2020年に最も人気だったバス釣り用ベイトリールはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】



ルアーマガジン読者が人気ナンバーワンタックルを決める、年に1度の恒例企画タックル・オブ・ザ・イヤーこと「T.O.Y.」。混沌を極めた2020年の世相とバスフィッシングシーンのさなか、最も多くのアングラーから支持を集めたタックルとはいったい…? その答えが明らかになる! 注目のベイトリール部門です!

ベイトリール部門【2020年T.O.Y.】

今やベイトリールはスモラバからビッグベイトまで、あらゆるウエイトをキャストすることが要求される。その極みとも言える『NEWメタニウム』が、デビューイヤーで見事にT.O.Y.を獲得した!

2019年のT.O.Y.ベイトリール部門はこちら

2020年T.O.Y.総集編はこちら

【1位】20メタニウム(シマノ)

【473pt】NEW!

20メタニウム(シマノ)

【スペック】

●重量:175g
●ギア比:6.2~8.1
●最大巻取長:66~86cm
●糸巻量:12lb100m
●最大ドラグ力:5.0kg
●ベアリング:10/1
●価格:48,510円(税込)

回転の軽さとボディの高剛性を強化してバーサタイルの極みに!!

驚異的な薄肉化による低慣性化の促進でキャスト時の回転の立ち上がりが飛躍的にアップしているマグナムライトスプールIII、そしてメインフレームとレベルワインドプロテクターの一体成型により圧倒的な剛性感を得たコアソリッドボディという、2大革新技術を融合させた最新型メタニウムが初登場で栄冠を獲得。隙がない、バーサタイルを極めた1台だ。

【2位】スティーズSV TW(DAIWA)

【316pt】前年2位

スティーズSV TW(DAIWA)

【スペック】

●重量:160g
●ギア比:6.3~8.1
●最大巻取長:67~86cm
●糸巻量:14lb35~70m
●最大ドラグ力:5.0kg
●ベアリング:12/1
●価格:65,450円(税込)

ハイレベルでのバランスを具現化したフラッグシップモデル

キャスト時のライン接触による抵抗を極限まで抑制する第3世代TWS、そしてルアーの重量や空気抵抗に応じてブレーキ力をフレキシブルに調整するSVコンセプトという、DAIWAベイトリールの最先端技術を搭載して、熟成の域に入ったフラッグシップモデルが昨年同様の2位をキープ。使い心地の軽さを追求するアングラーから多大な支持を得ている。

【3位】17タトゥーラSV TW(DAIWA)

【309pt】前年4位

17タトゥーラSV TW(DAIWA)

【スペック】

●重量:190g
●ギア比:6.3~8.1
●最大巻取長:63~81cm
●糸巻量:14lb45~90m
●最大ドラグ力:5.0kg
●ベアリング:7/1
●価格:28,490円(税込)

気兼ねなく使い倒せるワールドスタンダードモデル

DAIWAが提唱するベイトリールのワールドスタンダードモデルが、再びベスト3へと躍進。SVスプールは幅広いルアー重量へと対応し、2g台のスモラバからビッグベイトまで網羅する懐の深さ。そして、アルミ製スーパーメタルフレームを採用してタフさを追求しながらも、190gという自重を達成していることも、安定した人気につながっている。

【4位】アンタレスDC MD(シマノ)

【197pt】前年9位

アンタレスDC MD(シマノ)

【スペック】

●重量:235g
●ギア比:7.8
●最大巻取長:93cm
●糸巻量:20lb100m
●最大ドラグ力:6.0kg
●ベアリング:10/1
●価格:83,600円(税込)

ビッグベイトでモンスターと真っ向勝負したいなら外せない1台!!

世界中の怪魚をターゲットにすべく、ソルトウォーター対応、糸巻量アップ、エクストラハイギア、そしてXBモード採用の専用DCブレーキなど、あらゆる面で強化されたファクトリーチューンのストロングゲーム仕様。



【5位】スティーズA TW(DAIWA)

【164pt】前年14位

スティーズA TW(DAIWA)

【スペック】

●重量:190g
●ギア比:5.3~8.1
●最大巻取長:56~86cm
●糸巻量:14lb115m
●最大ドラグ力:5.3kg
●ベアリング:8/1
●価格:51,040円(税込)

アルミボディの高剛性だから実現できるタフネスフィッシング!

