明邦の新作ロッドスタンド「BM-240 スライド」の活用法をご紹介!

明邦の大人気アイテムである次世代型タックルボックスの「バケットマウス」シリーズと「ランガンシステムBOX」シリーズ。両アイテムの人気の要因ともなるのが「オプションパーツ」の豊富さであり、それに伴う自由なカスタマイズ性能である。今回はオプションパーツ類の中でも絶対的な人気を誇る「ロッドスタンド」シリーズの派生モデル、2023年新作パーツの「ロッドスタンドBM-240スライド」の活用法をご紹介しよう。

●文:ルアマガプラス編集部

「ロッドスタンド BM-240スライド」とは!?

2024 イカメタル特集

クリアブラック [写真タップで拡大]

クリア [写真タップで拡大]

【スペック】

  • サイズ:76×60×273mm
  • 材質:スタンド本体、アタッチメント/ポリカーボネート樹脂
  • カラー:クリアブラック、クリア

BM-240スライドは、スタンド自体を傾けることができる傾斜スライドスタイルを採用した新作ロッドスタンド。

傾けることで、仕掛け交換やリーダー結束など、手元の作業がしやすくなり、竿先にラインが絡むトラブルも防止できる。

背面部での装着パターン [写真タップで拡大]

側面部での装着パターン [写真タップで拡大]

本体は背面でも側面でもボックスに装着でき、本体両サイドには多目的ホルダーを装備。カスタムの拡充も可能だ。

これまでのロッドスタンドシリーズ(BM-250Light、BM-300Light、BM-230N、BM-280)は、さらなるオプションパーツとして「マルチホルダーBM25/35」をロッドスタンドにセットアップすることでさらなる拡張性を実現させていた。

しかしBM-240スライドは、スタンドの両サイドであれば、ルアーホルダーやオリコンドリンクホルダー、マルチボードなどのオプションパーツが装着できる多目的ホルダーを搭載されているのだ。

リーダークリップBM-S/BM-L&ルアーホルダーBM-S装着例 [写真タップで拡大]

トレイBM-S装着例 [写真タップで拡大]

タイラバが大好きな明邦スタッフは下記の写真のような組み合わせで使用。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

BM-240スライドを2つ装着し、片側にはトレイBM-Sでプライヤーやハサミ、タイラバの替えヘッドなどのちょい置きスペースに使用。反対側にはマルチボードBM-Sを装着し、タイラバの替えネクタイやフックを、スムーズに取り替えることができるようにしている。

BM-240スライドにオプションパーツを加えることで、仕掛け交換時やポイント移動する際に、ツール関連アイテムの置き場問題のストレスが軽減してくれるのだ。

これは明邦スタッフによる一例、自身の収納したいアイテムや使うボックスの組み合わせにより、まだまだ幾通りもの収納&カスタマイズ術が見つけられるだろう。

明邦化学工業の公式SNS(Facebook、instagram)では新製品の紹介はもちろん、スタッフによる収納例やカスタム例も公開中!

また収納やカスタムに関する質問やリクエストがあれば連絡OKとのことなので、不明な点などがあれば投稿に是非コメントをしてみよう!


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。