アブ・ガルシアが船釣りロッドの常識を変える! 黒船・タチウオテンヤに「渋くても釣りやすい」新モデル登場!



リーズナブルな価格にもかかわらず、実に13カテゴリーもの多種多様なターゲット&釣り方に対応するボートゲーム専用シリーズ『アブ・ガルシア 黒船』。その中でも特に人気のカテゴリーである“タチウオテンヤ専用シリーズ”に、新たなモデルが加わった。一体、どんなスペックを持つロッドなのだろうか?

黒船 タチウオテンヤ KTTC-73/185MH(アブ・ガルシア)

【スペック】

●全長:185cm
●自重:137g
●継数:2
●適合テンヤ:30~60号
●適合PEライン:0.8~3号
●価格:15,400円(税込)

喰いが渋いときでもバイトを乗せやすい7:3の扱いやすい先調子

今回追加されたモデル『黒船タチウオテンヤKTTC-73/185MH』は、7:3の先調子が特徴のソリッドティップモデル。

既存の8:2モデル、9:1モデルと比較してややマイルドな乗せ調子セッティングで、特に喰いが渋いときにはその性能を発揮。

もちろんアタリに対して俊敏に反応すれば積極的に掛けていくことも可能で、タチウオ以外のツツイカ類、オニカサゴ、アマダイなどにも使いやすい。



ブランクス強化&オリジナルガイドコンセプトで武装!!

ブランクスは斜め45度と135度の双方からカーボンテープをX状に締め上げる『Xカーボンテープラッピング』で補強され、トルクアップとねじれを抑制。アングラーが主導権を握った、余裕のあるファイトに持ち込むことができる。

『Xカーボンテープラッピング』でがっしりと補強されたブランクスにより、タチウオに主導権を渡さないまま寄せてくることができる。

ガイドはアブ・ガルシア独自の小口径ガイドによるマイクロガイドシステムを採用し、通常ガイドと比較して約50%の軽量化で感度アップに貢献。さらにティップにはLDBガイドを搭載することで糸絡みが激減し、極細PEラインでもトラブルレスなゲームが楽しめる。

ビギナーはもちろんベテランをも納得させる誰もが使いやすい1本

15,000円前後の価格帯ながら、メインターゲットのタチウオだけでなく7:3のマイルド先調子で他魚種も広く楽しめる黒船タチウオテンヤのNEWモデル。

船釣りビギナーにオススメなのはもちろん、ベテランをも唸らせる確かな性能を持っているので、船釣り用タックルにぜひとも1本加えて欲しい。

船釣りが分かる! 「黒船」公式サイトはこちらから

関連記事はこちら

ルアマガプラス