2020年に最も人気だったバス釣り用スピニングリールはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】



ルアーマガジン読者が人気ナンバーワンタックルを決める、年に1度の恒例企画タックル・オブ・ザ・イヤーこと「T.O.Y.」。混沌を極めた2020年の世相とバスフィッシングシーンのさなか、最も多くのアングラーから支持を集めたタックルとはいったい…? その答えが明らかになる! 加速度的に進歩するスピニングリール、当部門のT.O.Y.に輝くのは?

スピニングリール部門【2020年T.O.Y.】

軽量化と耐久性。一見相反する性能と思われるが、現在の高性能スピニングリールはいずれの面でも高次元で、あらゆる状況下においてアングラーが求める性能を発揮する。それを形にしたともいえる「ヴァンキッシュ」が、2020年を征服した!

2019年のスピニングリール部門はこちら

2020年T.O.Y.総集編はこちら

【1位】19ヴァンキッシュ(シマノ)

【471pt】前年2位

【スペック】

●重量:145~220g
●ギア比:4.6~6.4
●最大巻取長:58~101cm
●糸巻量:2lb80m~4号170m
●最大ドラグ力:3.0kg~11.0kg
●ベアリング:11/1~13/1
●価格:62,700円~65,780円(税込)

モデルチェンジ2年目で順当に『征服』を果たした軽さと強さの結晶

1000~2000番台で驚異の145g、そして最大サイズの5000番ですら220gという驚異的な軽さを誇る、クイックレスポンスシリーズのフラッグシップモデルが満を持しての王者に。しかもHAGANEボディとHAGANEギア、Xプロテクトにより鉄壁の剛性&耐久性を保持し、タフなシチュエーションでも最高のポテンシャルを発揮し続ける。

【2位】ステラ(シマノ)

【413pt】前年3位

【スペック】

●重量:165~260g
●ギア比:4.6~6.4
●最大巻取長:58~101cm
●糸巻量:2lb80m~4号170m
●最大ドラグ力:3.0kg~11.0kg
●ベアリング:11/1~14/1
●価格:87,780円~94,490円(税込)

誰もが認めざるを得ない圧倒的な高性能と絶対的な存在感

マイクロモジュールギアⅡ&サイレントドライブによる軽やか過ぎるほどの巻き心地、ターゲットに違和感を与えることなくダッシュを止めるスムーズ過ぎるドラグ、わずかな水滴の侵入さえも防ぐXプロテクトなど、シマノの最新鋭コンセプトをすべて注ぎ込んだスピニングリールの最高峰。次世代モデルでは、久しぶりのトップに返り咲きたいところだ!

【3位】ストラディック(シマノ)

【312pt】前年1位

【スペック】

●重量:185~295g
●ギア比:5.1~6.4
●最大巻取長:64~101cm
●糸巻量:2lb170m~4号170m
●最大ドラグ力:3.0kg~11.0kg
●ベアリング:6/1
●価格:28,050円~31,350円(税込)

世界を視野に入れて基本性能をブラッシュアップした2代目

スムーズな巻き心地と厳しい環境下にも負けない耐久性、そして安定した飛距離という、スピニングリールのベーシックな性能を徹底的に追求した、世界戦略モデルの第2世代仕様。上位機種に採用されているロングストロークスプールを継承したことで、キャスト時のライン放出がよりフリーとなり、さらなる飛距離アップへとつながっている。

【4位】20ルビアス(DAIWA)

【298pt】NEW!

【スペック】

●重量:150~215g
●ギア比:5.1~6.2
●最大巻取長:67~99cm
●糸巻量:3lb150m~2号170m
●最大ドラグ力:5.0kg~10.0kg
●ベアリング:9/1~10/1
●価格:42,240円~46,640円(税込)

もはや上位機種キラー。完全にクラスを超えた耐久性と回転性能

マグネシウムを上回る剛性を発揮するカーボン繊維素材のZAIONボディにモノコックコンセプトを取り入れて、軽さを維持しながらもさらなる強度&耐久性を追求。冷間鍛造の超精密タフデジギアも採用し、よりシルキーな回転性能を発揮。



【5位】コンプレックスCI4+(シマノ)

【167pt】前年7位

【スペック】

●重量:180~185g
●ギア比:5.0~6.0
●最大巻取長:68~88cm
●糸巻量:4lb110m~1.2号100m
●最大ドラグ力:4.0kg
●ベアリング:9/1
●価格:38,300円(税込)

バスフィッシング専用だから自重はもちろん使い心地も軽い!

バスフィッシングをフィーチャーした専用モデルだ。最大で約14%の回転慣性の低減に成功したNEWマグナムライトローター、シマノ独自のカーボン素材CI4+による軽量ボディ&ハンドルにより、ライトフィーリングを徹底的に追求している。

【6位】カルディア(DAIWA)

【154pt】前年5位

【スペック】

●重量:170~315g
●ギア比:4.8~6.2
●最大巻取長:60~105cm
●糸巻量:2.5lb100m~30lb150m
●最大ドラグ力:5.0~12.0kg
●ベアリング:6/1
●価格:24,310円~32,670円(税込)

プライス以上の軽さと強さが魅力の中堅スピニング

2万円台のミドルクラスながらも、その名の通り徹底した軽さを追求し、3000番台まではアンダー200gを達成して軽快なルアーアクションはもちろん、疲労感も抑制してくれるロングセラーモデル。LTコンセプトでよりコンパクトに。

【7位】タトゥーラ(DAIWA)

【141pt】

【スペック】

●重量:170~185g
●ギア比:5.3~6.2
●最大巻取長:75~87cm
●糸巻量:3lb150m~6lb100m
●最大ドラグ力:5.0kg
●ベアリング:6/1
●価格:24,420円~24,970円(税込)

本場アメリカの人気ブランドはスピニングでも広く支持される

アメリカ市場での人気が高い「タトゥーラ」ブランドで展開される、バスフィッシング専用の世界標準モデル。ZAIONボディ&エアローターで軽さと強靱さを追求したLTコンセプトを採用し、ATDは際どいバスのダッシュにも余裕で対応できる。

【8位】ツインパワー(シマノ)

【130pt】NEW!

【スペック】

●重量:180~260g
●ギア比:4.4~6.2
●最大巻取長:69~101cm
●糸巻量:3lb125m~3号200m
●最大ドラグ力:3.0~11.0kg
●ベアリング:9/1
●価格:47,300円~51,150円(税込)

もはやフラッグシップに限りなく近い高剛性&高耐久マシン

基本的には最上位機種のステラの流れを汲んでいて、HAGANEボディ&金属製ローターの組み合わせは圧倒的な剛性感を生むと同時に、歪みやたわみのない滑らかな回転を持続。Xプロテクトは水圧がかかっても高レベルで内部への浸水を防ぐ。

【9位】ストラディックCI4+(シマノ)

【125pt】前年15位

【スペック】

●重量:160~235g
●ギア比:5.0~6.2
●最大巻取長:66~99cm
●糸巻量:3lb125m~2号150m
●最大ドラグ力:3.0~11.0kg
●ベアリング:6/1
●価格:33,000~36,300円(税込)
※発売当時価格

「ヴァンキッシュJr.」とも謳われた軽量コスパ最強モデル

世界戦略モデルのストラディックに、CI4+ボディ&マグナムライトローターの採用でファクトリーチューンを施した軽量モデル2020年のヴァンフォード登場により、カタログからは落ちてしまったが、扱いやすいスペックで今だに人気は根強い。

【10位】レボMG エクストリーム(アブ・ガルシア)

【112pt】

【スペック】

●重量:155~175g
●ギア比:4.7~6.2
●最大巻取長:57~96cm
●糸巻量:3lb100m~8lb110m
●最大ドラグ力:2.0~3.2kg
●ベアリング:11/1
●価格:46,750円~48,400円(税込)

トーナメントレベルの究極フィネスゲームならお任せ!

ボディとローターそれぞれに適材適所でカーボンとマグネシウムを使用して、トーナメントでの使いやすさを追求した超軽量マシン。ハンドル部分にはカーボンフレーム&コルクグリップを採用し、わずかなアタリでも敏感に感じ取れる。

ルアマガプラス