イカメタル専用ボックスに最適なケースとは…!?明邦スタッフが見つけてしまった「神ケース」とは!?

明邦の大人気タックルボックスである「ランガンシステムボックス」。近年はオフショアゲームでも大きな支持を受けており、アングラーはそれぞれの釣種に合わせた仕様にカスタマイズし、使いやすさを追求している。今回は近年人気急上昇中の「イカメタル」に最適な収納っ事例及びケースを、発売元である明邦化学工業株式会社の公式SNSから抜粋してお届けしよう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

イカメタルやティップランエギングに最適な収納ボックス「ランガンシステムボックス」+α

近年関西から西日本を中心に圧倒的な盛り上がりを見せる「イカメタル」。ケンサキイカ、スルメイカ、ヤリイカなどを狙うこの釣りは春から冬にかけて長いシーズンを楽しめるのはもちろん、ゲーム性も高く、食味も良いため多くのアングラーを虜にしている。また夜間での釣りが中心となるため、夏時期にも日焼けや熱中症の心配が少ないのも嬉しい。

そんなイカメタルは、現在釣具メーカー各社から専用アイテムがこぞってリリースされており、まさに群雄割拠の時代といっても過言ではないだろう。

仕掛けはシンプルながらも専用の「鉛スッテ」や「浮きスッテ」といわれる疑似餌があり、様々な状況に合わせたカラーチェンジなどのローテーションは必須となる。

そんなスッテの収納に最適なボックスやオプションパーツをリリースしているのが、日本が世界に誇る収納ボックスメーカー「明邦化学工業」。

同社の大人気タックルボックス「ランガンシステムボックス」シリーズも多くのイカメタルファンが愛用。またイカメタルやティップランエギング専用の『スクイッドストッカーBM-S』と『インナーストッカーBM-35S』というオプションパーツもリリースされている。

そんなイカメタル専用パーツにさらにマッチングする、最適な「ケース」が実は存在したのだ!

「水抜きダクト」でお手入れも楽ちん!『VW-2010NDM/VW-2010NDDM』

ランガンシステムボックスシリーズの中でも、特にイカメタルやエギングユーザーに人気なのが「VS-7080N」。

このボックスにさらにオプションパーツとして、「スクイッドストッカーBM-S」or「インナーストッカーBM-35S」を収納した際に最強のバディとなるのが水抜きダクトが付いた「VW-2010NDM」&「VW-2010NDDM」。

【スペック】

  • サイズ:210x145x40mm
  • 素材:ポリプロピレン(本体)、ポリカーボネート(蓋/止具)

【スペック】

  • サイズ:210x145x60mm
  • 素材:ポリプロピレン(本体)、ポリカーボネート(蓋/止具)

このVW-2010シリーズには深いタイプのNDDとノーマルのNDがある。

この2サイズ(水抜きダクト付きのVWとダクト無しのVSを組み合わせて)がVS-7080Nの空きスペースにすっぽりと収まるのだ。※可変仕切板は取外し必須。

VW-2010シリーズは水抜きダクトが付いているので、使用済みのエギやスッテを入れて帰宅後に水道水でガシャガシャとウォッシュ→乾燥させればサビ防止に。

イカメタルはもちろん、ティップランエギングなどでもこのケースを持っていればなにかと便利になること間違いなしだ。


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。