公式ストア
プライムモニター
公式ストア

急上昇

アジング アジング(ロッド) ソルトルアーフィッシング ピュア・フィッシング・ジャパン(PURE_FISHING_JAPAN) AbuGarcia(アブ・ガルシア) ライトゲーム

わずか27gの究極アジングロッド!? 『エラディケーター リアルフィネス プロトタイプ』がアブ・ガルシアから登場!

ルアマガ+

ルアマガ+

  • 公開日:2021/11/08


アブ・ガルシアのソルトルアージャンルではミドルグレードに当たるソルティステージがフルモデルチェンジを果たし、『ソルティステージ・プロトタイプ』となったのは記憶に新しい。そしてそのコンセプトを知れば、ピンときた方も多いだろう。そう。ハイエンドブランド『エラディケーター』にも同様のコンセプトは導入できるはず…! そして、そうなれば当然『エラディケーター』はそれまでのものとはまた一線を画すものになる。そ・し・て! その予想は早くも現実になった。プロトタイプの名を関したエラディケーターが、まずはアジングジャンルから登場だ。

『プロトタイプ』という究極体

未発売品、原型、試作品といった意味を持つプロトタイプという言葉。

それでは今回登場する『エラディケーター リアルフィネス プロトタイプ』の完成度が低いのか?

否。

そうではない。

従来のロッド開発で試験的に使われていた、未塗装で最低限のパーツを取り付けられただけののシンプルなロッド。

この状態こそが、ブランクス性能を最大限に活かすことのできるロッドであるという考えに基づき、極力装飾を排したロッドが『プロトタイプ』という称号を与えられるのだ。

ブランクスにロッドのロゴが入らないばかりか、番手や対応ルアー情報すらも記されていないことからもその徹底的なこだわりが伝わることだろう。

最上級のブランクスを、最も高性能な状態でユーザーのもとに届ける。

それこそが『プロトタイプ』という究極体なのだ。

エラディケーターのプロトは『TAF』が違う! 東レ最新素材を2つも導入!

エラディケーターシリーズ最大の特徴のひとつが、TAF製法ブランクスを使用している点。

TAF = Triarchy Force 製法とは、CPCブランクス、DPH構造、OCPDといったオリジナル技術の組み合わせだ。

『CPCブランクス』:縦横の繊維を組み合わせた100%カーボンを使用

グラスと併用するよりも圧倒的に強く軽いブランクスが作れる

『DPH構造』:同じ肉厚のブランクスでも従来の倍量のカーボンシートを巻きつけ

複数種類のカーボンシートを組み合わせることでブランクス特性の幅が広い

『OCPD』:カーボン繊維がブランクスの縦方向と平行になるようにシートをカット

カーボン素材の持つ強さを無駄なく発揮できる

もっと詳しい解説は下記記事をチェック!

それだけでも十分優れたスペックなのだが、『エラディケーター リアルフィネス プロトタイプ』のTAF製法ブランクスには東レのナノアロイ技術を採用しているプリプレグ『T1100G』と『M40X』を使用。

これにより、TAF製法ブランクスは従来のものよりも更に軽く、さらに強くなっているのだ。



軽さと感度へのこだわり

新たなTAF製法と無塗装ブランクスによって得られた軽さという武器を活かすためには、ロッドをロッドたらしめる周辺パーツの選択肢も重要になってくる。

例えばガイド。

マイクロガイドかつ、チタンフレームのトルザイトリングでKRガイドコンセプトを採用。

リールシートも必要最低限のパーツのみで軽量化しつつ、容易なブランクスタッチを可能にするスケルトンリールシートを採用。

行き着く軽さは驚愕のアンダー40g!

あらゆるルアーフィッシングの中でもトップクラスに繊細なアジングであれば、この軽さは強力な武器になることは間違いない。

エラディケーター リアルフィネス プロトタイプ

全3モデルをラインナップ。

いずれも超軽量かつ高感度で高強度。

アジングはもちろん、メバルやメッキ、カマスなど、様々なライトゲームターゲットにもおすすめできるスペックとなっている。

ERFS-46Pro-ST Navigator(ナビゲーター) 

  • 全長:4ft6in
  • 仕舞寸法:137cm(1ピース)
  • 重さ:27g
  • 対応ルアー:0.1~1.5g
  • 対応ライン:~0.3号
  • パワー:スーパーウルトラライト
  • アクション:スロー
  • 価格:52,800円(税込)

27gという驚愕の自重を持つアジングロッドの究極系。全長4ft6inという超ショートレングスながら、スローテーパーによって遠投性能にも優れる。また、スローテーパーにありがちなダルさをTAF製法が解決しているため、プラッギングによるノセの釣りからジグ単による掛けの釣りまで幅広く対応する。

ERFS-51Pro-FS Arousal(アラウザル)

  • 全長:5ft1in
  • 仕舞寸法:79cm(2ピース)
  • 重さ:31g
  • 対応ルアー:0.1~2g
  • 対応ライン:~0.3号
  • パワー:ライト
  • アクション:ファースト
  • 価格:53,350円(税込)

ジグ単の操作感に優れる5ft1inのレングスに高弾性ショートソリッドティップが組み合わさることで、アンダー1gのジグヘッドすらも自在に操り、積極的に掛けていくことが可能。ナイトゲームで多い港内や常夜灯周りといった遠投を多用しない釣りで頼れる一本。

ERFS-60Pro-FS Barbatos(バルバトス)

  • 全長:6ft
  • 仕舞寸法:93cm(2ピース)
  • 重さ:39g
  • 対応ルアー:0.1~2.5g
  • 対応ライン:~0.4号
  • パワー:ライト
  • アクション:ファースト
  • 価格:53,900円(税込)

幅広いスタイルで使いやすい6ftモデルで、現状ではシリーズ最長モデル。長いとはいってもその重さは39gと超軽量であり、繊細なアタリもしっかりと捉えることができ、豆アジすらも的確に掛けていくことが可能となっている。対応ウェイトの上限も高いため、工夫次第であらゆるシチュエーションで活躍する。

関連記事はコチラ

ピュア・フィッシング・ジャパンの情報一覧

アブ・ガルシアやバークレイといった世界的ブランドを展開する総合タックルメーカー。当然、日本の風土と魚種に合わせモノ創りも世界基準! ハイエンドタックルから小物類まで、かゆいところに手が届く充実のラインナップを展開。ピュア・フィッシング・ジャパンの情報一覧はこちら!

詳しくはこちら

ルアマガ+

ルアマガ+

2021.11.08

急上昇

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。