【使いやすっ!】実はメリットだらけの「シンキング」PEライン!「オードラゴンX8(XBRAID)」

「PEラインは浮く」というのは、ルアーゲームをやり込んでいるアングラーならばご存じだろう。一般的なPEラインの比重は0.98と水より軽いので、ルアーやオモリで強制的に沈めない限りは基本的に浮く状態になり、エギングなどはその特性をうまく利用した釣り方と言えよう。その一方で、最近は“沈む”PEラインもラインナップされ、さまざまな釣りに活用されはじめているという。今回はそんな沈むPEラインのひとつである『オードラゴンX8』を紹介しよう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

オードラゴンX8(XBRAID)

【スペック】

  • サイズ:0.6~3号
  • 組数:8本組
  • 糸巻量: 150m、200m、300m
  • 素材:ポリエチレン(比重1.2)
  • カラー:イエロー 1m毎20cm ブルー・オレンジ・グリーン・パープル・ピンクマーク
  • 価格:オープン価格

オードラゴンX8はコアに特殊繊維が内包されたPEラインで、比重は1.2とナイロンラインに近いので水馴染みがとても良く、風が強い状況でも影響を受けにくいのでラインメンディングしやすいのが特長だ。それだけにルアーゲームはもちろん、磯の上物釣りにも対応できるバーサタイル性能も大きな魅力だ。

サイズは0.6~3号の全7種類。イエローベースに1m毎に20cmでブルー・オレンジ・グリーン・パープル・ピンクのマーカーが順に配置される。

また、表面がなめらかなので接触抵抗が大幅に抑えられ、ガイドもスムーズに通過してルアーや仕掛けの飛距離が大幅アップ。リトリーブやジャークの際に発生しやすい糸鳴りの抑制にもひと役買っているのもうれしい。ナイロンラインのように扱いやすく、それでいて強力は大きく上回る、PE×特殊繊維コアという二重構造の沈むPEライン。釣りの可能性がさらに広がるチョイスだと言えよう。


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。