伊藤雄大流エリアトラウトライン『ES2』の太さ別使い分け術!



『スーパーエステル』の登場によって、エステルラインが市民権を得てエリアゲームの進化は加速中。そして『ES2』の登場によって、エステルラインのメソッドの多様化が加速しています。エリアゲームの転換期を覗くと、必ずその中心にいる『伊藤雄大』氏がエステルラインの最前線を解説! 今回はエリアトラウトの理論を塗り替えた最新ライン「ES2」の太さ別の使い分け術をご紹介いたします。

伊藤雄大流『ES2』の太さ別使い分け術!

雄大さんがメインで使用する『ES2』の号数は「0.4号」と「0.25号」。こちらの使い分けは次のようになります。

『ES2』0.25号の主な使いどころ! マイクロスプーンのフィネスゲーム

マイクロスプーンもしくは、小型クランクベイトをフィネスに扱う使い方です。軽量系ルアーに対しても遠投性を確保できます。

フォルテ0.9g(ベルベットアーツ)
ハント0.7g(ニュードロワー)
BF0.6g(ロデオクラフト)
プチモカSR-SS(ロデオクラフト)

雄大さんが組み合わせるタックル

  • ロッド:ローズ612Lプロト(ベルベットアーツ)
  • リール:18イグジストLT2000S-P(DAIWA)※ハンドル:ファンネル45mm(リヴァイブ)

『ES2』0.4号の主な使いどころ「その1」! フルサイズクランクベイト

引き抵抗が強く、ラインが張り詰めることが多い、パワー系ゲームで使用します。

フォルテ0.9g(ベルベットアーツ)
RCシケイダー(ロデオクラフト)

『ES2』0.4号の主な使いどころ「その2」! 放流系

ES2ならではのクッション性を活かした使い方。従来のエステルラインでは難しかったハイスピード系の釣りになります。

フォルテ1.8g(ベルベットアーツ)
ノアB2.6g(ロデオクラフト)

雄大さんが組み合わせるタックル

  • ロッド:ローズ623ML プロト(ベルベットアーツ)
  • リール:18イグジストLT2000S-P(DAIWA)※ハンドル:ファンネル45mm(リヴァイブ)

スーパートラウト エリア ES2エステル(バリバス)

ES2の主な特徴

  • 柔らかい
  • しなやか
  • 伸びがある(エステルにしては)

【Profile】

伊藤雄大(いとう・ゆうだい)

ベルベットアーツ代表。バリバスフィールドテスター。ノリーズフィールドスタッフ。リヴァイブフィールドテスター686Ambassador。マイクロスプーンからミノーイングまで死角なきプロアングラー。徹底した実釣主義から誕生した理論&メソッドは影響力マックス。トーナメントでの強さからエリア界の絶対王者の異名を持つ。



伊藤雄大さん最新ライン理論

『エリアトラウト タックルガイド』発売情報

エントリーモデルからエキスパートカスタムまで、最前線のタックルをまるごと深堀り!!

驚異的なスピードで進化し続ける、エリアトラウト専用タックル。極限の世界でエキスパートを支えるのは、やはり「道具」だった!

超人気ブランドのロッド、ライン、フック、ギア……リールを、ルアーマガジンならではの深掘りで、AAA級アイテムたちの真価をまるごと紹介!

各パートごとには注目度の高いモデルをカタログ的に掲載する、取材記事とカタログスペースの2段構えで、エリア用タックルの全貌をお届けします。

  • 発売日:2022年4月18日
  • 定価:1,980円(税込)
ルアマガプラス