スティーズSV TWとの兄弟モデルながらも、アルミ製スーパーメタルハウジングの採用でタフさを前面に打ち出した質実剛健モデル。トーナメントでガンガン使い倒す、1日中ビッグベイトを投げ続けるといったタフユーザーには最適な1台。

【6位】メタニウムMGL(シマノ)

【157pt】前年1位

メタニウムMGL(シマノ)

【スペック】

●重量:175g
●ギア比:6.2~8.5
●最大巻取長:66~91cm
●糸巻量:12lb100m
●最大ドラグ力:5.0kg
●ベアリング:10/1
●価格:48,510円(税込) ※発売当時価格

カタログ落ちしながらも未だに根強い人気のMGL搭載機

1位となった20メタニウムの登場で最新ラインナップからは外れてしまったが、2017~2019年の3年連続ナンバーワンの人気はまだまだ健在。慣性モーメントを抑えるマグナムライトスプールによる飛距離アップは、それだけ衝撃的だった。

【7位】アンタレス(シマノ)

【123pt】前年3位

【スペック】

●重量:220g
●ギア比:6.2~7.4
●最大巻取長:66~79cm
●糸巻量:12lb100m
●最大ドラグ力:5.0kg
●ベアリング:10/1
●価格:63,800円(税込)

どこまでも伸びていきそうな飛距離で未知の領域を攻略!

コンパクト&アシンメトリーデザインの高剛性HAGANEボディはパーミングしやすく、マイクロモジュールギアの回転性能と相まってブレのない正確なリトリーブが可能。マグナムライトスプールIIIはキャスティング時の伸びが衝撃的!

【8位】バンタムMGL(シマノ)

【115pt】前年7位

バンタムMGL(シマノ)

【スペック】

●重量:215~225g
●ギア比:5.5~8.1
●最大巻取長:59~86cm
●糸巻量:16lb100m
●最大ドラグ力:5.0kg
●ベアリング:8/1
●価格:42,900円(税込)

ロープロボディでこの剛性感は何物にも代えがたい!!

レベルワインドプロテクターとメインフレームを一体化したコアソリッドボディにニューマグナムライトスプールをドッキングさせて、驚異の剛性感&飛距離を実現した新生バンタム。SVS∞は遠心力ブレーキでも外部ダイヤルで調整可能。

【9位】16ジリオンSV TW(DAIWA)

【112pt】前年10位

16ジリオンSV TW(DAIWA)

【スペック】

●重量:195~200g
●ギア比:5.5~9.1
●最大巻取長:58~97cm
●糸巻量:16lb40~80m
●最大ドラグ力:5.0kg
●ベアリング:8/1
●価格:42,790円(税込)

どんな状況、どんな魚種にもチャレンジできるタフマシン

淡水に限らずあらゆるシチュエーションに適応するバーサタイル性能、そして多少強引な使い方でもビクともしない高剛性を求めた、アルミ製スーパーメタルフレーム採用のタフコンセプトモデル。幅広い4種のギア比選択も大きな魅力。

【10位】メタニウムDC(シマノ)

【110pt】前年5位

【スペック】

●重量:190~195g
●ギア比:6.2~8.5
●最大巻取長:66~91cm
●糸巻量:12lb120m
●最大ドラグ力:5.0kg
●ベアリング:9/1
●価格:63,580円(税込)

DCアシストがあるから思いっ切りキャストできる!!

ライン素材により選択できる3モード内部ダイヤルと、5段階に調節できる外部ダイヤルで広範囲のルアーウエイトに対応し、さらなる飛距離アップとトラブルレスを追求するI-DC5ブレーキを搭載したメタニウムのチューンドモデル。

ルアマガプラス