダーBM-S装着例 [写真タップで拡大]

トレイBM-S装着例 [写真タップで拡大]

これからは直立不動より、少し“斜に構える”方が、少なくともルアーゲームには正しい姿勢…なのかもしれない!

[写真タップで拡大]

BM-240スライドを使用したカスタムボックス記事を掲載中!要チェックだ!!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。