【エリアトラウト三年目の壁撃破!】メディア初の情報MAX!!『ルアーマガジン鱒王vol.5』でエリア最前線を総ざらえ!!!【2023年12月11日発売】

エリアトラウトシーズン必携! ルアーマガジン鱒王・第5弾リリース!! ますます拡大し熱気を帯びるマスの管理釣り場シーン。その大多数を占めるアングラーに向け「脱・初心者」「目指せ上級者」への道を指し示す、エキスパートのモノ・ワザ・キモを深掘りします。入門企画や注目のアイテムだけでなくエキスパート同士のガチンコ企画「鱒王バトル」も展開し、現場を激しく盛り上げます!

●文:ルアーマガジン鱒王編集部(上岡庸助)

2024 新製品情報

『ルアーマガジン鱒王vol.5』【2023年12月11日発売】

表紙アート制作は「かせきさいだぁ」さん! [写真タップで拡大]

目次【CONTENTS】

[写真タップで拡大]

ムック『ルアーマガジン鱒王vol.5』2024年 発売情報

『ルアーマガジン鱒王vol.5』2024年

エリアトラウト究極本…ニジマス管理釣り場の入門とアドバンス!

  • 発売日:2023年12月21日
  • 定価:1980円(税込)

松本幸雄 フォーナインマイスターホワイトウルフシリーズ完全ガイド!

[写真タップで拡大]

その人気の高さから、現代のエリアロッドの中で最も入手困難と言われている【ホワイトウルフシリーズ】。プロトモデルまでカウントすると全8タイプ存在するホワイトウルフを、開発者の松本幸雄さんが完全解説。シリーズすべてを松本さん自身が解説するのは、なんと…メディア初。

センドウタカシ アルチザン・コンペティション見参…エバーグリーンがエリア本格参入

[写真タップで拡大]

ルアーフィッシング界の雄、エバーグリーンがついにエリアトラウトに進出。アイテム第1弾は、大注目のアルチザン・コンペティションだ。果たしてどんなロッドに仕上がったのか。エバーグリーンのプロスタッフで、開発テストに携わったセンドウタカシさんに解説してもらった!!

中山晋一 スプーン使いがプラグ(クランクベイト、ミノー)を選ぶとき

[写真タップで拡大]

どのエリアでもスプーンさえあれば大丈夫! トーナメントでもスプーンオンリーを通してきた中山さんだが、プラグが良い場面は確実にあるという。その良い理由とは何だろうか? この記事ではその確信に迫る。

杉山代悟&矢島俊介 全国5大人気エリアご当地テッパン攻略法

[写真タップで拡大]

「ここで獲るのが僕ですから!」と先に釣った杉山さんが待つ間もなくしっかりヒットさせた矢島さん。そんなWヒットも釣れる人なら朝メシ前!? 全国で釣りまくったふたりが、5大メジャーエリアの攻略法を、その一角でもある東山湖フィッシングエリアから実釣感たっぷりにお届けする!

キャンタ ディープパラドックス第1弾スプーン【グラビティ】完成!

[写真タップで拡大]

群雄割拠のエリアスプーンの世界。そんな激戦区の中で、次々と【新しい価値観】のスプーンを開発し続けているキャンタ。【斬新にして王道】そんなスプーンを作り出すことができる、エリア業界の未来を担う開発者・キャンタの新しい挑戦が始まった。

髙橋 勤 遠くから魚を寄せる強波動スプーンの実力

[写真タップで拡大]

トーナメント志向の強いスプーンブランドとして知られるサウリブから、今までにない強いアピール力を持つ新スプーンが出るという。強波動を発生するという新作の実力をエグゼクティブテスターでもある高橋さんが語ってくれた。

大﨑浩樹 KHOR(コール)で釣れ!! “アングラーズベース赤城山”で生まれたスタンダードスプーン

[写真タップで拡大]

AB赤城山で生まれたルアーブランド・KHOR(コール)。第1作目となるコール1.6グラムは、魚を探す能力が段違いに高い。その実力は口コミで広がり、いまやビギナーからエキスパートまで多くのアングラーが愛用するまでになっている。そんな誰もが気軽に使えるスタンダードスプーン、コール1.6グラムの誕生秘話をプロデューサーの大﨑浩樹さんに語ってもらった。

礒野寛之 浮上系ニジマスミノーゲームが新たなる領域に突入!! 【スティル】の新たなるステージを研究!

[写真タップで拡大]

近年人気が再爆発しているマジックジャーク。その中で、頭ひとつ抜け出る実績と人気を誇っているマジックジャーク系ミノー『スティル』。緻密な計算で作り込まれた『スティル』にこの秋、新モデルが登場する!

白井 亮 クランクベイトガチローテ術

[写真タップで拡大]

クランクベイトは初心者でも扱いやすい。しかし、最近はタイプが細分化され、どれをどう使えば良いのか迷っている人もいるはず。そこで、クランクベイトマスター・白井さんに最新の使い分け方法をみっちり解説してもらった!

水間博・うえまんJAPAN・yun いまこそミノーイングをマスターせよ家元直伝マジックジャーク®

[写真タップで拡大]

マジックジャーク®は、ニジマス狙いのミノーイングにおいて、特に釣獲能力が高いテクニックだ。今回はマジックジャーク®の家元にして、トラウトキング選手権ダブルマイスターの水間博さんに操作のコツを教えてもらったゾ。ほかにも、ミノーイングに詳しいうえまんJAPANさん、アンデッドファクトリー・アピールモニターのyunさんにも登場してもらった。それではレッツゴー!!

本多智紀 FIRST AREA 事前情報なし!初場所攻略のカラーローテ術

[写真タップで拡大]

はじめて訪れる釣り場ほどワクワクするものはない。いったいどんな魚が、そしてどうやって釣りをしていけば良いのだろうか?  そんなファーストエリアへ、カルテラス本多さんが挑戦。その全過程を公開していこう。

石川優美子&戸塚明子 ビギナーでもシンプルで釣りやすい…まずは巻くだけで数釣りしよう!

[写真タップで拡大]

管理釣り場はもっと簡単に釣れる!姉ちゃんこと石川優美子さんが推奨する巻くだけから始まるエリアフィッシング。これを起点に、無理なく釣りのスキルを上げていく方法を伝授していこう!

丹波和哉&赤泊佳汰&諏訪感人 釣ってる人ほどやっている!ヴァンフックフィールドスタッフが選ぶフックマッチングカタログ

[写真タップで拡大]

あって当たり前の存在感からか、その重要性に気付かれないのがフック。そんな悲しき(?)フックの地位向上のために立ち上がったのがこの三人! より釣るためのフックセレクトを大公開! プラグでは向きにもこだわりがあるので、そこもよーくチェックしよう!

松本幸雄&伊藤雄大&福田和範&キャンタ&佐野亘彬&早乙女智啓&矢島俊介 七人七色 エキスパートたちのライン戦術!!

[写真タップで拡大]

新素材の開発。エリアゲームの進化。さらにはトラウトの習性の変化。エキスパートアングラーになるほど、さまざまな状況の変化に柔軟に対応するため【自らのライン戦術】も随時変化(進化)する。さらには、アングラーのスタイルによっても大きく異なる【ライン戦術】。アングラーとトラウトを繋ぐ最前線の道具にして、再重要な道具である【ライン】。そんなラインの考え方を、エリアゲームの最前線を突き進む7人のエキスパートに訊いた!

和田浩輝 今よりもっと「釣れる」「楽しめる」「勝てる」タックル学を伝授♪ 戦略的タックルセッティング術!

[写真タップで拡大]

日本最大規模のエリアトーナメントで3度のマイスターに輝いた【和田浩輝】さん。彼の右腕となり、彼の繊細な戦略を支えているタックルとはなにか? 若き天才・和田浩輝さんのタックルセッティング術に迫る!

和田浩輝 SLPワークスによる現時点での(まだ先はある!)回答 深くて楽しいカスタムの地平

[写真タップで拡大]

リールカスタムの方法論は幾通りも存在するが、エリアの場合は軽く、滑らかに、繊細にというベクトルが正しい。そこを突き詰めると、釣りはより快適に楽しくなり、魚がもっと釣れるようになる。

新 辰朗&佐藤潤弥 ビジュアルと高性能で釣り人の心を揺さぶる道具たち…DLIVEが釣りを楽しくしていく

[写真タップで拡大]

イクのパーツ製造で培ったアルミ削り出しの技術をエリアフィッシングの世界に取り入れたことで、道具はより美しく進化し釣りはより楽しく深化する。DLIVEは新しい世界を創造している。

ネオ・鈴音・エマ 【指令】ビギナーに釣りを教えよう 鈴音先生がネオスタイルをレクチャー

[写真タップで拡大]

釣りを教える機会は、思いのほか多いもの。読者のみなさんも、家族や友達に「投げ方を教えて」「釣れるコツを教えて」なんてお願いされた経験があるのでは? 今回はネオさんの指令で、サポートスタッフの鈴音さんが、高校3年生のエマちゃんに釣りを教えることになった。それでは鈴音先生とエマちゃんに登場してもらおう!!

キャンタVS戸塚明子VS松本幸雄VS和田浩輝【鱒王BATTLE】東山湖でかマス決戦 第四幕

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン鱒王vol.5』2024年 発売情報

本誌名物企画として早くも第4回を数える鱒王バトル。11月中旬、霊峰富士が見守る静岡県御殿場市の東山湖フィッシングエリアに、エリアトラウトの世界で活躍する実力派アングラーが集結した。知己ではあるが、今日は好敵手。4人の戦士が、ビッグフィッシュハンター『鱒王』の称号をかけて火花を散らす。

『ルアーマガジン鱒王vol.5』2024年

エリアトラウト究極本…ニジマス管理釣り場の入門とアドバンス!

  • 発売日:2023年12月21日
  • 定価:1980円(税込)

※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。