【機内持ち込みが出来るサイズも!】電車釣行派から遠征アングラーにもおすすめな釣り竿収納ケースが登場!

6月に入り様々な釣種がシーズンインを迎えるなかで、釣人も各地の様々なフィールドへ足を運ぶ時期となった。車は勿論、飛行機や電車などの公共交通機関も夏季の長期休暇などで使用する機会も増えてくるだろう。そんな釣人にうってつけなハイコスパなロッド運搬ケースDAIWAからリリースされた!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

SL ロッドケース(C)【DAIWA】

【スペック】

  • アイテム:52S(C)、85S(C)、110S(C)、125S(C)、140S(C)、155S(C)、170S(C)
  • 本体外寸(cm):約9×8×55(52S)、約9×8×88(85S)、約9×8×113(110S)、約9×8×128(125S)、約9×8×143(140S)、約9×8×158(155S)、約9×8×173(170S)
  • 素材:ポリエステル
  • カラー:ブラックシルバー、ブラックイエロー

SLロッドケースはその名の通り、軽量と保護性を両立したSL(スーパーライト)タイプのストレートロッドケース!

ボディ本体は保護性の高い高剛性ハードボード内蔵ボディを採用。本体内部も衝撃を押さえるクッション素材使用した構造となっているので、ロッドをしっかりと守ることができる。尚、内部には収納したロッドを簡易に固定できるロッドベルト付いている。

またSLロッドケースは持ち運びに便利なショルダーベルト付きで移動時の運搬もしやすく、さらにはケース上部にリフレクターベルトが付いているので夜間や薄暗い場所でもで所在がわかりやすくなっている。

ラインナップもパックロッドにぴったり且つ機内持ち込みに対応した最小サイズの52Sから、10ftクラスのロッドに対応する170Sと全7モデルをご用意!

本格的な遠征アングラーからバイクや自転車釣行、または電車釣行派アングラーにもうってつけのケースとなっている。

収納竿目安は下記表をチェック!

アイテム収納竿目安(センターカット並継竿)
52S仕舞寸法 ~0.52m
1~3本
85S仕舞寸法 ~0.85m
1~3本
110S~2.0m(6’6″)
センターカット2本継竿 1~3本
125S~2.3m(7’6″)
センターカット2本継竿 1~3本
140S~2.6m(8’6″)
センターカット2本継竿 1~3本
155S~2.9m(9’6″)
センターカット2本継竿 1~2本
170S~3.2m(10’6″)
センターカット2本継竿 1~2本
※ガイドサイズ等により収納できない場合があります。

※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。