エリアトラウト用フックの選び方をタイプ別にわかりやすくご紹介【ビギナー編】

「替えバリ? ルアーにはもともとハリが付いているから、わざわざ買わなくてもいいのでは? 」と、エリアトラウトビギナーならば思ってもおかしくはない。しかし、その替えバリこそが、もっと魚を釣るための『キモ』なのだ。

●文:ルアーマガジン・マス王編集部

エリア専用フックの基礎知識 ビギナー編

ルアーのタイプごとにフックにも専用がある

エリアトラウト用ルアーにはさまざまなタイプがあり、狙う魚種やフィールドの水質、タイプによって使うべきモノは異なってくる。

ビギナーのもっともポピュラーなターゲットであるニジマスを釣ろうとするならば、オススメするのはスプーンとクランクベイト。両方とも投げて巻くだけで釣れるが、クランクベイトはレンジがルアー任せな一方で、スプーンはアングラー自身がレンジを調節する必要があるぶんテクニカルと言える。

いずれもカラーや重さ、深度が違うモノを何種類か用意し、ローテーションさせて使うのだが、実はフックにも『スプーン用』と『クランク(プラグ)用』という専用モデルがそれぞれにあり、それらを使いこなす必要がある。

使用ルアーに合う『タイプ』『サイズ』そして『重さ』のフックを選ぶべし

同じサイズでもエリア用ルアーは小さいだけにわずかな重量増や重量減でもバランスが変わってしまい、ルアーのアクションに影響する。基本的には購入時のフックと同サイズを選ぼう。

スプーン用とプラグ用は「アイ」の向きが違うので注意

スプーン用フックはアイが横向きになっていて、スプリットリングに装着するとフックポイントが上に向くようになっている。

一方のプラグ用はアイが縦向きで、こちらもスプリットリングに装着するとフックポイントが上向き、もしくは下向きになる。

スプーン用フック

ワンタッチフックforスプーン OSP-31B/R(ヴァンフック)

[写真タップで拡大]

サイズ入数カラー価格
#8、#68本ステルスブラック、レッド385円(税込)

ヴァンフックオリジナルのクイックアイ搭載により、スプリットリングプライヤーを使わずにフックの着脱が可能。厳寒期に手がかじかんでいてもイージーに交換できるので、特にエリアビギナーにはおすすめ。

プラグ用フック

ワンタッチフックforプラグ SOC-33BL(ヴァンフック)

[写真タップで拡大]

サイズ入数カラー価格
#6、#58本ステルスブラック385円(税込)

縦向きクイックアイ搭載のプラグ用交換フック。フックアイが縦向きのプラグならば、スプリットリングを介して装着すればフックポイントが上向き、もしくは下向きになり、アゴ部分にしっかりとフッキングできる。

フッ素コーティングされたフックなら初期掛かり性能が大幅にアップ!

エリア用ルアーはフックを交換するのが大前提ということが理解できたら、今度はもう一歩ステップアップして“もっと刺さりやすい”フックへと交換してみよう。

ヴァンフックのエリア用フックには『フッ素ブラック』というカラーリングのモデルがラインナップされていて、フックの表面にフッ素コーティングが施されている。フッ素コーティングは表面が滑らかになることで摩擦が減り、フックポイントの掛かりが良くなる効果があるので、魚の初期掛かり性能が大幅にアップする。

ビギナーでも体感できるくらい、刺さり性能に大きな差が出るので、ぜひともフッ素ブラックカラーのフックを試してみてほしい。

スプーンエキスパートフックミディアムワイヤー SP-31F(ヴァンフック)

[写真タップで拡大]

サイズ入数カラー価格
#10、#8、#7、#6、#516本、50本フッ素ブラック660円、1,760円(税込)

エリア用フックのベーシックモデルで、スプーンはもちろんダブルリングにすればプラグにも使える優れた汎用性が魅力。フッ素コーティングが施されているので初期掛かりが良く、際どいバイトでもフッキングに持ち込める。

本来はスプーン用だが『ダブルリング』仕様にすればプラグにも使える!!

エキスパートリングトーナメントパック VSR-B(ヴァンフック)

[写真タップで拡大]

サイズ入数価格
#00、#0、#1、#2110個770円(税込)

アイの向きを変えれば問題なし!

冒頭でアイの向きがそれぞれ異なるスプーン用フックとプラグ用フックがあると説明したが、スプリットリングをダブルで使えばスプーン用をプラグに付けることもできる。同時にフックの可動域がワイドになり、魚に暴れられてもバレにくいという効果もある。

『エリアトラウト タックルガイド』発売情報

エントリーモデルからエキスパートカスタムまで、最前線のタックルをまるごと深堀り!!

驚異的なスピードで進化し続ける、エリアトラウト専用タックル。極限の世界でエキスパートを支えるのは、やはり「道具」だった!

超人気ブランドのロッド、ライン、フック、ギア……リールを、ルアーマガジンならではの深掘りで、AAA級アイテムたちの真価をまるごと紹介!

各パートごとには注目度の高いモデルをカタログ的に掲載する、取材記事とカタログスペースの2段構えで、エリア用タックルの全貌をお届けします。

●発売日:2022年4月18日
●定価:1,980円(税込)

最新の記事

ルアマガプラス