【DAIWAっぽくない!? 】キャンプスタイルでも大人気の「つばの短い」キャップが登場!『ショートブリムキャップ DC-7923』

釣り人だけでなく、アウトドアファンからも注目を受けるDAIWAアパレル。今年度も釣りだけでなく、タウンユースやキャンプシーンにもうってつけなアイテムが盛り沢山!特に今季はキャップのラインナップが充実しており、キャンパースタイルで定番となった「ショートブリム」タイプのキャップも遂に発売されることとなった!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

DC-7923 ショートブリムキャップ(DAIWA)

【スペック】

カラー:ブラック、イエロー、マルチ
サイズ:フリー

短いツバを採用したショートブリムキャップは、通常のキャップよりも視界が広くなるためサイクリングやランニングなどのスポーツシーンで多用されてきた。

近年では上記の理由だけでなく、カジュアルに被れることからキャンプなどのアウトドアアクティビティでも人気を博している。

今回DAIWAからリリースされる「DC-7923 ショートブリムキャップ」は被りやすさは勿論、釣りでの使用にも最適化されており、ツバには形状記憶ワイヤーを搭載。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

キャップのツバを自在曲げられるため、夜間着用する際には、ツバをフラットにすればヘッドライト安定した状態で装着できる。またツバが短いが故、風の影響も受けにくくなるのだ。

サイドもメッシュ仕様で通気性も良く、不快な汗やムレを軽減。さらに汗止め部分には吸水速乾素材を採用しているので、長時間でも快適な被り心地をサポート。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

ツバのフロント部分は撥水素材も使用しているので雨天時も安心して着用出来る。

カジュアルなスタイルでの釣行や、釣り以外のキャンプなどのアウトドアアクティビティ、さらにはアウトドアMIXでのファッションコーデにもおすすめの一品だ。

エギング岡さんは既に昨年着用していた!? コーディネートも併せて下記動画をチェックだ!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。