公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
タライロン 南米 スリナム フィッシュマン(Fishman) 赤塚ケンイチ スリナム タライロン フィッシュマン(Fishman) 南米 赤塚ケンイチ

南米のタライロンを狙え!【その3】 跳ねて、暴れて、走っての暴君攻略!【WORLD EXPEDITION FISHING!!】@Fishman KEN

ルアーマガジン・ソルト

ルアーマガジン・ソルト

2020.10.29

南米スリナム タライロンフィッシングの釣行譚も後編! なかなか見れない世界の釣りを今回もガッツリ見せていただきましょう。ターゲットのタライロン、その釣りの面白さとはいかに。では赤塚さんよろしくおねがいします!(文:赤塚ケンイチ)

バス持ちは厳禁。獰猛な習性のジャングルの猛者

タライロンの牙はヤバイ。噛む力も尋常ではないので決してバス持ちはしないように。その昔、ジャングルの奥地には人が行かなかった時代。原住民でさえタライロンがいる水域は気を付けていたそうだ。ふくらはぎの肉を剥ぎ取るほど獰猛だったらしい。しかし現代は先人たちのフロンティアスピリットにより、ジャングル奥地の秘境を開拓し、宿泊施設を建てて世界中から人が集うようになって、魚たちも警戒心からか襲わなくなっていったようだ。この歴史によって、僕らは安全に(たぶん)快適に(考え方によっては)釣りができるんだからありがたい。

【Profile】
赤塚ケンイチ(あかつか・けんいち)

ベイトキャスティングロッドメーカーである「Fishman」代表。渓流のトラウトから怪魚ターポンまで、国内外のあらゆる魚を狙うマルチアングラー。その魚たちを自身の開発・プロデュースするベイトタックルで狙い続ける。KENの愛称で親しまれる。

厄介な外道と格闘しながら、本命を狙う

中編にも書いたが、クリークの流れ込みにはほぼ魚が付いているから1級ポイントと言える。しかしだ、中にはやっかいな魚種が存在した。それはエレクトリックイール、電気ウナギだ。彼らもクリーク近くに寄れていて、しかも浅い流れ込みならウナギが大量にいるのが目視できたりするので、そういう場合はキャストすることは無いが、船がポイントから遠いときは底が見えず、こいつが掛かってしまうこともある。掛かると重いわ引くわで、ようやく寄せたとしてもフックを外すのも命がけである。いつボディタッチしてしまって「ビリッ!!」となるか分からない。しかも1.5mくらいあるから胴にスレ掛かりしたときなんかは最悪だ。。。

最終日は本流を小舟で行けるとこまで行ったさきの前人未踏のクリークを上ることになった。どこに行っても初めての川は気分が一新され期待が高まってしまうもの。はたしてここはどんなサイズのタライロンが釣れるんだろうか。もしかしたらとんでもないヤツが居るかもしれないぞ。

川は相変わらず複雑な地形を流れていて、川通しに歩けないところもしばしば現れる。両サイドの大きな木が水中まで差さり行く手を阻む。そういう時は遭難に気を付けながら遠回りし、ジャングルを歩く。

大型のポッパーを使ったエキサイティングなジャングルフィッシング!

川幅は狭いがエクストラヘビーロッドに、すでにタライロンの牙でボロボロにされた110mmポッパーをセットしてシングルハンドで対岸の深みへキャスト開始。

素早い首振りとスプラッシュで水面でアピールさせるが、深みで反応は無く障害物の横を通過しても反応が無いが、一応足元までポッピングを続けていると、目の前で突如爆音とともに激しい水飛沫が上がり、ヘビーロッドが曲がる。毎度、この激しいバイトでビックリしないように意識していてもまったく慣れず、オーバーにビックリしてしまう。それほどバイトの衝撃が激しすぎるのだ。

そしてこの後の大暴れっぷりが凄い。いや超凄いのである。首を力強く振ったと思ったら右へ左へとダッシュし、さらにはジャンプ。アングラーなら大歓迎の引きのオンパレード。釣った後の充実感が半端じゃないのだ。

ちなみにタックルはPE4号にリーダー50lb+ワイヤーリーダーを入れ、スプリットリング、スナップ、フック類などは最強のモノへ強化しているので弱いところは1つも無い状態。だからやや強引にランディングしボガをインする。正面から見るとこんな顔。もう可愛くて可愛くて撫でたくなるが、ランディング後でも、恐ろしいほど機敏な動きなので気を付けるに越したことは無い。ドラードやイトウのように上から見ても幅がある。だから思った以上にウェイトが増しているのがタライロンだ。この記事を見たかたで、いつかこの釣りをアタックできたら、フィッシングショーやイベントなどでお話を聞かせてください。タライロン話で盛り上がりましょう!

【タックル】(ロッド)Fishman BC4 5.10XH/MXH(リール)DAIWA スティーズ SV TW / Abu REVO BIGSHOOTER COMPACT(ライン)Fishman PE4号(プロト)リーダー50~80lb+ワイヤーリーダーライン)Fishman PE4号(プロト)リーダー50~80lb+ワイヤーリーダー
(ルアー)Fishman パンプキン110・140・190mm
https://www.youtube.com/watch?v=J3MuXqudGnk
https://www.youtube.com/watch?v=AUhQ9Put5Ys
スリナム タライロン フィッシュマン(Fishman) 南米 赤塚ケンイチ
ルアーマガジン・ソルト

ルアーマガジン・ソルト

2020.10.29

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。