【2日目速報】2022年JBトップ50 第2戦 弥栄ダム【6月3日(金)〜5日(日)】



2022年、日本で一番強いバスアングラーが決まる国内最大級トーナメントトレイル『JBトップ50』の2戦目が本日からスタート! 有名選手の引退や若手アングラーの参戦、強力な復帰組など、今年も目が離せない展開の予感! 2日目を終えて、トップに躍り出たのはあの選手だ…!

2日目はハイウエイトが続出!

迎えた2日目は、初日に若干のつまづきが見られた選手のハイウエイトが印象的だ。

初日に2,020gを持ち込んでいた今江克隆選手が本日は6,005gをウエイインしたほか、初日はノーフィッシュという辛酸を嘗めることとなった青木唯選手も5,630gをキャッチ。

そんな中、2日目のトップウェイトを持ち込んだのは、5尾6,115gの五十嵐誠選手で、二日間終了時点での暫定首位となっている。

初日にトップウェイトを持ち込んだ佐々一真選手は2日目にやや失速したものの、3,298gを釣って暫定2位につけている。

予選2日間を終え、順位得点と重量得点の合計により、3日目最終日へと進出する上位30名が決定。

暫定順位選手2日感の合計ウエイト1位との差
1五十嵐誠11,025g
2佐々一真9,333g1,692g
3三原直之8,801g2,224g
4藤田京弥8,358g2,667g
5小森嗣彦8,065g2,960g
6今江克隆8,025g3,000g
7今泉拓哉7,108g3,917g
8佐藤旬6,739g4,286g
9山岡計文6,421g4,604g
10吉川永遠6,209g4,816g
11黒田健史5,882g5,143g
12野村俊介5,646g5,379g
13青木唯5,630g5,395g
14宮嶋駿介5,497g5,528g
15林祐吾5,256g5,769g
16川口直人5,244g5,781g
17河野正彦5,228g5,797g
18早野剛史5,106g5,919g
19小林明人5,014g6,011g
20市村修平4,878g6,147g
21天野雄太4,468g6,557g
22小松友哉4,142g6,883g
23中田敬太郎4,122g6,903g
24井上泰徳3,802g7,223g
25加藤栄樹3,726g7,299g
26江尻悠真3,724g7,301g
27薮田和幸3,686g7,339g
28福島健3,680g7,345g
29大野春人3,272g7,753g
30釘崎誠治3,166g7,859g

詳細はコチラから

関連記事

爆発的な釣果を見せる選手がいる一方で、2日間安定した釣果を残した選手がいい位置をキープしている暫定順位。

果たして弥栄ダム選を制するのは…!?

最終日もトップ50から目が離せない!



『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)

関連記事はコチラ

ルアマガプラス