【トミー敦が解説!】ティクトの新作ロッド『スラムUTR-55』プロトモデルをスクープ! 真夏の豆アジ攻略実釣取材

尺アジ以上の大型にターゲットを絞るのも面白いが、小型の数釣りを楽しむのもまたアジングの醍醐味。それを満喫できるのが…そう、夏なんです! 狡猾な大物に比べてアタリも多く、アジングの感覚を養うのにも最適な季節。ということで、ここではトミーさんに”豆アジフィネス”の極意を伝授してもらいます! さらに実釣取材では未発表の新製品が出るわ出るわ…。釣り方からアイテム情報まで盛りだくさんの内容でお届けします!

●文:ルアーマガジンソルト編集部

解説はティクトのトミー敦さん

【Profile】トミー敦
本名:富永敦(とみなが・あつし)。ルアマガソルトの名物企画『アジング王選手権』では初代王者の栄冠を勝ち取った・普段はイベントなどで全国をまわり、多くの海でアジを釣り上げる旅をするアジンガー。ティクトの兄弟ブランドとも言える「SAMAR(サマル)」のプロデュースも手掛ける。 [写真タップで拡大]

訪れたのはアジング(ライトゲーム)発祥の地!

ライトゲーム激戦区、アジング発祥の地
瀬戸内海へ大きく張り出す呉エリアは、大小さまざまな島や半島で構成される独特なフィールド。島と島の間は水道となり、複雑な海流が駆け巡る。この潮流に育まれたアジは、国内でも有数のグラマラスなボディを持ち、多くのアングラーを魅了している。 [写真タップで拡大]

新たな武器を手に瀬戸内海のアジに挑む

[写真タップで拡大]

今回トミーさんと訪れたのは広島県は呉エリア。アジング(ライトゲーム)発祥の地とも言われ、アジング人気も非常に高くアングラーの多い激戦区でもある。

トミー「アジングの文化が古くから根づいていますし、このエリアで腕を磨いて、メディアで活躍している方も多いですよね。フィールドとして恵まれているのも大きな理由でしょう」

どのような部分が恵まれていますか?

トミー「これまで日本全国でアジを釣ってきましたが、その中でも広島のアジは体高が高く、よく引くイメージがあります。漁港、波止、地磯、海峡筋もあって流れも強いし、フィールドにもターゲットにも恵まれた土地だなと思いますよね。

アジの性質としては、どちらかと言えば”居付き系”が多くて、釣り方としてはジグヘッドの単体で見せていく釣りになってきます」

これからの季節、注目すべきポイントは?

トミー「今回、開発中のプロトタイプのロッドを持ってきました。『スラムUTRの5ft5in』です。レングス的には、近距離戦を得意とするモデルで、常夜灯周辺などを細かく、テクニカルに誘うための1本を目指しています。大型のアジというよりは豆アジや中型のアジを強く意識して作っています。食わせるのが難しい豆アジや、中型のアジもこれからがちょうど旬ですよね」

UTR-55』はおよそ12年前にリリースされた名竿。オリジナルの良さを残しつつ、最新リールとのマッチングも加味したうえでブラッシュアップしていくそうだ。

トミー「足元には海藻帯が立ち上がっているので、キャッチするにはそれを躱さなければいけない。もちろん大型も狙えますが、今回のテーマは豆アジ。小型の数釣りも楽しいですよ!」

メインとなるのはナイトゲームなので、上潮の途中からスポットに入り時合を待つ。豆アジゲームにも最適というニューロッドの話とともに攻略法を教えてもらっちゃいました。

「スラムUTR-55」がフルリニューアル!

●ロッド:スラムUTR-55プロトモデル(ティクト)●リール:イグジスト1000S SLPカスタム(DAIWA)●ライン:ジャックブライト0.3号(ティクト)●リーダー:ボルドーレッド0.6号 [写真タップで拡大]

高弾性カーボンと究極の軽量化で超高感度なロッドに昇華

トミー「ティップは高弾性のカーボンソリッドです。軽量化と高感度は、繊細なアタリをとったり、微妙な流れの変化をしっかり手元まで伝えてくれます。(7月上旬時点で)プロトの3本目。秋ごろに正式発表して、来年発売予定です」

[写真タップで拡大]

常夜灯まわりが主戦場、近距離戦を楽しむ5ft5in

トミー「常夜灯の周辺で軽量のリグを用いて使用する夏の豆アジフィネスに最適なレングス。12〜13ね前には短いアジングロッドはあまり見られなかったです。リールも当時と比べると格段に進化しているので、マッチングも意識しながら鋭意開発中です!」

[写真タップで拡大]

ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2(7/21発売)

ルアーマガジンソルトDX Vol.2

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2』の目玉は、「ショアキャスティング」と「アジング」の2大特集企画! 人気の2魚種の実釣企画に加え、最新タックル情報もたっぷり紹介しています。

表紙と巻頭グラビアページにはヤマラッピこと山田ヒロヒトさんが登場! 和歌山県南部にて行われた実釣取材でjは、見事2340gのアオリイカをキャッチしています!

『ルアーマガジン・ソルト』は配信の舞台を『ルアマガ+』に本格移動。海のルアーフィッシングの最前線をWebで展開しています!

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2』は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます。

・発売日:2022年7月21日
・定価:1,500円(税込) [写真タップで拡大]


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス