公式ストア
公式ストア

次世代「ヘビーバーサタイル」バスロッドの最高峰!『ワイルドサイド ヴァリアントWSC-ST70H(レジットデザイン)』【編集部インプレ!】

ルアーマガジン

ブラックバス ブラックバス(ロッド) ブラックバス(ベイトロッド) ルアーマガジン 編集部インプレ レジットデザイン(LEGIT DESIGN) レジットデザイン(ロッド) レジットデザイン(バスロッド)


満を持してレジットデザインからリリースされるワイルドサイドヴァリアント。オーソドックスな番手からテクニック特化型まで数多くラインナップされているワイルドサイドだが、新シリーズは果たしてどのような特徴を備えているのだろうか。今回は「レジット史上最強」との噂のウルトラフィネスロッドをルアマガ編集部員がインプレしてきました!

インプレするのは「東京事変」好きな二人の編集部員!

【Profile】

カミィ(かみぃ)

現時点のルアマガ編集長。栃木生まれで千葉在住。得意なキャンプ料理は段ボール箱を使った窯焼きピザ。

【Profile】

田中(たなか)

このご時世に出版社に新卒で入社した人生大冒険野郎。佐賀生まれで東京在住。好きな釣りはテンポの良い巻きの釣り。ルアマガ唯一のZ世代。

前回紹介した『WSC60L+TZ』の記事はこちら

今回インプレする機種は高比重ワームやフリーリグにマッチしたヘビーバサタイルロッド『WSC-ST70H』

ソリッドティップ搭載の近代型ヘビーバーサタイル

張りのある30tカーボンソリッドティップを搭載したヘビーアクションロッド。ソリッドティップとチューブラーブランクの構造の違いからくる絶妙なティップのモタレ具合で、ラインのたるみが多く出た際のルアーの挙動やバイトを感じとりやすいのが特徴。障害物へのルアーの当たる際も、適度な釣れるスタック感を演出。ベリーからバットにかけては、パワフルながらもアラミド繊維による補強が施されている。

スピニングモデル同様、トップガイド周辺は蛍光イエローのペイントが。比較的張りのあるソリッドティップを搭載。

【スペック】

全長:7ft
適合ルアー:7~28g
適合ライン:10~20lb
価格:52,800円(税込)



検証人・カミィ『気持ちよく投げられて気持ちよく泳がせられる!』

カミィ「下は1/4ozクラスのシンカーから使ってみた。気持ちよく投げられるのは1/2oz前後。フリーリグ、テキサス、チェリーリグを試して、どれも満足のいく使い勝手。1/2ozジグに4.8ブルフラットのセットが使いやすい重さの上限かも。ジグストするとティップが気持ちよく入ってリズムよく泳がせられた。長さの割にグリップが長くないので、操作系のリグや中〜重量級ミノーなどのプラグにも向いていると思う」

カミィ「やや重めのリグにマッチするけど、1/4oz程度までは楽に操れました、とはカミイ。得意技のジグストにピッタリ!」

検証人・田中『太軸ジグフックも貫かせるバットパワー!』

田中「ティップには適度な張りがあり、魚を掛けてからは無理に力を入れなくても手前に寄ってくるようなバットパワーもある。高比重ノーシンカー系やバックスライド系、テキサスリグにも相性は抜群。ラバージグでのカバー撃ちなどにもオススメだと思います。野村さんに借りたラバージグはフックがめちゃくちゃ太くて、だけど上顎にガッチリ掛けられました」

沖のブッシュめがけて1/2ozのジグ&チャンクをキャスト。着底直後のバイトをフルパワーフッキング! このサイズが食ってくるのも釣パラダイスの魅力。

開発者・鬼形さんによる解説も要チェックです!

『ルアーマガジン』最新情報

『ルアーマガジン』2022年7月号、絶賛発売中!

『ルアーマガジン』2022年7月号

昨年大好評だった全力インプレ特集が帰ってきました! いよいよ迎えるバス釣りハイシーズン、欲しい物・使いたいアイテムがいっぱいありませんか? そんなみなさまのために(と言いつつ自分たちの欲望も満たしつつ)今年もルアマガスタッフを中心に、驚きの100アイテムオーバーを徹底的にインプレッションしちゃいます! 2022年に発売される予定の新製品はもちろん最近発売されたばかりの気になるアイテムまで幅広く網羅しているので、役立つ情報がきっとあるはずデス!

●発売日:2022年5月21日
●定価:990円(税込)

ルアーマガジン

2022.06.19

急上昇

コメントを投稿

コメント一覧

-->

TOPICSトピックス

  
  
  
  

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。