これ以上は望めないほどの軽さ・強さ・感度が現実に!『エラディケーターリアルフィネス プロトタイプ』を使わずしてライトソルトを語るなかれ!!



「アブよ、よくぞここまでやってくれた…!」と、ライトソルトゲームの高みを追求したロッドであるエラディケーターリアルフィネスを見たときは、そう思ったものだ。しかし、そんな感動を吹き飛ばすかの如く、さらなる高み…というか、ほぼ究極とも言えるオーバー・ザ・トップのフラッグシップモデルが突如として現れた。それが『エラディケーターリアルフィネス プロトタイプ』だ!!

ブランクスが究極進化! それを活かす徹底的なこだわりにも注目!

最大の進化点はロッドの要となるブランクスで、東レのT1100GとM40Xという最先端カーボン素材を採用し、これをアブ・ガルシア独自のTriarchy Force製法(TAF製法)で形成。

ロッドの基本性能である強度・重量・感度の3要素が飛躍的に向上し、特に重量は先代モデルと比較して1/2に近い軽量化を実現している(最軽量モデルは27g)。

ガイドはチタンフレーム&トルザイトリングという、ライトゲーム用としては最高グレードの組み合わせを採用。

しかもアブ・ガルシア独自のマイクロガイドシステムにより、約50%もの軽量化に成功。

感度が飛躍的にアップすると同時に、ラインのバタつきを抑えてキャスト精度の向上、ブランクスのパワーロスを軽減しフッキングパワーの増大にもつながっている。

リールシートもスケルトンタイプを採用し、さらなる軽量化の追求とともにブランクスタッチもしやすくなっているので、水中環境の変化や魚からの微弱な反応も積極的に感知することができる。

全3モデルのラインナップで、アジングを筆頭にメバル、メッキ、カマスなど幅広い魚種に対応し、ルアーフィッシングらしい積極的に仕掛けるスタイルを堪能することができる。

今年こそライトソルトゲームの極みに達してみたいアングラーには、ぜひともオススメのシリーズだ!!



ラインナップ

編集部によるインプレ

ルアマガプラス