メタニウムSE、ジリオンSVTW、ゼノンMG7の参考ブレーキセッティングと印象をインプレ!



メタニウム、ジリオン、ゼノン。それぞれメーカー3社の中核を担うモデルであり、スペック、価格もほぼ横ばい。正直、どれを購入すべきか悩んでいるというアングラーも多いはず。でも、ご安心を! そんな読者のためにルアマガズッコケ3人組がマジで忖度無用の徹底比較インプレをしてきました! 今回は3人それぞれが感じたブレーキの印象、そして設定などを細かく公開!

投げてきたルアマガずっこけ3人組

【Profile】

フルベエ

常に帽子を斜めに被る、色黒やんちゃ中年。友情と正義感には篤く、読者のためにメーカー土下座覚悟で徹底的にリールを深堀りする……予定。

【Profile】

はかせ

らしいのはメガネとメンタルだけの武闘派中年。ショップ店員だったころの膨大な知識量を武器にベストな1台をすすめてくれる……はず!

【Profile】

フクちゃん

どこもかしこもまるまる太った中年。見た目に反して、理系脳を活かした理詰めの解説でそれぞれの特徴を丸裸にする……つもり。

3人の参考ブレーキセッティング

リール名画像フルベエはかせフクちゃん
メタニウムSE HG
【シマノ】
SVS
2つオン
外部ダイアル3
SVS
3つオン
外部ダイアル3
SVS
2つオン
外部ダイアル5
ジリオンSVTW 1000H
【DAIWA】
ダイアル4/20ダイアル6/20ダイアル4/20
ゼノンMG7
【AbuGarcia】
Minから
9クリック
Minから
12クリック
Minから
9クリック

3人のブレーキの印象

フルベエ:ブレーキの強めか弱めでフィーリングは変わるけど、設定さえ決めちゃえば、どんなキャストにも対応できるメタニウムのSVS∞。サミングは必須だぜ!

はかせ:ノントラブルでストレスフリー! 安定したキャストとバックラッシュの恐怖から解放されるジリオンのSV BOOSTは誰にでもオススメできます!

フクちゃん:バックラッシュは怖い、でも飛ばしたい。そんなあなたへ夢の1台をお届けするのがマグトラックス搭載のゼノンなんだな!



メタニウムSE、ジリオンSVTW、ゼノンMG7スペック早見表

リール名画像通販ギア比最大ドラグ自重スプール径/幅糸巻量最大巻上長ハンドル長BB数本体価格(税別)
メタニウムSE HG
【シマノ】
Amazon7.15kg165g34/19mm12lb/65m76cm84mm10/146,300円
ジリオンSVTW 1000H
【DAIWA】
Amazon7.15kg175g34/24mm14lb/90m75cm90mm8/142,800円
ゼノンMG7
【AbuGarcia】
楽天7.54kg135g30/22mm14lb/85m71cm85mm9/145,000円

他の3リールインプレ検証

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス