公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
俺の最大魚 バス釣り ゲーリーヤマモト(Gary_YAMAMOTO) 伊藤雄大 ルアーマガジン

【某所レンタルボート59cm】伊藤雄大「俺の最大魚2020」バス釣りセッティング大公開

ルアーマガジン

ルアーマガジン

2021.06.10

川、ビッグレイク、ため池など釣り場のタイプは千差万別。プロガイドや陸王ダービー優勝者、そして各地のすご腕アングラーたちが昨年どんなルアーで、どういう釣り方でビッグフィッシュをキャッチしたか。使用タックルもまじえて解説していくシリーズ「俺の最大魚2020」。2020年、伊藤雄大さんの最大魚とタックルがこちら。

【Profile】

伊藤雄大(いとう・ゆうだい)

エリアトラウト界の最前線で活躍した後、2019年よりフルタイムプロとしてバス界へ殴り込み。海水淡水問わず鍛え上げた類稀なる技、そして明快な解説で定評。

【59cm】アフター期を制した“スロー&精密”アプローチ

「橋脚の上流側から流し込んでなるべくフリーフォール。ダルダルのラインスラックを見て、2本脚の橋脚の狭間
に着底した瞬間でしたね」。長竿のロングストローク、ハイギアリールの快速性も勝利を決定付ける要因に。

獲るべくして獲った推定3kg中盤!

6月上旬のアフタースポーン期の某所。レンタルボートで挑んだ伊藤さんの手に落ちたのが2020年の自己最大魚だった。

「午前中、魚はスローな雰囲気。流れの当たるアウト側で小バスはポロポロ」。数は釣れるも決め手に欠けた。「流れと風が(同方向に)噛み合った時に食いが立つことを頭に置き、風の当たるブレイクやアシ際狙い。午後に狙い通りの風が吹き始めると……」。ビッグフィッシュ的中!

「アフターのド定番。すべての状況がマッチしてくれた結果でした」。と伊藤さん。会心の一撃!

ヒットルアーとタックル設定

ファットイカ(ゲーリー/スミス)

「スカート側からハリ先を刺した後、アイが埋まるくらいにセット」。フックの重さが後方重心を形成。よりバックスライドを強調。

リグ:ノーシンカー
カラー名:358ダークパンプキン/パープル&エメラルドフレーク
●フック:イージーオフセットLARGE(オフィスZPI)

使用タックル

●ロッド:アルカンセALC-V72MH(ZPI)
●リール:アルカンセRG-C XS(ZPI)
●ライン:ガノア アブソルートAAA16lb(バリバス)

他の最大魚2020

『ルアーマガジン』最新情報

『ルアーマガジン』2021年7月号発売中!

新刊情報ご案内

『ルアーマガジン』2021年7月号が発売!

毎年次々に市場へと投入される各メーカー自慢の新製品あるいは巷で話題&大人気のタックルたち。その実力のほどは正直どうなのよ? ということでルアマガ編集部がメディアの特権を乱用し、さまざまなメーカーの注目タックルを現場でがっつり使い込んできました!!
そして今、鬼のように後悔……なぜなら欲しいものだらけになってしまったからであります(半笑)。
そんなルアマガスタッフ&関係者渾身のインプレ大特集! レジェンド陸王・金森隆志さんと国内若手ナンバーワン・藤田京弥さんが火花を散らした2021陸王開幕戦もお見逃しなく!!

『ルアーマガジン』2021年7月号

発売日:2021年5月21日
価格:950円(税込)

全国の書店&釣り具店、Webストアで発売中!

ルアーマガジン

ルアーマガジン

2021.06.10

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。