《神商品》まさかのアレ専用キャリーケース爆誕!開発者曰くギャグではなく「本気」!!

フィッシングベストやウェーダー、レインウェアなどのフィッシングアパレル製品を中心に製造販売する大人気ブランド『パズデザイン』。そんな同社からこの度、日本を代表するあの国民食を運ぶアイテムが登場!釣り以外の場面でも活躍すること間違いなし!

→まさかの《専用キャリー》使い方は超簡単!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

ヌードルキャリー(パズデザイン)

【スペック】

  • 本体:ポリエステル100%
  • サイズ:底直径85×H190mm
  • 価格:1,650円

ゲームベストやウェーダー、レインウェアなどのフィッシングアパレルから、バッグやルアー偏光グラスと幅広いアイテムを展開する「パズデザイン」。

先日そんな同社のツイッターに「とある投稿」が編集部員の目に止まりました。

「こういう状況にピッタリのアイテム」とは何だろうと思い、投稿の先の製品ページを見るや度肝を抜かれます…。まさか釣具メーカーからカップ麺を持ち運ぶアイテムが出るとは…。

確かに釣り場で食べる、否!外で食べるカップ麺程美味しいものはありません(※個人差によります)。

ただ、現地で食べるにしても、カップ麺は持ち運ぶ際にかさばりがち。室内で食べる用のホルダーなどは販売してますが「外へ持ち運ぶ」ことを目的としたケースはこれまでありませんでした。

しかしこのヌードルキャリーはその名の通り「本気」でカップ麺を運ぶための専用ホルダー。

一見シンプルな構造ですが、カップ麺を愛する釣り人の知恵が詰まったアイテムと言っても過言ではありません。

注目ポイント1:カップ麺「BIG」サイズが収納可能!

昨今市場には100均も含め、カップ麺に関するアイテムは多く販売されています。しかし、どれも「レギュラーサイズ」のカップ麺を想定されたアイテムがほとんど。

特に渓流や磯、ウェーディングなどをする釣り人は高低差の激しい釣り場を動き回ったり、水の中に浸かって移動したりと体力もかなり消耗するので、1つ大きいサイズのカップ麺を食したいと思うアングラーも多いことでしょう。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

そんな腹ペコな釣り人に向けて、このヌードルホルダーはカップ麺のBIGサイズが余裕で収納可能。余った蓋の上にはコンビニのおにぎりが1個分入るスペースも確保されているのです。

さらにホルダー背面には箸ポケットも完備。箸をどこにしまっておけばいいのか迷わずにも済むのです。

※編集部でもサンプルを貸していただいたので実際に収納してみることに。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

カップ麺BIGサイズ+おにぎりの収納だけでなく、レギュラーサイズのカップ麺+菓子パン(ホットケーキ)の組み合わせも可能でした。購入された方は自身の好みでベストマッチな組み合わせを見つけるのも良いかと思います。

注目ポイント2:お湯を入れた状態での持ち運びも可能!

このヌードルホルダーは封を開けていないカップ麺のみを持ち運べるのではありません。取っ手やドローコードも付いているため、お湯をいれたカップ麺の収納も可能。

釣行の休憩時にコンビニで使うも良し、道中で買ったカップ麺を釣り場に持って行く際に使うも良し、釣り以外にオフィスの昼食用に使うこともできます。ドローコードを絞り取っ手を持って運べるためお湯がこぼれても手にかからないので、安全に使用できます。

他にもコンビニ袋なども併用して使えば簡易用のゴミホルダー、または筒状のウェットティッシュ用ホルダーとしても使用可能です。

気になるヌードルキャリーの発売は7月中旬を予定。渓流や磯、堤防、はたまたレンタルボートアングラーにもうってつけなアイテムになること間違いなしです!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。