釣り小物を整理収納したいならコレが間違いない!『クワトロケースJ(メイホー)』

釣りの装備としては軽装でシンプルなタックルを使うルアーフィッシングだが、スナップやスプリットリングなどの接続金具、ワームリグならばフックやシンカーなど、実は細々としたパーツは結構多い。そんな小物類を整理整頓しながらわかりやすく分類して収納し、なおかつ使うときには簡単に取り出しやすい便利なケースがある。それが『クワトロケースJ』だ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

クワトロケースJ

【スペック】

  • サイズ:175×105×18mm
  • 素材:ポリプロピレン(本体)
  • 備考:HG、可変仕切板8枚付属
  • 価格:700円

このケースは175×105×18mmというコンパクトなサイズながら4つのスペースに分けられていて、各スペースに個別のフタを装備。取り出したいパーツのフタだけを開けることができる。

しかも各スペースは仕切りで3部屋まで分けることもできるので、同スペースの中でサイズ区分をすることも可能。仕切りを外せば大型オフセットフックの収納もOKだ。

しかも、人気タックルボックスとしておなじみのバケットマウスシリーズやVSシリーズ (BM-5000とVS-7080/7080Nの中皿、VS-7070/7070NとVS-7055/7055Nの上段)に、2個のシステム収納ができるというのも大きな利点だ。

単体で持ち歩くも良し、タックルボックスの収納パーツとして使っても良しの便利すぎるクワトロケースJ。ルアーゲームだけでなく、他の釣りでも重宝しそうだ!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。