【大興奮の青物ゲーム】超主力級ショアジギロッド!「ドラッガーSX(DAIWA)」爆誕!!

DAIWAのショアジギロッドブランドのドラッガーに、新たなシリーズが登場。その名もドラッガーSX。位置付けとしてはハイエンドのドラッガーブレイクスルーの1つ下のカテゴリー。しかし、セカンドラインに止まらない性能を持っているのがドラッガーSXだ。 

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

ライトショアジギから20kgオーバーまで 、此処に「明確なコンセプト」を持ったショアゲームの決定版ロッド!

ドラッガーブレイクスルーの弟分として登場するのが「ドラッガーSX」。ショアからのキャスティングゲームは、ひとことでは語れないほどエリアごとに多様化している。そこで、幅広いニーズに合わせラインナップは堂々の11機種で、それぞれのアイテムが明確なコンセプトを持っている。

シーバス〜ライトショアジギをメインにしたライトコンセプトシリーズ、プラグを中心にジグの操作性も高めたオールラウンドコンセプトシリーズ、ショアジグに特化したジグコンセプトシリーズの3つに別れているのが特徴。堤防でのショアジギから磯場での青物ゲーム、ロックショアからGTなどを狙うビッグゲームまで対応できるラインナップになっている。 

ライトコンセプト SX106M [写真タップで拡大]

オールラウンドコンセプト SX100MH [写真タップで拡大]

【ライトコンセプト】 

シーバスロッドのような軽快な操作性を持たせた30〜40gのジグ、ブレードルアー、プラグを気持ちよく扱える。ティップをしなやかに設計することで、ミノーなどのルアーがナチュラルに泳ぐようになっている。 

【オールラウンドコンセプト】 

ダイビングペンシルを水面から飛び出さないように綺麗に引くことができ、波や流れになじませたスイムアクションを入れることができる。プラグだけでなくジグにも対応するマルチな使い心地を追求し、スムースなルアーローテを可能にする。 

【ジグコンセプト】 

胴に入るようなテーパーデザインでジグを軽快にしゃくることができ、ジグが暴れずアングラーの思い通りの緩急のあるアクションを入力することができる。潮流変化や青物の追走を感じとる感度もあり、素早く時合を察知し、積極的に仕掛けにいくことができる。 

ブランクスはX45、つなぎ目はV-ジョイントなどを共通のテクノロジーとして配置しつつ、それぞれのアイテムに合わせてしっかりと調子・テーパーを作り込んでいて、多くのテスターや各エリアのニーズを満たせるように開発されている。1本1本それぞれのストーリーがあり、その完成度はフラッグシップに迫るほど。「ドラッガーブレイクスルーの追加として出したほうがいいんじゃないか」という声が上がるほど、仕上がりは高品質だ。ステップアップの1本として、上級者の心強い抑えの1本として、このドラッガーSXは優秀な選択肢になること間違いなしだ。

注目ポイント

CC(コンプリート・コントロール)グリップ 
フォアグリップを新しく設計。サイド面をフラットにすることで、グリッピング能力を向上させた。ファイト時になどに、ロッドが横にブレたりすることを抑えることができる。ポンピングやリーリングに力をロスすることなくファイトすることができる。  [写真タップで拡大]

ガイド 
ステンレスフレームのSiCガイドを採用。設置位置を吟味し、向かい風でも糸がらみを大幅に抑制している。KWガイドをメインに、ライトコンセプトモデルはより軽量なLKWガイドを、ジグコンセプトにも軽量なシングルフットKガイドを穂先部分に搭載。高負荷のかかるロッドはMNガイド仕様になっている。  [写真タップで拡大]

ラインナップを一挙ご紹介!

