秋エギング! 「ラトル入りとノンラトル」エギの使い分けが明暗を分ける!?【ソルトフィッシングパラダイスTV・チバテレ 9/16(金)24:30〜】

メジャークラフトの広瀬達樹さんや川上哲さんはじめ、様々なアングラーが毎週、各地の海のルアーフィッシングを中心に様々な釣りを紹介、挑戦する「ソルトフィッシングパラダイスTV」。チバテレでも放送がスタート! 9/16(金)24:30〜放映の、第103回目の内容を紹介!

●文:ルアマガプラス編集部

[写真タップで拡大]

広瀬達樹(ひろせ・たつき)

「ヒロセマン」の愛称で知られるルアーフィッシングの伝道師。関わっていないものを探すほうが難しいほど多くのメディアに登場し、あらゆるジャンルの釣りに精通する。抜群の取材成功率に加え、ビギナーから熟練者まで役立つわかりやすい解説を届ける。

最初は高アピールの餌木蔵ベイトフェザー・ラトル、スレてきたらノンラトルにチェンジ!

今回の舞台は福井県、リアス式海岸が広がる若狭湾。狙うのはついにシーズン到来、釣って楽しい、食べて美味しいみんな大好きアオリイカ。

秋は、サイズは小さいが、より確実に釣果が得られるため、エギングアングラーにも人気のシーズン! [写真タップで拡大]

春に比べてサイズは小さくなるものの、釣果が狙える秋のアオリイカを沖磯から狙うことが可能。使用するのは餌木蔵ベイトフェザー。

【ヒットエギ】餌木蔵ベイトフェザー(ラトル・ノンラトル)

今、大人気のエギ「餌木蔵ベイトフェザー」。羽根を逆付けにすることで「超」ダートを演出! ラトル入りの音波とノンラトルが選択可能。
沈下速度:2.5号(9.5g)5秒/m/3.0号(14.5g)4秒/m/3.5号(20g)3秒/m  [写真タップで拡大]

始めはアピール力抜群の音波シリーズで誘い、スレたイカにはノンラトルで誘う。状況に応じた餌木蔵のローテーションでイカ墨の雨を降らすことはできるのか。

同行アングラーの柴田さんも、アオリイカをキャッチ! [写真タップで拡大]

秋イカ対応! 沖磯エギングタックル

ロッド:EGIZO STICK.86(餌木蔵スケスケ祭 2022限定品)/エギゾースト5G EZ5-862ML/クロステージ CRX-832E
ライン:弾丸ブレイド クロス エギング専用0.6号
リーダー:弾丸フロロショックリーダー エギング専用(8lb)
ルアー:オトクスナップ+餌木蔵ベイトフェザー音波(ラトル)
※すべてメジャークラフト [写真タップで拡大]

【取材協力】
大谷渡船(090-2034-4945)

【出演アングラー】
広瀬遠樹、ちあき、柴田正夫


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス