メタニウムSE、ジリオンSVTW、ゼノンMG7のキャストフィールを徹底比較!



メタニウム、ジリオン、ゼノン。それぞれメーカー3社の中核を担うモデルであり、スペック、価格もほぼ横ばい。正直、どれを購入すべきか悩んでいるというアングラーも多いはず。でも、ご安心を! そんな読者のためにルアマガズッコケ3人組がマジで忖度無用の徹底比較インプレをしてきました! 今回は3機種のキャストフィールを3者がそれぞれインプレッション。

ルアマガずっこけ3人組

【Profile】

フルベエ

常に帽子を斜めに被る、色黒やんちゃ中年。友情と正義感には篤く、読者のためにメーカー土下座覚悟で徹底的にリールを深堀りする……予定。

【Profile】

はかせ

らしいのはメガネとメンタルだけの武闘派中年。ショップ店員だったころの膨大な知識量を武器にベストな1台をすすめてくれる……はず!

【Profile】

フクちゃん

どこもかしこもまるまる太った中年。見た目に反して、理系脳を活かした理詰めの解説でそれぞれの特徴を丸裸にする……つもり。

メタニウム シャローエディション HG【シマノ】

リール名通販ギア比最大ドラグ自重スプール径/幅糸巻量最大巻上長ハンドル長BB数本体価格(税別)
メタニウムSE HG
【シマノ】
Amazon7.15kg165g34/19mm12lb/65m76cm84mm10/146,300円

フルベエ:キャスティングとピッチングどちらも抜群のレスポンスで、そのスカッと抜けるフィーリングのまま、最後まで伸びていくのがスゴいぜ! シャロースプールは必要以上のラインを巻かなくていいから、変にスプールが重くならないおかげでピーキー感も緩和されてるね!

はかせ:MGLスプール3は初体験ですが、2の時に感じた伸びと抜け感がさらに進化してると思います! 関東のような近距離戦が多い釣りではかなり重宝しそうですよ。

フクちゃん:レスポンスが良すぎてサミングがより重要になる感じだけど、スプールの幅が狭いからサミングはしやすくて、遠心が苦手でもすぐ慣れちゃうよ~。

ジリオン SVTW 1000H【DAIWA】

リール名通販ギア比最大ドラグ自重スプール径/幅糸巻量最大巻上長ハンドル長BB数本体価格(税別)
ジリオンSVTW 1000H
【DAIWA】
Amazon7.15kg175g34/24mm14lb/90m75cm90mm8/142,800円

フルベエ:しっかり効いたブレーキは安心感絶大だぜ! 個人的にスキッピングのしやすさは全リール中ナンバーワンと言っても過言じゃないね!

はかせ:SVスプールの汎用性とトラブルレスはそのままに、BOOSTによるキャスト後半の伸びは感動。これまで飛距離を重視してた人も不満なく使えると断言できますね。極端に軽いルアー以外、フィーリングがほとんど変わらず使える点も不器用な自分にとってはプラスです。

フクちゃん:SVBOOSTの伸びを誰でも実感できるくらい、伸びを感じれるんだな。あとTWSの抜けの良さはホント快感でクセになるッスよ~。

ゼノン MG7【アブガルシア】

リール名通販ギア比最大ドラグ自重スプール径/幅糸巻量最大巻上長ハンドル長BB数本体価格(税別)
ゼノンMG7
【AbuGarcia】
楽天7.54kg135g30/22mm14lb/85m71cm85mm9/145,000円

フルベエ:キャスト時にブレーキがマイルドにかかり続けるんだけど、伸びていくという不思議な感覚だ! スプール径が小さいのに、重たいルアーも変わりなく投げられるのも不思議!

はかせ:正直、アブのリールってこれまで触る機会がなくて気になっていたのですが、マグブレーキがしっかり効いてるのに伸びていくという、シマノとDAIWAの中間に近い絶妙なフィーリングにビックリしましたね。

フクちゃん:軽さによるロッドとの一体感と振り抜けの良さが最高なんだな。ロングノーズ化されたレベルワインドによって抜けも良く、気持ちがいい~! ゼノンになってスプールシャフトがありになったことが気になってたけど、保持されている分、回転の安定感があって、これも抜けに一役買っているのかなって思うんだぞ!



メタニウムSE、ジリオンSVTW、ゼノンMG7スペック早見表

リール名画像通販ギア比最大ドラグ自重スプール径/幅糸巻量最大巻上長ハンドル長BB数本体価格(税別)
メタニウムSE HG
【シマノ】
Amazon7.15kg165g34/19mm12lb/65m76cm84mm10/146,300円
ジリオンSVTW 1000H
【DAIWA】
Amazon7.15kg175g34/24mm14lb/90m75cm90mm8/142,800円
ゼノンMG7
【AbuGarcia】
楽天7.54kg135g30/22mm14lb/85m71cm85mm9/145,000円

今回のインプレタックル

インプレで使用したロッド

  • :ロードランナーストラクチャーNXS STN
    6100M【ノリーズ】
  • :グラディエーターアンチ GA-
    610MC ジョーカー【レイドジャパン】
  • :インフィニットブレード IBC-610M【ism】

インプレで使用したライン

  • バス-Xフロロ【DAIWA】

300mの大容量なのにお値段はリーズナブル。3台のリールに巻いてももう1台分余裕があり。完全平行巻きでラインの品質もグッド!

他の3リールインプレ検証

『ルアーマガジン』2023年1月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2023年1月号

今月号のルアーマガジンは2つの「モノ」特集! まずは皆様もついつい使ってしまう言葉「神ルアー」。ガチで釣れるルアーの使いこなしや理論・理由を様々なアングラーさんの目線で紹介していきます。そしてもうひとつが「コスパ!」今の世の中、誰しも懐事情は厳しいもの…。悩めるすべてのアングラーに捧げる、お得術にご注目あれ! あ!今回のルアマガから創刊25周年に突入です! 直前から色々とありますが、今年も色々と盛り上げていきますよ~。

  • 発売日:2022年10月20日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス