「神アイテムだ…」そんなに伸びる!? 片手で・素早く・超スムーズ! もっと早く欲しかった…

釣具メーカーのプロックスからリリースされる、コンパクトに仕舞えて、片手操作も可能なアオリイカを取り込む際に最適なギャフ「ワンハンドスキッドギャフ」。改めてその特徴を見ていこう!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

ワンハンドスキッドギャフ(プロックス)

【スペック】

商品コード標準全長(m)仕舞寸法(cm)継数(本)標準自重(g)先径(mm)元径(mm)針数(本)ギャフ直径(mm)使用素材
OHSQ353.539123857.531644グラス
OHSQ434.339155707.538644グラス

片手で素早くランディング! アオリイカ専用ギャフ

ワンハンドでアオリイカを取り込むランディングギャフとして昨年、プロックスからリリースされた「ワンハンドスキッドギャフ」。基本性能はしっかりと確保しながら、リーズナブルな価格設定で、初心者でも手に取りやすくなっている。

ワンハンドスキッドギャフ(プロックス)

ワンハンドスキッドギャフ 350(OHSQ35) [写真タップで拡大]

ワンハンドスキッドギャフ430(OHSQ43) [写真タップで拡大]

収納時はギャフが飛び出さないギャフロックカバーが付いたセーフティー機構。取り込み時には片手でカバーを開き素早いランディングが可能。

その名の通り、片手(ワンハンド)でロックを解除できる。ロッドを持ちながらも操作しやすい。収納時は針が飛び出さず、取り込み時は片手でカバーが開くオリジナルロックカバーを採用する。

伸ばした際の全長は3.5m(OHSQ35)と4.3m(OHSQ43)の2サイズから選択できる。

穂先は視認性に優れたホワイト塗装。ギャフはイカを掛けやすい6本針。機動性にも優れた小継仕舞39cm。着脱式カラビナが付属し、携行性抜群。単独の釣行やラン&ガンエギング時の必須アイテムだ。

ワンハンドスキッドギャフの主な特徴

イカが掛けやすい6本針、直径44mm仕様。穂先は視認性の良いホワイト塗装。フックは固定式でラインが挟まりにくい設計。

片手でカバーを開け取り込み可能。

付属のカラビナでゲームベストなどに取り付け可能。

玉口にギャフがスッポリとそのまま入る仕様なので、仕舞う際に針が当たらずスムーズに収納。

ワンハンドスキッドギャフの解説を動画で見る


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。