DRAGGER SX 100ML

港湾部を極めるライトショアジギスペシャル。30g前後のメタルジグや小型のミノー、トッププラグを扱い、イナダやサゴシを攻略。ゴロタ場やサーフなどにも対応。 

DRAGGER SX 100M

100M [写真タップで拡大]

港湾部ショアジギのドセンターなアイテム。40g前後のジグをキレよく操作でき、12cmクラスのプラグやブレードものも使いやすい。細身・軽量設計ながらパワーも申し分なしで、ブリやサワラに対応する。 

DRAGGER SX 106M  

港湾部の巻き物スペシャル。ミノーやブレードなどの巻き物を自在に操るロングモデルで、レンジキープ力に優れ、足元まできっちりとルアーをトレースできる。粘り強くタメが効くブランクスなので身切れによるバラシも軽減。 

DRAGGER SX 98MH JS 

98MH JS  [写真タップで拡大]

ジグの動きを最大限に引き出す、ハイプレッシャーな港湾部を攻略。独自のティップ設計によってジグの動きのわずかな変化から水中の情報を明確に感知することができる。ボトム付近で魚がヒットしてもしっかりリフトできるパワーも完備。 

DRAGGER SX 100MH 

100MH [写真タップで拡大]

シャローエリアから急流エリアまで対応する堤防スペシャル。16cm前後のダイビングペンシルを快適に扱える1本。しなやかなティップによりペンシルのミスダイブを軽減。小型ポッパーやジグもしっかりカバー。 

DRAGGER SX 95H JS  

軽やかなシャクリ心地とコントロール性能で気持ちよくジグを操作できる。軽い力でジグをしゃくり続けることができ、水深があり、流れの速いエリアを高重量ジグで攻略するときに活躍する。 

DRAGGER SX 100H  

プラッギングでヒラマサを釣るための決定版。19cm前後のダイビングペンシルを中心に、中型ポッパーやジグにも対応する。ロックショアのエントリー用の1本としても最適で、これを持っておけば長く使っていくことができる。 

DRAGGER SX 100HH  

20cm前後のダイビングペンシルを用いたプラッギング重視の1本で、優れたコントロール性能で大型ヒラマサを征することが可能。最適な水押しを実現するしなやかなティップによって、ルアーの操作がとてもしやすい。 

DRAGGER SX 98H-3 

19cm前後のプラグを中心に、80g前後のジグも扱えるようにセッティングしたオールラウンドな1本。フェリー、飛行機、渡船、磯歩きなど、あらゆる場面での持ち運びに優れた3ピース設計になっている。 

DRAGGER SX 97HH-3  

20cmを超えるプラグを気持ちよく飛ばし、軽快に操ることが可能。100gを超えるジグにも対応するハイパワーなショートロッドだ。20kgクラスの大型青物との対峙も想定した、強靭なバット設計がされている。 

DRAGGER SX 95XH-3  

ヒラマサやGTといった20kgを超すモンスターと戦うための超パワフルモデル短めのレングスにすることで優れた取りまわしを実現。ハイパワーなブランクスながらもルアーを軽快にコントロールできるしなやかさも兼ね備える。 

【スペック】

番手 自重(g) 全長(m)継数 仕舞寸法(cm) ルアー重量(g) ジグ重量(g)  適合ライン(号) 定価(税抜き)
100ML 未定 未定 未定 MAX 50 MAX 60 1-2.5 49,000 
100M 233 3.05 157 MAX 60 MAX 80 1.5-3 49,500 
106M 未定 未定 未定 MAX 60 MAX 80 1.5-3 49,900 
98MH JS 295 2.95 152 MAX 80 MAX 100 MAX 4 52,500 
100MH 298 3.05 157 MAX 80 MAX 100 2-4 53,500 
95H JS 未定 未定 未定 MAX 100 MAX 130 MAX 5 55,000 
100H 未定 未定 未定 MAX 100 MAX 130 3-5 55,500 
100HH 未定 未定 未定 MAX 120 MAX 160 4-6 57,500 
98H-3 未定 未定 未定 MAX 100 MAX 130 3-5 61,000 
97HH-3 未定 未定 未定 MAX 120 MAX 160 4-6 63,000 
95XH-3 未定 未定 未定 MAX 160 MAX 200 6-8 65,000 

 


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。