【圧倒的な明るさ!1300ルーメン!?】究極のヘッドライトがさらにパワーアップして生まれ変わる!『ZX-R740(ゼクサス)』

釣具業界でも圧倒的なシェアを持ち、多くのプロフェッショナルアングラーから支持されるヘッドライトメーカー「ZEXUS(ゼクサス)」。そんなゼクサスのフラッグシップモデルともいえるヘッドライトが2024年フルモデルチェンジを果たした!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

ZX-R740(ゼクサス)

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • 明るさ:約1300ルーメン(メイン白色LED+白色LED5灯 ブースト時)
  • 使用電池:ZR-03 リチウムイオン充電池、ZR-02 リチウムイオン充電池
  • 点灯時間:10~46時間
  • 照射距離:約220m
  • 本体サイズ:約 幅70×高さ42×奥行37mm(本体)、約 幅102×高さ39.5×奥行34.5mm(バッテリーケース)
  • 重さ:約145g(電池別))
  • 価格:オープン

ZX-R740は同社の第3世代フラッグシップモデル「ZX-R730」を超えた代4世代フラッグシップモデル。

これまでルーメン値(光量の高さを表す)は1200までが最大だったのが、1300ルーメンとパワーアップ!(メイン白色LED+白色LED5灯 ブースト時)。

メイン+サブ照射時。 [写真タップで拡大]

メインライトのフォーカスコントロールレンズはシングル照射でも驚異の1000ルーメンを超え、圧倒的な明るさを誇る。

メインライト照射時。照射角度を調整するフォーカス機能はZX-R730に引き続き搭載。 [写真タップで拡大]

サブライトの赤色は前作と引き続き採用されているが、高性能チップLED×4となりさらに明るく、電球色は白色に変更され明るさも、よりアップしている。

サブライト赤色照射時。 [写真タップで拡大]

サブライト白色照射時。ZX-R730は電球色だったが白色に変更され明るさがアップしている。 [写真タップで拡大]

この最大級の明るさを支えるため、使用するリチウムイオン電池は今作で新たに採用した「ZR-03」へ変更。超大容量の5000mAhを誇り、明るさと長時間使用の両方に対応する。ZX-R730で採用されている電池ZR-02も付属のアタッチメントパーツを取り付ければ使用することが可能。

画像左が新たに採用されたZR-03、画像右がZR-02。 [写真タップで拡大]

本体後方のバッテリーケースも従来のプラスチックからアルミに変更され強度も高くなっている。

[写真タップで拡大]

シーバスをはじめとしたナイトゲームの釣りを極めたい、またはより安全性を高めたいアングラーは是非とも「ZX-R740」をチェックしていただきたい。

[写真タップで拡大]


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。