ルアマガ女子部カワハギ釣り大会に行って来ました!

ルアマガ女子部初主催、記念すべき第1回目の大会カワハギ大会が11月20日開催されました。今回は関東のルアマガ女子部4人(りさ、まい、みほ、りな)とプロデューサーじゅりが参加してきました。スタッフ側としてお手伝いをしてきましたがカワハギ釣りもちゃっかり楽しんできましたよ~♪ 私は普段バス釣りをしているのでカワハギ釣りは初めての経験。ドキドキのカワハギ釣りレポートをお伝え致します!

●文:ルアマガ女子部Rina

ルアマガ女子部Rinaのプロフィール

[写真タップで拡大]

Rina @rinarinareena【関東エリア】

皆さま初めまして。
おやすみの日には必ず釣り、行けない日もずーっと釣りの事ばっかり考えてるツリジャンキー、Rinaと申します。
ブラックバスを1番愛してますが、最近はワカサギ、トラウト、シーバス等色々な釣りを開拓中♡
バス釣りは房総や霞ヶ浦メインですが、琵琶湖や野尻湖など色々なフィールドへの遠征も楽しんでいます♪
好きな食べ物はラーメン、から揚げ、焼き肉
行く先々の釣りメシが美味しすぎて最近肥えました^ ^

三浦半島松輪港「一義丸」「成銀丸」から出船!

今回は三浦市松輪港にある船宿「一義丸」さんにお世話になりました。あたりがうっすらと明るくなってきた頃ちょうど開会式が始まりました。ルアマガからのご挨拶や女子部の紹介、ルール説明などを行いました。写真には参加賞の大根が配られ和気藹々とした雰囲気でスタートです♪

[写真タップで拡大]

準備を終えていざ出船!

今回は多くのお客様にご参加頂き、「一義丸さん」と「成銀丸さん」の二艇に分かれて出船です。この大きな船にはお化粧室もあり、なんと電気が通っているので便座が温か。これなら女性も気軽に釣りに行きやすいですよね。

[写真タップで拡大]

今回はカワハギ釣り初心者の方のために、一義丸の船長さんから出船前にレクチャータイム。仕掛けの付け方から誘い方・合わせ方などをイチから丁寧に教えて下さりとても分かりやすかったです。

[写真タップで拡大]

さあ、私も参加された方に仕掛けの組み方を教えて頂きました。今回私が使ったロッドは8:2の先調子モデルでカワハギ以外にもカレイ、フグ、マルイカ、カサゴにも使えるモデル。スピニングリールもあらゆる船小物釣りに対応しているのでバッチリの組み合わせです。軽いので1日釣りしても全然疲れなかったです。

[写真タップで拡大]

エサにはアサリを使います。餌のぬめりをとってひと味プラスすると釣果が変わる!? という事だったのでりさちゃんから貸してもらったマルキユーさんのアイテムでクッキング(笑)。うん、美味しそうになった!

[写真タップで拡大]

ポイントへ到着! いよいよ釣りスタート

チームりさ・じゅり・りなは成銀丸さんへ乗船。ポイントに到着し船長さんからのGOサインに合わせ全員一斉に釣りスタート。ひとたびロッドを握ると皆んな真剣に無言になっちゃうのは釣り人の性。

[写真タップで拡大]

31mの深さまで仕掛けを落としていくと、「ドゥルルン!」と早速のアタリ! ワクワクしながら巻き上げるとなんともカラフルで可愛いお魚が。カワハギではなくベラさんでした。カワハギ釣りはやり方によっては「外道」といってベラやハゼ、フグなどのアタリが混じってしまい苦戦することも多いのだとか。また、カワハギは「エサ取り名人」とも言われ、おちょぼ口で上手にエサを取っていくことでも知られています。バイトはあってものせるのがなかなか本当に難しい! 腕によって釣果に差が出る釣りですね。

