公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
バス釣り レイドジャパン(RAID_JAPAN) レイドジャパン(ルアー) ルアー T.O.Y. ルアーマガジン

2020年に最も人気だったブラックバス用ハードルアーはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】

ルアーマガジン

ルアーマガジン

2021.06.10

ルアーマガジン読者が人気ナンバーワンタックルを決める、年に1度の恒例企画タックル・オブ・ザ・イヤーこと「T.O.Y.」。混沌を極めた2020年の世相とバスフィッシングシーンのさなか、最も多くのアングラーから支持を集めたタックルとはいったい…? その答えが明らかになる! 第1弾は、ハードルアー部門から!

目次

ハードルアー部門【2020年T.O.Y.】

使いこなして釣ることはもちろん、所有することにも喜びを見出せるハードルアー。質実剛健の実力派から、才色兼備の切れ者まで。群雄割拠の激戦を勝ち抜いてハードルアー界の頂点に立ったのはこのルアーだ!

【1位】レベルバイブ(レイドジャパン)

【223pt】前年2位

レベルバイブ(レイドジャパン)

【スペック】

●全長:54.0mm
●重量:3/8ozクラス
●カラー:12~15色
●価格:1760~1815円(税込み)

時代を切り開いたファーストアイテムがついに殿堂入り!

アングラーとしての金森隆志のすべてを注ぎ込んだと本人が語る、レイドジャパンの記念すべきファーストアイテム。遠投力、スナッグレス性能、集魚性、操作性と、オカッパリにおける釣れるルアーのあらゆる要素を兼ね備えたバイブレーション。超ロングセラーの実力を物語る5度目の1位奪取となり、見事殿堂入りを果たした。

レイドジャパン代表・金森隆志さんから受賞の言葉が!

金森「え、殿堂入り!? それは寂しい(笑)。いや、間違いなく僕とレイドジャパンのバックグラウンドルアーなので、それが認められるのはとても光栄です」

金森隆志さんはバスプロとして活躍しつつ、本部門中では登場回数最多となったバス釣りメーカー・レイドジャパンを率いる。

金森「でも一過性ではないバスフィッシングのスタンダードとしてレベルバイブが評価されるのであれば、今後も評価し続けて欲しいみたいな。いやー、殿堂入りって卒業式の気分ですね」

【2位】レベルバイブ ブースト(レイドジャパン)

【201pt】新登場!

レベルバイブ ブースト(レイドジャパン)

【スペック】

●全長:38~60mm
●重量:5~18g
●カラー:20色
●価格:1210、1375円(税込み)

ブランドの方向性と発想力を見せつけたハイブリッドハードベイト

冬の定番ルアー、メタルバイブレーションの1歩先を行く機能と構造、使用法と釣獲効果をもたらした、メタルを内包する樹脂ボディの新機軸ハードルアー。

メタルバイブのようなリフト&フォールだけではなく、超ハイスピードでのただ巻きでも破綻しない安定した泳ぎでバスを刺激。冬以外での使用を秘策とする使い手も多い。

【3位】TN60(ジャッカル)

【168pt】前回6位

TN60(ジャッカル)

【スペック】

●全長:60mm
●重量:12~13.0g
●カラー:26色
●価格:1661、1771円(税込み)

外見と性能のインパクトでバイブレーションの概念を覆した意欲作

メインとなる高比重タングステンウエイトをボディの外側にあえて露出するO.M.S(アウトメタルシステム)を採用。低重心化による安定した遊泳姿勢と飛行姿勢はもちろん、ボトム感知力も備え、縦と横の立体的な広域からバスを誘うバイブレーションの本質を抽出拡大し具現化した。ボディの空洞領域を生かしたサウンドも独特だ。

JACKAL(ジャッカル)

【4位】ビーブル(ボトムアップ)

【123pt】前回3位

ビーブル(ボトムアップ)

【スペック】

●重量:3/8、1/2oz
●カラー:3/8oz12色、1/2oz8色
●タイプ:TW、DW
●価格:1375円(税込み)

スピナべサイトの代名詞にして陸王4タイムスチャンピオンの武器!

アームに搭載された金属パーツ、スプリッターにより、リトリーブ時の振動とキラメキをオリジナルなものに変化させた、川村光大郎さん渾身のスピナーベイト。引き抵抗もしっかりしているのでスピード&レンジキープもしやすい。

【5位】ソウルシャッド58SP(ジャッカル)

【120pt】前回4位

ソウルシャッド58SP(ジャッカル)

【スペック】

●全長:58mm
●重量:5、5.5g
●カラー:45色
●タイプ:サスペンド
●価格:1771円(税込み)

ただ巻きでもテクニカルでも誘える小粒な実力派シャッド

シャッドプラグの止めて見せて食わせる従来の使用法に、ハイスピードリトリーブによるリアクションバイトという低水温化での捕獲法を認知させた立役者。レンジ別、サイズ別など多くのバリエーションが存在する。

【6位】ジョインテッドクロー178(ガンクラフト)

【107pt】前回5位

ジョインテッドクロー178(ガンクラフト)

【スペック】

●全長:178mm
●重量:2ozクラス
●タイプ:フローティング、スローシンキング
●カラー:19色
●価格:5029円(税抜き)

変幻自在なリップレスの魔力でワームを超える釣果をもたらす

S字系ビッグベイトというジャンルを構築した偉大なるジャパンメイドハードルアー。サイズ感だけではない繊細さを備え、ワームのように扱えることで釣れる魚は多種多様。自由な使い方を許容し、数々のマニアックな使い手を生んでいる。

【7位】タイニークラッシュ(DRT)

【101pt】前回9位

タイニークラッシュ(DRT)

【スペック】

●全長:6.6in
●重量:2oz
●タイプ:ハイフロート、ローフロート
●価格:5665円(税込み)

ビッグレイクのでかバス捕獲力をコンパクトボディに凝縮!

琵琶湖のでかバスハンターの必携アイテムとして火が付いたジョイントビッグベイト。シリーズのオリジンとなるクラッシュ9のプロトモデルとほぼ同サイズで市販化されたが、ボディ形状を差別化し、別物の動きとなっている。

【8位】ダッジ(レイドジャパン)

【78pt】前回1位

ダッジ(レイドジャパン)

【スペック】

●全長:114mm
●重量:1ozクラス
●カラー:12色
●価格:3850円(税込み)

話題と実力の相乗効果で釣り勝てる水面系プラグ

ボリューム感のあるボディサイズながら、羽を細かく震わせるアクションでスレたバスにもアピールできる食わせと、パシャパシャと水を強くかきまぜて刺激する威嚇のデュアルな使い方ができるテクニカルクローラーベイト。

【9位】クリスタルS(ノリーズ)

【69pt】前回14位

クリスタルS(ノリーズ)

【スペック】

●重量:3/8、1/2oz
●カラー:29色
●タイプ:TW
●価格:1320円(税込み)

バスフィッシングの奥深さを表現するエサとは非なるフォルム

ジャンルを代表する歴史的ルアーにして、衰え知らずの釣獲力を誇るレジェンドアングラー田辺哲男さんデザインのスピナーベイト。2011年からショートベンディングアームを採用するなど、いまなお進化を続けている。

【10位】ワイルドハンチ(エバーグリーンインターナショナル・モード)

【63pt】前回21位

ワイルドハンチ(エバーグリーンインターナショナル・モード)

【スペック】

●全長:5.2cm
●重量:9.6g
●カラー:37色
●タイプ:フローティング
●価格:1650円(税込み)

巻き倒すためのシンプルな機能で国境を越えてアメリカでも活躍

開発者の清水盛三さんがシンプルに求める「しっかり泳ぐ」を追求したクランクベイトが10位にランクイン。コンパクトなフォルムながら過酷なアメリカのトーナメントも実績を残すなど、バスを惹きつけるパワーはお墨付きだ。

ルアーマガジン

ルアーマガジン

2021.06.10

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。