アジング入門ロッドの「決定版」はコレだ!『ソアレBBアジング(シマノ)』

極小ルアーや極細ラインを使ってさまざまなソルトターゲットを狙える人気のライトゲーム。ただ、ライトゲームの中でも特定の魚種のみにフィーチャーして、より特化したメソッドの追求やタックル開発が進んでいるジャンルも存在する。その代表格がアジングで、特にロッドは他では替えが効かないほどの特殊化が進んでおり、ハイスペックモデルに至っては高価ゆえにビギナーには手が届きにくい存在になることも。しかし、今回紹介する『ソアレBBアジング』は、そんな難点をクリアしてくれたリーズナブルモデルなのだ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

ソアレBB アジング(シマノ)

[写真タップで拡大]

【スペック】

品番全長(ft.)継ぎ方式継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)ルアーウェイト(g)適合ラインナイロン・フロロ(lb)適合ラインPE(号)
S54SUL-S5’4″逆並継284480.3-61-30.1-0.4
S58UL-S5’8″逆並継289530.4-81-30.1-0.6
S64UL-S6’4″逆並継299590.5-121-40.1-0.6
S610L-S6’10”逆並継2106.5610.6-121.5-40.1-0.6

アジングといえば微弱な吸い込みバイトを感知しなければならないだけに、ロッドの感度は非常に重要となる。そこを担ってくれるのが新採用のブリッジライクシートで、従来素材よりも表面硬度が高い素材を使用するのに加え、よりコンパクトな設計となったので掌とリールシートとの接触面が減り、感度がさらにアップしている。

[写真タップで拡大]

そして、ブランクスにはハイパワーXを搭載し、キャスト時やファイト時に発生しやすいネジレを抑制。アングラーが意図する方向へブランクスのパワーを最大限に使うことができるので極小ルアーでもアキュラシーキャストが決まりやすく、理想的なファイトを展開しやすい。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

4アイテム全モデルにソリッドティップを採用しているが、強いハリを持つタフテックと掛け調子のハイレスポンスソリッドをモデルごとに使い分けて最適化。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

アジングロッドにありがちなセンシティブ過ぎる味付けではなく、ビギナーでも扱いやすい仕上がりなので気軽にアジングの奥深さを追求することができる。ストイックになり過ぎることなくアジングを楽しみたいならば、ソアレBBアジングがオススメだ。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

シマノ公式YouTubeチャンネルではソアレスタッフのインプレ実釣も公開中!

ソアレモニター・阿部さんのYouTubeチャンネルでのインプレ動画も必見です!


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。