エメラルダスMXに「パックロッド」が登場!軽量性と高感度に優れたハイクオリティ5ピース!!【遠征や電車釣行にうってつけ!】

DAIWAから今年度のフィッシングショーでも発表されなかった「隠し玉」となるアイテムが続々と発表!特にエギングアイテムは充実しており注目製品が盛り沢山!今回はエメラルダスロッドでもハイクオリティなベーシックモデルとして人気なあのシリーズからパックロッドがリリースされることとなった。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

大人気のベーシックエギングロッドに「マルチピース」モデルが登場!

エギングロッドにおいて、ハイエンドモデルからエントリークラスまで、幅広く豊富なラインナップを展開しているのがDAIWAの「エメラルダスロッド」

そのシリーズのなかでも「中核」を担うのがベーシックモデルである「MX」シリーズ。

エメラルダスMX 83M

ベーシックでありながらも、ブランクには上位機種にも採用している強度と軽量性を兼ね備えた「HVFナノプラス」を搭載。そしてネジレ剛性を向上し、パワーや操作性、感度も高めた「X45」も採用されている。

グリップ部もDAIWA独自の軽量リールシートである「エアセンサーシート」を採用。これによりキャストやシャクリといったエギングの一連の動作が、まるで「ワンランク上のロッド」を使っているかのようなフィーリングを感じられるほどのコストパフォーマンスを実現。

高感度と軽量性、さらに強度まで備えた「ハイエンドに近い」ベーシックエギングロッドこそが「エメラルダスMX」なのだ。

現在MXシリーズはアウトガイドモデルだけでなく、インターラインモデルもラインナップ。

エメラルダスMX IL86M

またDAIWAが誇る人気エギングテスターの野村珠弥さんや福島芳宏さんの監修モデルもリリースされていて、ラインナップもインターラインモデルを含めると18機種と圧倒的なバリエーションを誇る。

そんな大人気のMXシリーズに2023年、フィッシングショーでも公開されなかった「新たなモデル」がラインナップされる。それがエメラルダスMX「5PCSモデル」だ。

エメラルダスMX(5PCSモデル)

【スペック】

品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)エギサイズ(号)適合ラインPE(号)メーカー希望
本体価格(円)
84ML-5・N2.54561971.8-3.50.4-1.034,700
84M-5・N2.545611002.5-4.00.5-1.035,000

今回新たに加わったマルチピースモデルは「84ML-5」と「84M-5」の2機種。

仕舞寸法61cmと持ち運びに便利な5ピースモデルで、両モデルともキャスタビリティ、操作性共にバランスの取れた8ft4inの長さのチューブラーティップ。84ML-5は秋に使用頻度の高い3号エギを中心に、ヒイカなども狙える1.8号のからベーシックな3.5号まで幅広いエギサイズに対応。

そして84M-5は全国的にも周年通じて使用頻度の高い3.5号のエギを中心に、秋イカやベイトの小さいエリアで使用する2.5号から4号までのエギサイズに対応する。

さらに驚くべき点はその「自重」。84ML-5は100gを切る97g、84M-5は100gジャストとパックロッドながら圧倒的な軽量性を実現しているのだ。

今年度新たなエメラルダスロッドの新たなフラッグシップモデルとなる「エメラルダスST」にもDAIWAエギングロッド初となるパックロッドが登場したのは記憶に新しい。

電車や飛行機などの公共交通機関を使用した釣行、自転車やバイクでの釣行とエメラルダスシリーズはアングラーに向けて「新たなエギングの楽しみ方」を提案してくれているのかもしれない。

発売は8月を予定。秋イカ遠征のお供に是非ともチョイスしてみてはいかがだろうか。


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。