私が苦戦していると……海釣りに精通しているメジャクラガールのりさちゃんに早速のヒット! 初めて見たカワハギもりさちゃんの嬉しそうな笑顔も可愛い♪

[写真タップで拡大]

なかなか厳しいコンディションの中、隣で色々教えて下さったこちらの女性アングラーの方は丁寧な竿さばきで次々とカワハギをキャッチされていました。表彰式では堂々の女性部門1位と素晴らしい釣果でした。詳しく釣り方を伺うと「ゼロテン」という釣り方で底の方をフワフワと誘って釣ったとの事。

[写真タップで拡大]

「ゼロテン」とはゼロテンション釣法の事で、オモリが底に着いてからラインを張りすぎず緩めすぎずのちょうど良い状態にしてあげる事だそうです。それによりカワハギの微細なアタリを感じる事が出来、カワハギにも違和感を与えず食わせる事が出来るのですね。

やっと念願のカワハギゲット!

お姉さんに教えてもらい見よう見まねでやってみます。着底したら底から50cmぐらいの範囲を、トン、トン、とロッドを煽ったあと、少し待つ、の繰り返し。苦戦しながらもついに私も念願の初カワハギちゃんが釣れました!! 「やった~!」ついつい大声ではしゃいでしまいました。テクニックで釣果が変わるのでとても面白い!朝より流れが強くなったのでおもりを30gに替えたのも良かったポイントかな。

[写真タップで拡大]

底の方で誘うと外道が混じってしまうのを避ける為、中層で誘ってキャッチしている方や、フワフワ誘うのではなく細かく竿をしならせてシェイクして釣っている方など、船上では様々なテクニックが炸裂し皆さま思い思いに釣りを楽しまれていました。

BIGFISH賞は31cm! 身がたくさんあって美味しそう~!

一義丸さんからも素晴らしい釣果が届きましたよ! ルアマガ女子部まいちゃんとお友達の釣りガールさん。女の子でもこんなにたくさん釣らせて頂ける一義丸さんと釣りウマ女子お2人の腕に脱帽です。

[写真タップで拡大]

そして今回優勝された竿頭の方は圧巻の釣果。サイズも数もすごいことになっていますね! プロレベルです。

宴もたけなわ、閉会式へ

閉会式では参加された皆さまの順位発表と順位に合わせて様々なメーカーから素敵な賞品をプレゼントさせて頂きました。ピュア・フィッシング・ジャパンからはアブガルシアの人気スピニングリール、カーディナルIII SXシリーズから合計5機種、マルキユーさんからはヌルヌル5とバクバクソルト、オーナーばりさんからはバケツバッグやタオル、キャップ、ウェア類を、メジャークラフトさんからはライフベルトや大~小のタックルバッグやタックルケースを、それぞれ順位別にプレゼント。

[写真タップで拡大]

最後は集合写真で〆

今回は初めてのルアマガ女子部主催のイベントでしたが、たくさんのお客様にお集まり頂き大変感謝しております。今回お世話になりました一義丸さんと成銀丸さんもありがとうございました。私自身初めてのカワハギ釣りで始めは不安でいっぱいでしたが、船上で皆さまが優しくアドバイスしてくださったお陰で楽しくチャレンジする事が出来ました♪ 終始和気藹々とした雰囲気で皆さまが楽しまれている姿を拝見することが出来、私も嬉しかったです。ルアマガ女子部一同、また皆様とお会い出来る日を楽しみにしております!

[写真タップで拡大]

タックルデータ

  • ロッド:KUROFUNE KKWC-155S【アブガルシア】
  • リール:KUROFUNE LT【アブガルシア】
  • ライン:スーパーファイヤーラインクリスタル 1号【Berkeley】
  • 仕掛け:市販カワハギ仕掛け3本針+ハゲ針5号
  • オモリ:25号、30号

ルアマガ女子部メンバーのこれからの活躍に乞うご期待!!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

ルアマガプラス