2020年に最も人気だったバス釣り用スピニングロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】



ルアーマガジン読者が人気ナンバーワンタックルを決める、年に1度の恒例企画タックル・オブ・ザ・イヤーこと「T.O.Y.」。混沌を極めた2020年の世相とバスフィッシングシーンのさなか、最も多くのアングラーから支持を集めたタックルとはいったい…? その答えが明らかになる! ベイトロッド部門の次はスピニング。「あの」人気番手は今年も…?

スピニングロッド部門【2020年T.O.Y.】

オカッパリアングラーの人気を反映してか、ライトリグを広く網羅するのはもちろんのこと、小型ハードルアーもストレスなく使える「1本あれば何とかなる」ロッドの人気がますます顕著に。そのベスト・ワンとして「アドレナ266L」が3年連続の戴冠!

2019年T.O.Y.スピニングロッド部門はこちら

2020年T.O.Y.総集編はこちら

【1位】ポイズンアドレナ 266L(シマノ×ジャッカル)

【135pt】前年1位

ポイズンアドレナ 266L(シマノ×ジャッカル)

【スペック】

●全長:1.98m
●継数:1本
●自重:87g
●使用ルアー範囲:3~10g
●使用ライン範囲:3~6lb
●テーパー:ファスト
●価格:39050円(税込)

2018年のモデルチェンジ以降、一度もトップを明け渡さず!!

一昨年、昨年のランキング1位は伊達じゃない! 見事3年連続の大栄冠達成! ライトリグはもちろん小型ハードルアーもストレスなく使いこなせるという、現代日本バスフィッシングの代表的なスタイルであるオカッパリ&レンタルボートの釣りに必要な要素がすべて揃っている。ペットネームの「バリュアブルバーサタイル」に名に偽りはない。

【2位】グラディエーターアンチ GA-61UL ST フィクサー(レイドジャパン)

【127pt】前年4位

グラディエーターアンチ GA-61UL ST フィクサー(レイドジャパン)

【スペック】

●全長:6ft1in
●継数:1本
●使用ルアー範囲:1/32~3/16oz
●使用ライン範囲:3~5lb
●テーパー:ファスト
●価格:34650円(税込)

否が応でもバスが口を使ってしまうライトリグスペシャル

30tカーボンソリッドティップを合わせたアンサンドフィニッシュのブランクスは、ジョイントしたとは思えないほどナチュラルな曲がりを見せ、ライトリグの使用時にはアングラーが意図する通りのキャストアキュラシーとルアーアクションを実現。この圧倒的なコントロール性能で、簡単には開かない気難しいバスの口を「こじ開ける」ことができる。

【3位】ゾディアス 264UL(シマノ)

【105pt】

ゾディアス 264UL(シマノ)

【スペック】

●全長:1.93m ●継数:2本
●自重:95g
●使用ルアー範囲:2~7g
●使用ライン範囲:2~5lb
●テーパー:ファスト
●価格:19800円(税込)

ライトリグはもちろんPEでのハードルアーゲームにも!!

数多くある同スペックのスピニングモデルの中でもクセが少ない緩やかなテーパーを持ち、優れたキャストアキュラシーでビギナーでもピンスポット撃ちが決まりやすい。そして、PEラインを使っての小型ハードルアーとの相性もよく、特にプロップベイトやi字系ルアーなど、ただ巻きを続ける中でわずかなアタリを獲るスタイルのゲームには最適だ。

【4位】グラディエーターマキシマム GX-61ULS-ST マックスフィクサー(レイドジャパン)

【97pt】NEW!

グラディエーターマキシマム GX-61ULS-ST マックスフィクサー(レイドジャパン)

【スペック】

●全長:6ft1in
●継数:1本
●使用ルアー範囲:MAX3/16oz
●使用ライン範囲:MAX5lb
●テーパー:エクストラファスト
●価格:55000円(税込)

フィクサーをMAXXチューンしてリグの対応ウェイトが拡大!

新たなブランクス素材&新テーパード製法によるリバランスと軽量化、そしてガイドリングのトルザイト化で、人気モデルの「フィクサー」をさらにブラッシュアップ。その結果、幅広いウエイトのワームリグを操作しやすくなった。



【5位】ゾディアス 264L(シマノ)

【68pt】前回2位

ゾディアス 264L(シマノ)

【スペック】

●全長:1.93m
●継数:2本
●自重:95g
●使用ルアー範囲:3~10g
●使用ライン範囲:3~6lb
●テーパー:ファスト
●価格:20130円(税込)

ライトリグも小型ハードルアーも使いこなせる万能フィネス!

「まず1尾」を目標にスモラバやジグヘッドワッキーなどのライトリグ、そして小型ミノー&シャッドといった食わせ重視のハードルアーを使うのに最適な、「最初の1本」におすすめのスピニング。手に取りやすいリーズナブルさも嬉しい。

【6位】グラディエーターアンチ GA-63LS ディフェンダー(レイドジャパン)

【63pt】

グラディエーターアンチ GA-63LS ディフェンダー(レイドジャパン)

【スペック】

●全長:6ft3in
●継数:1本
●使用ルアー範囲:1/16~1/4oz
●使用ライン範囲:3~6lb
●テーパー:ファスト
●価格:33550円(税込)

幅広い守備範囲で確信へと導いてくれる外せない1本

ライトリグおよび7gまでのハードルアーという、いわゆるライトゲーム全般に対応できるフィネスバーサタイルな1本。パターンが掴みづらい時、初めてのフィールドでいろいろ試したい時には持っておいてよかったと思えるモデルだ。

【7位】ポイズンアドレナ 264UL(シマノ×ジャッカル)

【57pt】前回30位

ポイズンアドレナ 264UL(シマノ×ジャッカル)

【スペック】

●全長:1.93m
●継数:1本
●自重:85g
●使用ルアー範囲:2~7g
●使用ライン範囲:2.5~5lb
●テーパー:エクストラファスト
●価格:37300円(税込)

その名の通りライトリグなら何でもOKの使いやすさ

ペットネームは「オールジャンルライトリグ」。非常に繊細なティップアクションから生み出されるナチュラルアピールは、ネコリグやダウンショットリグを駆使しての、移動距離を抑えたピンスポットの釣りに適している。

【8位】ゾディアス 268ML(シマノ)

【56pt】

ゾディアス 268ML(シマノ)

【スペック】

●全長:2.03m
●継数:2本
●自重:100g
●使用ルアー範囲:4~12g
●使用ライン範囲:4~8lb
●テーパー:ファスト
●価格:20900円(税込)

パワーと長さでスピニングでも強い釣りが展開できる!

ミディアムライトパワーとセミロングなレングスを活かしてライトリグの遠投、そして距離のあるスポットでのフッキングもしっかりと決めやすいパワフルスピニング。シャッドや小型巻きモノルアーなどのハードベイトも使いやすい。

【9位】スティーズ 641LFS-SV キングボルトFスペック(DAIWA)

【53pt】前回5位

スティーズ 641LFS-SV キングボルトFスペック(DAIWA)

【スペック】

●全長:1.93m
●継数:1本
●自重:96g
●使用ルアー範囲:0.9~3.5g
●使用ライン範囲:4~8lb(ナイロン)、2.5~5lb(フロロ)
●テーパー:ファスト
●価格:67100円(税込)

ライトリグを自由自在に操れるキング・オブ・バーサタイル

SVF COMPILE-Xを採用した6ft4inという絶妙な長さのブランクスは、ライトリグでも十分な飛距離を出せるキャスタビリティと高い感度を両立。X45の強化によるバットパワーで、フッキングパワーもロスなく伝達できる。

【10位】バンタム 274M(シマノ)

【47pt】前回14位

バンタム 274M(シマノ)

【スペック】

●全長:2.24m
●継数:2本
●自重:102g
●使用ルアー範囲:5~18g
●使用ライン範囲:4~10lb
●テーパー:レギュラー
●価格:53900円(税込)

ロクマルさえも十分に狙えるロングパワーフィネスモデル

スパイラルX&ハイパワーXで強化されたブランクスは、ロングレングスと相まってフィネスリグの大遠投や、カバー周辺でのラフファイトも可能にしてくれる。通常サイズのハードルアーや、小型スイムベイトさえも使える懐の深さも魅力。

ルアマガプラス