バス釣りマイクロベイト「ロッド」カタログ

近年、徐々に全国各地で浸透しつつある新たなジャンル「マイクロベイト」まだしっかりとした定義づけができておらず、広義的で曖昧いなジャンルのひとつでもある。そんな発展途上のスタイルをいち早くこのマイクロベイトカタログでインプット! もう自分の釣りに取り入れている方も、まだ馴染みがない方もマイクロベイトのトビラを開く一歩になれば幸いだ。今回はロッドカタログをお送りする。

●文:ルアーマガジン編集部

2024 イカメタル特集

インフィニットブレイド Re IBRS-63UL1L2【イズム】

ワンランク強めのバットが、遠距離でもフッキング良好!

ティップ側がULアクション、バット側がLアクションという、ライトリグ全般をカバーできるというこれまでに無い全く新しい2ピース。チューブラー構造でも超ソフトなティップでマイクロサイズでも難なく使いこなせる。

全長自重ルアーライン価格
6ft3in83.4g1/32~3/16oz2~8lb31,680円

BPM B2-S64UL【ジャッカル】

多様なスタイルにベストマッチな最新2ピース

現代の多様化したバスフィッシングシーンにベストマッチな最新型2ピースロッド。1円台で購入できるというリーズナブルさながら、妥協を許さない本格仕様。これからバスフィッシングを始めたいビギナーにも安心してオススメできるロッドだ!

全長自重ルアーライン価格
6ft4in98g0.9~5g2~5lb17,380円
created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)

ブレイゾン S63UL-ST【DAIWA】

繊細なワーミングを可能にするフィネスソリッド

マイクロサイズのライトリグを自由自在に使いこなすソリッドティップ搭載モデル。現代のタフ化したフィールドにおいても魚に違和感を与えずスムーズなフッキングからやり取りへといざなってくれる。

全長自重ルアーライン価格
6ft3in86g1/64~1/8oz1.5~4lb19,690円

ブルートレック DBTS-60UL-S【ディスタイル】

タフフィールドでの1尾を逃さないスーパーフィネス

6ftという取り回しの良いレングスはハイプレッシャーフィールドでのライトリグを正確に操作するためにはかなりのアドバンテージとなる。食わせに特化したULクラスのソリッドティップが確実にスレバスを仕留める。

全長自重ルアーライン価格
6ft78g1/48~1/8oz2~5lb30,800円

フェンウィック リンクス LINKS61SULJ Tight Shakin’Special【ティムコ】

ブランクスの潜在能力が操作性を飛躍的にアップ

考え抜かれたリンクスのバランスセッティングにより、長時間の綿密なロッドワークでも疲れを感じさせない。ホバストのスイミングやピッチの細かいシェイクが続けられることで、食わせへの一押しに繋がるはずだ。

全長自重ルアーライン価格
6ft1in95g1/64~1/8oz1.5~5lb23,650円
フェンウィック リンクス LINKS61SULJ Tight Shakin’Special【ティムコ】
created by Rinker

ロードランナーストラクチャー STN610LLS FINESSE VERSATILE【ノリーズ】

プレッシャーに打ち勝つ操作性の高さが最大の武器

あらゆるライトリグを手に取るように扱える操作性の高さが魅力。鍛え抜かれた強靭なブランクスが僅かなバイトも逃さずフッキングに繋げてくれる。いかなるプレッシャー時でもバスに違和感を抱かせる隙を与えないハイクラスだ。

全長自重ルアーライン価格
6ft1in82g1/32~3/16oz2~6lb55,000円

デストロイヤー F0st-63XS KIRISAME ULTIMATE【メガバス】

究極のウルトラライトフィネス専用機

霧雨シリーズの中でも最も繊細なリグに対応できる究極のライトフィネスロッド。わずか2lbラインでも軽快に扱え、急な負荷にも瞬時に対応する。狭い日本のハイプレシャーフィールドをこの一本で高次元に攻略しよう。

全長自重ルアーライン価格
6ft1in82g1/32~3/16oz2~6lb55,000円

ワイルドサイド WSS 61UL【レジットデザイン】

多彩なアプローチでアングラーの釣りたい欲を掻き立てる!

超軽量ルアーの操作性に徹底的にこだわり抜き、キャスタビリティや細かなロッドワークがノンストレス。シャロ―エリアからディープスポットまでどこに何を投げているのかが明確に分かるスーパーブランクスに仕上がっている。

全長自重ルアーライン価格
6ft1in85g0.9~5g2~5lb34,650円

『ルアーマガジン』2023年9月号 発売情報

ルアーマガジン史上初めてのスモールマウス×オカッパリの表紙を飾ってくれたのは川村光大郎さん。大人気企画「岸釣りジャーニー」での一幕です。その他にも北の鉄人・山田祐五さんの初桧原湖釣行や、五十嵐誠さんによる最新スモールマウス攻略メソッドなど、避暑地で楽しめるバス釣りをご紹介。でもやっぱり暑い中で釣ってこそバス釣り(?)という気持ちもありますよね? 安心してください。今年の夏を乗り切るためのサマーパターン攻略特集「夏を制するキーワード」ではすぐに役立つ実戦的ハウツー満載でお送りします! そして! 夏といえばカバー! カバーといえば…フリップでしょ!! 未来に残したいバス釣り遺産『フリップ』にも大注目ですよ!


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事