【黒田健史選手が悲願の初優勝! 最終結果速報】2022年JBトップ50 第2戦 弥栄ダム【6月3日(金)〜5日(日) 】



2022年、日本で一番強いバスアングラーが決まる国内最大級トーナメントトレイル『JBトップ50』。 有名選手の引退や若手アングラーの参戦、強力な復帰組など、今年も目が離せない戦いが繰り広げられそうだ。そんなJBトップ50の「第2戦」が本日終了。名だたる選手さえも安定した釣果を持ち込むことに苦戦した試合を制したのは果たして…!?

雨の中の決勝戦

予選2日間から一転、雨天の中での試合となった決勝戦。

名だたるアングラーさえも苦戦する中、最終日のトップウェイトを持ち込んだのは黒田健史選手。

4尾ながらも6,780gを持ち込むことに成功。

2日目終了時点で暫定11位だった黒田選手はこれにより一気に首位に立ち、『JBトップ50』参戦10年目にして、初の戴冠を勝ち取った。

一方、2日目終了時点で暫定1位となっていた五十嵐誠選手だが、この日は3尾で820gと振るわず最終順位は3位に。

2位には、初日に出遅れはしたものの、後半2日間でウエイトを伸ばした小森嗣彦選手が入っている。

詳細な結果はコチラから

関連記事



年間ランキング暫定首位は佐々選手!

2戦目を終え、現在の年間ランキングの暫定首位は佐々一真選手。

それをわずか2ポイント差で、藤田京弥選手と青木唯選手が追いかけている状況で、奇しくも誰もが認めるライブスコープ巧者が上位を占める形となっている。

とはいえまだまだ2戦目。

今後の戦況にも注目したい。

次回3戦目は、「エバーグリーンCUP」。

7月29日(金)〜31(日)に茨城県は北浦で行われる予定だ。

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス