【チニング&バチコンファンも待望!】DAIWAから「フリリグ専用」シンカーが登場!『フリリグシンカー S・R』

バスフィッシングをルーツとしながらも、近年はチニングやロックフィッシュなどのソルトルアーゲームでも威力を発揮しているのが「フリリグ」。特に昨年からDAIWAではチニングブランド「シルバーウルフ」が刷新され、ロッドやリール、ルアーなどもフリリグを中心としたラインナップを揃えている。そんなフリリグに対応した専用シンカーがこの度発売されることとなった。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

フリリグシンカーS・R(DAIWA)

フリリグシンカーS [写真タップで拡大]

フリリグシンカーR [写真タップで拡大]

【フリリグシンカーS スペック】

  • タイプ:スリム
  • サイズ(g):3.5(1/8oz)、5(3/16oz)、7(1/4oz)、10(3/8oz)、14(1/2oz)
  • 入数:4(3.5、5、7)、3(10、14)
  • 価格:450円

【フリリグシンカーR スペック】

  • タイプ:ラウンド
  • サイズ(g):3.5(1/8oz)、5(3/16oz)、7(1/4oz)、10(3/8oz)、14(1/2oz)、21(3/4oz)、24(7/8oz)、28(1oz)、35(1.2oz)、56(2oz)
  • 入数:4(3.5、5、7)、3(10、14、21、24、28)、2(35、56)
  • 価格:450円(3.5、5、7、10、14)、550円(21、24、28、25、56)

フリリグシンカーはその名の通りフリリグをはじめ、ヘビーダウンショット、リーダーレスダウンショット、三叉キャロなど様々なワーム系リグに対応するルアーシンカー。

左がR(ラウンド)、右がS(スリム)。

大きな特徴としては、形状がスリムタイプ(S)とラウンドタイプ(R)の2種類があるため、フィールドやシチュエーションに合わせて好みのものをチョイスすることができる。シンカー自体の素材も高感度かつ、ボトム形状も把握し易い高硬質鉛を採用している。

さらにサイズ(重さ)のラインナップも幅広く、バスはもちろん、チニングやロックフィッシュ、また近年関東~関西にかけて人気のバチコンアジングに対応したサイズ(2oz)も用意されている。シンカー自体にgも表記されているのでボックスでの整理収納も非常に便利。

チニング

バチコンアジング

ロックフィッシュ

またフリリグシンカーはスイベル式を採用。ラインヨレを大幅に軽減するのは勿論、スイベルの内径にもこだわり、g数に応じた最適スイベルサイズを設定。使用する際に不可欠なシンカーストッパーにも合わせられているのだ。

~10g以下(S/Mがオススメ)
・ハードシンカーロックSがギリギリ挟まる設定
・ハードシンカーロックMならば完全に止まります。
14g以上~( M/Lがオススメ)
・ハードシンカーロックMがギリギリ挟まる設定。
・ハードシンカーロックLならば完全に止まる。

発売は6月を予定、間もなくはハイシーズンを迎えるバス釣り、チニング、ロックフィッシュ、そしてバチコンアジングと「即戦力」間違いなしのシンカーになるだろう。


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。