エリアトラウトロッド遠投するなら?【長めのロッドで中~大規模エリアで遠投できるモデル2選】

極めて繊細な魚のアタリ、そしてテクニックの違いで釣果に差がつくエリアトラウト。では難しいのかといえばさにあらず。どんなロッドを最初に買えば良いのか? その問いにズバっと回答してくれたのは、ヴァルケインの菊地さん。注目の新作ブレイクスルーゼロヴァージをもとに、どういう用途で選んでいけばいいのか実釣を交えて詳しく解説してくれた。様々な戦術の組み立てに向いたロッドを紹介していこう。

●文:ルアーマガジン・マス王編集部

エリアトラウトを知り尽くすエキスパートアングラー

菊地栄一(きくち・えいいち)

ヴァルケイン代表にしてルアー&ロッドのクリエイター。

数多くのこだわりアイテムを世に送り続け、多くのエリアアングラーから支持を受けるレジェンド。

[写真タップで拡大]

トルクと張りのあるロッドで沖のバイトもキャッチ

菊地「例えば東山湖フィッシングエリアといった大規模なエリアでは、遠投して沖を狙うことも必要になります。そこで、4本目は62GL。5本目に63XXX GLが良いと思います」

――遠投モデルの2本ですね。それぞれどういうタイプのロッドになりますか?

菊地「62GLは、沖でのバイトでもしっかりとフッキングパワーが伝達するように硬めのモデルとなっています。そして、63XXX GLはよりトルクが上がっているけど、レギュラーテーパーでどこからも曲がるように設定してあります。だから、遠投モデルだけど意外とクランクを巻いて使うにも良いんです」

――いろいろと使い方も分かれてきましたが、ほかのロッドはどういうものになりますか?

菊地「6本目には、60ISS。これはPEラインやエステルラインを使ったボトムルアーの操作性がすごく良い。あとソリッドティップなので、初期バイトをより感じやすい。だからマイクロルアーにも良いですね。操作系と繊細系に向きます」

――7本目は…?

菊地「同じくソリッドティップの60ISS UL。さらに曲がるライトモデルで、スローテーパー。でも60ISSよりトルクは強めなのでシャキっとボトム系やマイクロルアーを動かせる。あと、8本目は4本継のパックロッドになっています。こちらはシャキっとしていますがベースは60GLだから、いろいろと使えてモバイル性を重視しています」

ブレイクスルーゼロヴァージ 62-GL【ヴァルケイン】

61Lの1in長めバージョンで沖でもフッキングしやすい硬めのロッド

[写真タップで拡大]

61Lのちょっと長めという位置付けで、大規模エリアで遠投が必要な場面でも活躍。

菊地「沖で掛けた場合、フッキングパワーの伝導率を下げないように硬めのグランドライトにしています。ラインはPEなら0.3~0.4号。エステルも0.4~0.5号が合わせやすいと思います」

ロッド全長価格(税込)
ブレイクスルーゼロヴァージ 62-GL6ft2in18,810円

広いエリアで活躍する長めのロッド

関東、東海方面でいえば東山湖や加賀フィッシングエリアといった広々としたロケーション。そんなエリアでは、遠投で沖の竿抜けスポットを狙うのが効果的となってくる。

62-GLのテーパーの特性

硬くハイトルク気味だが全体で無理なく曲線を描く

グランドライトと硬めのロッドだが、ティップ部分だけで入るのではなく全体でカーブを描くテーパーデザイン。張りがあるのでルアーを乗せながら遠投が効きやすい。

[写真タップで拡大]

使用ルアー:ハイバースト1.6g【ヴァルケイン】

大規模エリアでは2gオーバーで大遠投!

[写真タップで拡大]

実釣地のジョイバレーは中規模エリアなため、1.6gのスプーンを使用。水深のある大規模エリアであれば、2gオーバーのスプーンを思いっきりブン投げても良いだろう。

ブレイクスルーゼロヴァージ 63-XXXGL【ヴァルケイン】

レギュラーテーパーで乗りやすいハイトルク&遠投モデル

[写真タップで拡大]

ほかのモデルはファースト、ミディアムファーストといった竿先から曲がって戻るテーパー。しかし、これはレギュラーテーパーとなっているので沖で乗らない…といった場面でもロッド全体でしなってくれるので乗りやすい。さらにロングレングスで遠投も効くハイトルクなモデル。

ロッド全長価格(税込)
ブレイクスルーゼロヴァージ 63-XXXGL6ft3in19,580円
ブレイクスルーゼロヴァージ 63-XXXGL【ヴァルケイン】
created by Rinker

63-XXXGLのテーパーの特性

かなりハイトルクだがロッド全体で曲がってくれる

ロッドのパワーはシリーズ最強クラス。だが、同じ負荷状態でもしっかりロッド全体で曲がってくれている。この曲線が、弾くようなアタリもしっかりと乗せてくれるのだ。

[写真タップで拡大]

使用ルアー:クーガFMR【ヴァルケイン】

大規模エリアのクランキングにも適している

[写真タップで拡大]

レギュラーテーパーなので乗りやすくクランキングにもピッタリ。おすすめクランクは、水深のある大規模エリアでもレンジコントロールに優れたFMR。

菊地「クランクなど中層攻略に最適です」

『エリアトラウト タックルガイド』発売情報

エントリーモデルからエキスパートカスタムまで、最前線のタックルをまるごと深堀り!!

驚異的なスピードで進化し続ける、エリアトラウト専用タックル。極限の世界でエキスパートを支えるのは、やはり「道具」だった!

超人気ブランドのロッド、ライン、フック、ギア……リールを、ルアーマガジンならではの深掘りで、AAA級アイテムたちの真価をまるごと紹介!

各パートごとには注目度の高いモデルをカタログ的に掲載する、取材記事とカタログスペースの2段構えで、エリア用タックルの全貌をお届けします。

●発売日:2022年4月18日
●定価:1,980円(税込)


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス